メニュー

ERROR

2015.04.28

茂木が2度目の大学日本代表に!

 全日本大学野球連盟はきょう、第28回ユニバーシアード競技大会の野球日本代表「侍ジャパン」大学代表の22名を発表した。早大からは茂木栄五郎内野手(文構4=神奈川・桐蔭学園)が選出され、世界の舞台での活躍に期待がかかる。

リーグ戦で本塁打を放つ茂木。代表戦でもその打棒に注目が集まる

 昨年のハーレムベースボールウィークにおいて既に日本代表を経験している茂木。今季は前年までの三塁手のみならず二塁手にも挑戦し、複数のポジションをこなせることが求められる日本代表に対して熱烈なアピールを続けていた。打棒においても今春のリーグ戦では既に2本塁打を記録。圧倒的な存在感で現在無敗のチームをけん引している。「選んでいただいて感謝している。いろいろなことを吸収できたらいいなと思います」と選出の喜びを語った茂木。早大が誇る熱き好打者が2度目の晴れ舞台で、ユニバーシアード野球競技において史上初の金メダル獲得の原動力となることを誓う。

 大会は7月3日から韓国・光州で開催され、6月29日には神宮球場でNPB選抜との壮行試合も予定されている。

(記事 三井田雄一、写真 豊田光司)