メニュー

ERROR

2015.05.14

第49回関東大学女子選手権 5月11日 東京・大田区総合体育館

チーム一丸となり2連勝

 前日に学習院大に圧倒的な力の差を見せつけ勝利した早大。この日は関東大学女子2部リーグに所属する江戸川大と対戦した。序盤から相手にペースを握られ苦しい展開が続く。しかし早大も徐々に自分たちの強みを発揮し、後半は多彩なオフェンスと安定したディフェンスで相手を圧倒。大会2戦目を勝利で飾った。

 スロースターターであることが課題としてあげられている早大は、この日も立ち上がりに苦戦した。第1クオーター(Q)は接戦となる。相手にインサイドでの攻撃を許してしまいなかなか点差をつけられない状況が続いた。しかしC今仲杏奈(スポ2=大阪薫英女学院)やSG酒井愛(社4=神奈川・金沢総合)を中心に得点を重ね、第1Qをリードして終える。続く第2Qでは徐々にオフェンスリバウンドからの確実なシュートが決まるようになり、またディフェンスも安定した動きを見せ、点差をつけていく。結局31-24と7点リードで前半を折り返した。

ポストプレーからの攻撃で相手を圧倒した今仲

 後半は早大の強みであるインサイドの攻撃と、早大らしい攻めのバスケットでその強さを見せつける。F根岸夢(スポ4=東京成徳大)やF関根彩乃(教4=千葉・昭和学院)がオフェンスリバウンドからの得点を量産。またF萩尾千尋(スポ2=愛知・桜花学園)のスリーポイントシュートや、C田中真美子(スポ1=東京成徳大)のポストプレーからのシュートなど下級生の活躍もチームを盛り上げる。ディフェンスも終始安定し、試合の主導権を握った。最後まで運動量が落ちなかった早大が試合に勝利し、決勝リーグ進出に王手を懸けた。

F加藤臨(スポ3=山形市立商)も積極的な攻撃で勝利に貢献した

 「あしたはチームとしても山場」と酒井が語るように、ここからが早大にとって踏ん張りどころと言える。立ち上がりにまだ課題を残すものの、持ち前のチーム力でカバーしたいところである。目指すは頂点のみ――。戦いの幕はまだ上がったばかりだ。

(記事 橘高安津子、写真 東哲也)

第49回関東大学女子選手権 5月11日(vs江戸川大)
   1Q 2Q 3Q 4Q 合計

早大

17 14 15 21 67
江戸川大 13 11 10 14 48
◇早大スターティングメンバー◇
G#22 田村未来(スポ3=愛媛・聖カタリナ女)
SG#31 酒井愛(社4=神奈川・金沢総合)
F#10 萩尾千尋(スポ2=愛知・桜花学園)
F#7 加藤臨(スポ3=山形市立商)
C#24 今仲杏奈(スポ2=大阪薫英女学院)
◇主なスコアリーダー◇
得点  田中真美子:13得点
リバウンド  今仲杏奈:11リバウンド
アシスト  田村未来:2アシスト
コメント

SG酒井愛(社4=神奈川・金沢総合)

――きょうの試合を振り返っていかがですか

出だしがふわふわして入っちゃって、後半は立て直したんですけど出だしの入りが反省点です。

――出だしつまずいてしまった要因は

ディフェンスで1対1で簡単にやられてしまって練習通りにやれなかったのが一番の要因というのと、ディフェンスが崩れた後にオフェンスも一人一人が止まってしまって良くなかったというところです。

――相手がゾーンディフェンスをしてくる場面もありましたが

ゾーンアタックは全員が動きの流れを共通認識できていたのでそこは良かったです。

――スタメンの出場が続いていますが、意識していることは

もともとガードではなかったので、ガードとして出るので慌てないようにしっかり1本作るところは1本作って、ディフェンスはきょうはやられてしまったんですけど、崩れないようにと意識しています。

――ことしの目標は

三冠という目標、新人戦も含めて四冠を目指します。

――あした以降に向けて意気込みをお願いします

あしたはチームとしてもヤマ場というのを話しているので勝てるように頑張ります。

F萩尾千尋(スポ2=愛知・桜花学園)

――きょうの試合を振り返っていかがですか

立ち上がりから自分たちのペースをつかめなくて、そこがあしたに向けての課題だと思います。

――前半リードされる場面などありましたが、具体的な課題は見つかりましたか

全然ディフェンスのリバウンドが取れてなくて、それで相手にやられたのと、オフェンスのリバウンドも取れてなかったので、それがあしたの課題かなと思います。

――後半になってから早大ペースになりましたがいかがですか

ディフェンスリバウンドのところでしっかりボックスアウトできるようになったのと、前半ボールが早く回せてないことを指摘されて、後半からは良くなったと思います。

――相手がゾーンディフェンスと切り替えてましたが

ゾーンアタックの練習はしてたんですけど、みんながパスばかり見ちゃってドリブルアタックとかができてなかったので、そこがあまり上手く行かなかったです。

――シュート

決めなきゃいけないシュートを落としてしまっていたので、あしたは決めなきゃいけないシュートは決めたいと思います。

――あしたに向けて意気込みをお願いします

あしたがひとつのヤマ場になると思うので、自分のできることをチームのためにやって、全員で戦って勝ちたいです。