メニュー

漕艇部

2015.04.18

第84回早慶レガッタ 4月19日 東京・隅田川

早慶レガッタ展望

 100年以上の歴史を持つ伝統の一戦・早慶レガッタがいよいよ幕を開ける。4月15日に戸田のボートコースで行われた観漕会では対校エイト、第二エイトともに早大が勝利を収めた。しかし、隅田川でもそう簡単に勝たせてくれるような相手ではない。慢心を抱かず挑戦者として、必ずや宿敵・慶大を制す。待ち受けているのは、互いに闘志をむき出しにし、決して一歩も譲ることのない激闘。ことしの隅田川にはどのような歴史が刻み込まれるのだろうか。

連覇を狙う女子舵手付きクォドルプルクルー

 最初に登場するのは、10時45分に行われる女子舵手付きクォドルプル。厳しい部内選考を勝ち抜き、女王の名にふさわしいメンバーが顔をそろえた。個人としての能力も非常に高く、それぞれの力が一つに合わさった時、爆発的なパワーを発揮する。歴代のクルーが築き上げてきた連覇の重圧に打ち勝つことはできるか。ことしも26連覇に向け、「圧倒的な強さを見せつけたい」(土屋愛女子主将、スポ4=新潟・阿賀黎明)と気合は十分だ。快進撃を続ける女王に死角はない。

心を一つに挑む第二エイトクルー

 続いて、11時45分に発艇するのは第二エイト。昨年は艇の沈没により、隅田川のレースが中止となった。後日戸田で再試合が行われたが、無念の敗北。その悔しさを胸に、ことしこそ桜橋で歓喜の雄たけびを上げる。確かな実力と人望を合わせ持つ角南友基(スポ4=岡山・関西)が率いる第二エイトクルー。「何が何でもこのクルーを勝たせてやる」(角南)と、強くなるための努力は決して惜しまない。練習後のミーティングでは一人一人と本気でぶつかり合った。だからこそ芽生えたクルーの絆。チームの団結力は隅田川を制し、慶大をも打ち破る大きな力となるだろう。さらに、昨年も第二エイトのコックスとして出漕した藤川和暉(法3=東京・早稲田)の雪辱に燃える思いは人一倍だ。司令塔としてクルーを勝利へと導くことができるか。ことし繰り広げられる熱戦から目が離せない。

勝利への熱き思いを秘める対校エイトクルー

 15時30分、最後に姿を現すのは対校エイトだ。このレースの勝敗が早慶レガッタの勝敗を分けると言っても過言ではない。昨年屈辱の3連敗を喫し、ことしは王座奪還へと並々ならぬ思いで挑む。いまだに一度も早慶レガッタでの勝利を味わったことのない長田敦主将(スポ4=石川・小松明峰)は、「いかに冷静に漕げるかが波対策となる」と語る。隅田川の波は毎年、クルーを翻弄(ほんろう)してきた。そこには、『隅田の魔物』が潜んでいると言われている。このラフコンディションでの戦いを制するためには、クルー同士の信頼とユニホーミティーが必須だ。また、3年連続早慶レガッタにコックスとして出場し、知識も経験も豊富な中村拓(法4=東京・早大学院)のかじ取りがレースのカギを握ることは間違いない。3750メートルの長丁場をどのように攻略していくか。一人一人の熱き思いをオールに込め、栄冠に向かって力強く漕ぎ進める。早大のプライドに懸け、もう負けることは許されない。4年ぶりの勝利に向け、精鋭たちの挑戦がいま始まる。

 内田大介監督(昭54教卒=長野・岡谷南)の下、昨年より技術面、精神面ともにより磨きをかけた。新たな試みがクルーにとって確かな糧となっていることはまぎれもない事実だろう。チーム目標に掲げた『完全優勝』へ力強くまい進する。桜橋を越えた時、その目に映る景色とは――。戦いの舞台は整った。両校の威信を懸けた戦いの火ぶたが間もなく切られる。

(記事 須藤絵莉、写真 八木瑛莉佳、田島光一郎)

♦早大各クルー出漕メンバー

【女子舵手付きクォドルプル】

C:亀本咲季子(人3=埼玉・浦和一女)

S:土屋愛(スポ4=新潟・阿賀黎明)

3:榊原春奈(スポ4=愛知・旭丘)

2:石上璃奈(スポ2=長野・下諏訪向陽)

B:木下美奈(スポ2=山梨・富士河口湖)


【第二エイト】

C:藤川和暉(法3=東京・早稲田)

S:角南友基(スポ4=岡山・関西)

7:東駿佑(政経2=東京・早大学院)

6:石坂友貴(政経3=東京・早実)

5:武田直己(基理4=東京・青山学院)

4:杉田陸弥(人3=栃木)

3:木金孝仁(社3=東京・早実)

2:有田雄太郎(法2=東京・早大学院)

B:得居亮太(法2=東京・早大学院)


【対校エイト】

C:中村拓(法4=東京・早大学院)

S:長田敦(スポ4=石川・小松明峰)

7:石橋広陸(スポ2=愛知・豊田北)

6:石田良知(スポ2=滋賀・彦根東)

5:是澤祐輔(スポ3=愛媛・宇和島東)

4:藤井英貴(スポ4=東京・本郷)

3:内田達大(スポ2=山梨・吉田)

2:竹内友哉(スポ3=愛媛・今治西)

B:和田優希(教4=滋賀・膳所)