メニュー

ERROR

2015.04.22

関東学生リーグ戦 女子第4戦 4月19日 神奈川・慶大レンジ

圧倒的実力で開幕4連勝!

 雨がぽつりぽつりと降る場面も見られ、絶好とはいえない天候の中第4戦が行われた。悪天候とは裏腹に、今戦も相手大に圧倒的実力を見せつける。立教大に大差をつけ、2544-2346で見事な快勝となった。

  第4戦は会場の中でも特に風の影響を受けやすいとされている慶大レンジ。しかしこの日は風が落ち着ちついた絶好のコンディションであった。50メートルから各選手リラックスした様子で射を展開していく。「今までよりも雰囲気が良くて、すごい明るかった」と倉坪絢(スポ2=岐阜・高山西)と語るように、チームの雰囲気も絶好調。理想のコンディションの中、各選手得点を重ね前半を終了する。

4年生として最後の集大成を迎える池上

迎えた後半30メートルも早大の勢いは止まらない。応援に駆け付けた仲間、OBやOGの声援を励みに最後まで点差を広げ大差で圧勝。各選手の点、チーム全体の点は共に第3戦よりも大幅に上がった。関東学生リーグ戦(リーグ戦)の結果は、5月に控える全日本学生アーチェリー東日本大会出場の選考にも関わってくる。チーム点だけでなく、各選手が自分の点をも意識しなければならない。次戦の最終戦でも、今戦のように安定して点数を出していきたいところだ。

2年のエース的存在である倉坪

リーグ戦の先には4年生にとって最後の大会となる全日本学生王座決定戦がある。平日はチーム全員が練習には集まれないという中、チーム全体で戦っていくという意識を一人一人がもたなければならない。向上心を忘れず、点数面においてもさらなる高みを目指し最終戦へと臨む早大に期待である。

(記事、写真 新庄佳恵)

結果

▽女子
○早大2544-2346神奈川大

コメント

池上友里恵(教4=埼玉・浦和ルーテル学院)

――きょうの試合内容を振り返ってみていかがでしょうか

きょうは最初雨も降っていたのですが、全体的に1エンド目から今までの中で一番点が出たのではないかなと思います。

――リーグ戦開幕から全試合に出られている池上選手自身の調子はいかがでしょうか

あんまり良くはないのですが、きょうは前半に関してはいままでの中では落ち着いて射てたのではないかなと思います。

――現時点で挙げられる課題や克服しなければならない点はありますか

リーグ戦は4年生なので何度も経験しているのですが、緊張してしまうのでしっかり落ち着いてできたらいいなと思います。

――開幕4連勝ということでチームの雰囲気もとても良いのではないでしょうか

そうですね。

――新入生が入部し、チームの雰囲気などに何か変化はありましたか

新入生は普通入ったすぐのときは緊張してしまったりするんですけど、ことしの新入生はすぐに馴染んでくれてむしろプラスというか明るい雰囲気になって良かったのではないかなと思います。

――引退まで残りわずかですが、それまでの目標はありますか

リーグ戦も大事なんですけど、あくまでも最後の目標が6月の王座なので、それまでは短いのですがまだ一ヶ月以上あってできることはあると思うので、最後まで気を抜かずに最後まで成長するという気持ちでチームで頑張っていきたいです。

――最後に次戦に向けての意気込みをお願いします

次の試合が一週間後ということで、一週間の中でできることはたくさんあると思うので、最後まで向上心をもって気を抜かないでいきます。平日の一週間は全員で集まることはできませんが、チームの意識をもって一人一人が頑張っていけたらいいなと思います。

倉坪絢(スポ2=岐阜・高山西)

――きょうで4連勝となりましたが試合を終えての感想をお願いします

きょうが4回目で、いつも雰囲気はよかったのですがきょうは今までよりも雰囲気が良くて、すごい明るい雰囲気でリラックスしながら射つことができました。

――きょうの試合内容を振り返ってみていかがですか

きょうの試合の内容としては、チーム全体は先週よりも点数が大幅に上がったので良かったと思いますし、私自身も先週よりも自分の思うような射ち方ができてよかったです。

――倉坪選手は全試合ベストメンバーに選ばれていますが調子はいかがですか

今回のリーグ戦の調子はあんまり私としては満足できるものではなくて、リーグ戦で東日本という出場権が得られるんですけど、まだそれの出場権が得られる点数が出ていなくて、今回と第5戦で高い点数を取ればなんとかいけるという感じなので、いまの調子はすごく良いわけではないのですが第5戦も頑張っていきたいと思っています。

――チーム全体の調子としてはいかがですか

チーム全体の調子としては新一年生が加わり、勢いのあるチームになっているのでこのまま優勝決定戦まで明るく勢いのあるチームでいきたいと思っています。

――チームの雰囲気が良い中でも、何か課題や修正をかけていかなければならない点はありますか

今のところは思いつかないんですけど、個人の挽回する力もいまはついてきていると思っているので、そこをより伸ばせたらいいなと思います。

――新一年生が入部し倉坪選手も先輩になったということですが、ご自身の心境の変化はありすか

新一年生が入ってきたので先輩としてしっかりしなきゃというのと、一年生の子が思っているよりも上手かったので、わたしも点数的にいまは負けていますが今後の活動で一年生を抜かして引っ張っていけるようになりたいと思います。

――リーグ戦も残りあとわずかですがどんな形でリーグ戦を終えたいとお考えですか

きょうはまだ良かったのですが、今までは不完全燃焼な気分でわたしはリーグ戦を終えてきているので、最後にはすっきりした気持ちでベストを尽くしたと思えるよう、後悔ないようにしたいと思っています。

――倉坪さん自身はことしはどんな年にしたいとお考えです

わたしは去年は色んな試合に出場することができたのですが、入賞ができなかったので今年こそは入賞に近づいて、大きな試合で優勝したいと思っています。

――最後に次戦に向けての意気込みをお願いします

きょうは今までよりも良い感じで射てたので、ラストでは燃えつけるように頑張りたいと思います。