メニュー

ERROR

2015.04.28

春季リーグ戦 4月26日 東京・国士舘大多摩グラウンド

守備の乱れから大量失点 連勝は2でストップ

TEAM
国士舘大 10
早  大
●松木、豊田、松木―大嶋
◇(本塁打)金子、水本

 春季リーグ戦2連勝とここまで危なげない試合を見せてきた早大。3試合目のこの日は一つのヤマ場、国士舘大との一戦を迎えた。序盤に先制を許すものの、2回に金子祐也(スポ3=長崎・佐世保西)と水本将文(人3=長崎・佐世保西)に本塁打が飛び出しすぐさま逆転に成功する。しかし、6回に突如先発の松木俊皓(スポ3=宮崎・日向)が崩れ一挙7失点。打線も3回以降は沈黙し、4―10で大敗。優勝戦線から一歩後退した。

 先発のマウンドを任されたのは松木。初回はなんなく三者凡退で抑えるも、2回に守備の乱れから1点を失う。しかしその裏、早大が反撃を開始。「逆方向に強い打球を打とうと声掛けしました」という溝口聖主将(人4=長崎・佐世保西)のアドバイスを受けた金子が、その助言を体現。逆方向の左翼へ特大の本塁打を放ち同点とすると、さらに無死1塁で水本が続いた。甘く入った球を見逃さず振り抜き、勝ち越しの2点本塁打。2本の本塁打で一気に早大が逆転に成功した。

勝ち越しの2点本塁打を放った水本

 両チームその後1点ずつを加え迎えた6回。突如として松木が崩れる。「6回に入ってボールを投げても変化しなくなった」(松木)と振り返るように、制球が乱れた。死球で走者を出すと、続く打者に安打を許す。さらに左翼手の貴志奎太朗(スポ4=京都・関西大倉)が打球の処理にもたつく間に走者が生還。なおも一死2塁とされると、続く打者に逆転の2点本塁打を浴びた。さらにその後も3点本塁打を打たれるなど、この回だけで7失点。一気に試合をひっくり返されてしまった。打線も3回以降は1本の安打も出ず沈黙。最終回、3つの四球で2死満塁とするも金子が打ち取られ試合終了。4―10で大敗を喫し、開幕3連勝とはならなかった。

本塁打を許し、悔しさの残る投球となった松木

 守備の乱れから流れを失ってしまった。細かいミスを相手の得点につなげられ、逆転負けを喫したこの試合。「もう一度原点に立ち返って『堅守』を意識したい」(溝口主将)が語るように、強豪相手にはミスは許されないだけに守備の改善が期される。打線も2本の本塁打こそ放ったが、結局終わってみれば3安打と精彩を欠いた。次戦の相手も強豪の日体大。白星をつかむにはもう一度原点に立ち返る必要があるだろう。

(記事 東哲也、写真 中丸卓己)

コメント

溝口聖主将(人4=長崎・佐世保西)

――きょうは目に見えない、記録に表れない失策が多かった印象ですが、その点についていかがですか

そうですね。新チーム結成時から、まずは守備を固めてそこから攻撃につなげていこうと言っていて、春先はそれができていたのでバッティングの方に力を入れていました。しかし、ここでまた守備のミスから点を与えてしまうことが多くなってきたので、もう一度原点に立ち返って『堅守』を意識したいと思います。

――打撃面ではチーム2ホーマーと一時勝ち越しする場面もありました。そちらは振り返っていかがですか

初回の自分たちの攻撃を踏まえて、2回の攻撃の前にアドバイスをしました。金子、水本がすぐにそういった攻撃をしてくれたので、全員でそれができれば結果ももう少し違うものになったのかなと思います。

――どういった助言をされたのですか

相手ピッチャーの球が秋季リーグ戦のときよりも遅くなっていたので、それを呼び込んで逆方向に強い打球を打とうと声掛けしました。

――これでリーグ戦初黒星となりました

「ここからがリーグ戦だ」という気持ちが全員にあって、ここでどうしても勝っておきたかったのですが負けてしまいました。この負けを次に生かせればいいなと思います。

――では次の最終戦に向けて意気込みをお願いします

後の2試合、特に日体大との試合も控えているので、秋の借りを返すという意味でも勝ちたいと思います。

松木俊皓(スポ3=宮崎・日向)

――きょうの試合を振り返っていかがですか

6回に一気に捕まってしまったので、自分でもそこは反省点として次の日体大戦に向けて練習したいと思います。

――反省点とは具体的にどんなものですか

6回に入ってボールを投げても変化しなくなって、打たれるボールを投げてしまったのでそこですね。

――序盤から審判にイリーガルピッチングを取られる場面もありましたが、そこでリズムが崩れてしまったのでしょうか

そこは自分は気にせず投げていました。

――きょうの打撃面はどうでしょうか

芯には当たっていたので、あとはヒットのゾーンに打てるように、調子は悪くないので大丈夫だと思います。

――次戦に向けて意気込みをお願いします

ピッチャーとして次は日体大なので無失点に抑えられるように、今週ちょっと投げてみて打たれないボールを翼さん(大嶋、スポ4=群馬・新島学園)と考えながらやっていきたいと思います。