メニュー

ERROR

2015.06.16

第68回関東大学リーグ戦 6月13日 東京・後楽園ホール

雪辱を果たせず、3連敗

 関東大学リーグ戦(リーグ戦)も第3戦目と折り返しを迎えた。この日対戦したのは慶大。昨年12月に行われた早慶ボクシング定期戦(早慶戦)での雪辱を果たすべく、勝利が期待された。しかし、試合は初戦のライトフライ級・岩田翔吉(スポ2=東京・日出)が幸先の良いスタートを切るも、立て続けに敗戦。ライト級・江口礼(スポ3=茨城・作新学院)がKOを奪い、2-2に持ち込むも後が続かず。結果は2-5と、早慶戦の軍配は慶大に上がった。

 「1ラウンド(R)で決めよう」と意気込み、臨んだ岩田。開始10秒でダウンを奪うなど、まさに有言実行となる試合を繰り広げる。1分5秒には再び右ストレートで相手を沈め、見事1RでTKO勝利を果たした。好調のスタートを切り、そのまま慶大を制したい早大であったが、続けて2選手が敗戦。巻き返しを図るべくリングに上がったのは江口。ここまでリーグ戦2連敗と不安が残る江口は「細かくストレートを打つことを中心に」と意識して臨んだ。序盤は速いテンポで攻撃を仕掛ける相手に対し、落ち着いた姿勢で対戦。しかし、左フックでのカウンター攻撃を皮切りに勢いを付ける。相手に隙すら与えること無く、残り21秒にダウンを奪うと、すかさず猛攻。そのまま相手を下しKO勝利を収めた。試合後は大きなガッツポーズで喜びを表し、会場を盛り上げた。

相手を圧倒した岩田の右ストレート

 2-2と両者譲れない展開となった5戦目。ライト級・淡海昇太(教3=神奈川・浅野)は必死に相手に食らい付き、シーソーゲームを繰り広げる。3Rでは右ストレートで点を奪うと、連打を打ち込むなど試合はヒートアップ。しかし、あと一打というところで決めきれず、勝利をものにすることはできなかった。もう後がないワセダは、今季リーグ戦初出場のライトウェルター級・伊藤未来也主将を迎えた。1Rこそは一進一退の展開となるも2Rでは開始20秒でダウンを奪い、流れを引き寄せる。しかし3Rではそれまでと打って変わって勢いを失い、相手の攻撃が続く。左フックを決められると一気にペースは落ち始め、劣勢を強いられる。結果はポイント負けと、この時点で早大の敗戦が確定した。

鮮やかなTKO勝利を飾った江口

 今試合は5-2と慶大に敗戦を喫する結果となった。またここまで3連敗と、苦しい状況が続いている。「気持ち的な生ぬるさが出てしまう」と岩田が述べるように、ここぞという土壇場で一つになりきれない早大。リーグ戦も残すところ2戦、これ以上足踏みをしている暇はない。果たしてチームで1勝をつかむことはできるのか――。次戦、真価が問われる。

(記事 中澤奈々、写真 寒竹咲月)


 

関東大学リーグ戦第3節
階 級 早 大 スコア 慶大
LF 岩田 翔吉 ○TKO(1R1分05秒)●  和田 龍之介
井上 稜介 ●0(26-30  26-30  26-30)3○ 松井 祐樹
田室慶多 ●TKO(2R2分48秒)○ 折敷出 陸
江口 礼 ○TKO(1R2分55秒)● 杉山 知義
淡海 昇太 ●0(27-30  27-30  27-30)3○ 田中 和樹
LW ◎伊藤 未来也 ●1(28-29  28-29  29-28)2○ 大原 拓也
東 真也 ●0(27-29  26-30  27-29)3○ 梅津 志門
※◎はゲームキャプテン、監督は遠藤寛治(昭60商卒=東京・早大学院)
コメント

岩田翔吉(スポ2=東京・日出)

――TKO勝ちとなったきょうの試合を振り返っていかがでしたか

1Rで決めようと思って臨んで、予想通りの結果になりました。個人としてはすごい良かったです。

――江口選手(礼、スポ3=栃木・作新学院)もTKO勝ちを収められましたね

はい、そこで勢いに乗るかなと思ったんですけどそんなに簡単にはいかなかったです。やっぱり慶大の団結力がすごくて。

――チームとしては3連敗となりましたがいかがですか

気持ち的な生ぬるさが試合に出ちゃうので、本当にしっかり準備をしていかないと誰も助けてくれないリングの上だから一人一人がしっかりしないとと思います。今回、主将が負けて転けちゃったと思うので、主将だったらもっと頑張ってチームをまとめないといけないんじゃないかなと思います。

――次戦への意気込みをお願いします

次もTKOで勝ちます。

江口礼(スポ3=栃木・作新学院)

――開幕からの二試合を振り返っていかがですか

ただ負けていただけです。

――課題として、今まで修正してきた点は

大振りしてしまうので、細かくストレートを打つことを中心にやってきました。

――きょうの試合を振り返っていかがですか

相手がああいう感じで攻めてきたので、冷静にきょうはいけたので、良かったと思います。

――チームとしては3連敗となりました

そうですね、もう一回しっかり意識して、必ずどこかでチーム全体として勝てるようにしていきたいと思います。

――次戦への意気込みをお願いします

とりあえず、きょうみたいにボクシングをするように頑張りたいと思います。