メニュー

ERROR

2015.04.08

関東学生リーグ戦 女子第2戦 4月5日 埼玉・立教大レンジ(富士見総合グラウンド)

若手の活躍光り、開幕2連勝!

 4月に入り、春とはいえまだまだ肌寒さが残るこの頃。あいにくの雨の中、第2戦が行われた。初戦から白星を挙げ、好調なスタートで関東学生リーグ戦を迎えた早大。新入生を迎えて挑んだ第2戦でも、安定した実力と早大らしいチーム力で一橋大に圧勝し、2522-2325で開幕2連勝となった。

 これまで早大が最も課題としていたのは立ち上がりの悪さ。しかし今戦では、各選手が立ち上がりに対する苦手意識を一切感じさせないほどの堂々としたプレーを披露した。序盤から快調に得点を重ね、相手に攻める隙さえも与えない。最後までリードを広げ大差で勝利。ベストメンバーに選ばれなかったメンバーも、終始絶え間なく大きな声援と手拍子でチームを鼓舞した。「一人一人の応援に対する気持ちが変わっていてとても良かった」と吉峰さやか女子リーダー(スポ4=香川・高松東)が語るように、早大の強みであり武器でもあるチーム力はさらに高まってきている。

チームに声援を送る仲間

 4月に入ったため、第2戦からは1年生もリーグ戦への出場権が与えられる。新入生からベストメンバーに選ばれたのは、狐塚佑姫(社1=岐阜・聖マリア女学院)、舩見真奈(スポ1=山形・鶴岡南)の二名。これからの早大を背負うであろう期待の星である。スポーツ推薦で入部した舩見は、今戦が入学後初戦とは思えないほどのリラックスとした表情でのびのびと射を展開していく。一方で狐塚も、チーム内でトップの成績を収め早大の勝利に貢献。後半の30メートルでは、6本全ての矢を的の最高得点10点に当て、『60金』を出し大いに存在感を発揮した。新入生ながらにして頭角を現した狐塚は「先輩の力に少しでもなりたい」と話すが、「逆に(新入生に)サポートしてもらった」(吉峰)というようにすでに強力な戦力である。

早大の起爆剤となるであろう狐塚

 ここまで良い流れで勝ち進んでいる早大。しかし目標としている2600点まであと一歩である。最終的な目標でもある全日本学生王座決定戦(王座)優勝を目指し、向上心をもってさらなる高みを目指していく。

(記事、写真 新庄佳恵)

結果

▽女子

○早大2522-2325一橋大

コメント

吉峰さやか女子リーダー(スポ4=香川・高松東)

――2戦目も勝利ということで、試合を振り返ってみていかがでしょうか

雨試合ということで雰囲気も落ち込んでしまうかなと思っていたんですけど、先週の試合よりも雰囲気が良くて理想の形であったと思います。

――結果的に一橋大に圧勝でしたが、点数的には納得のいくものだったのでしょうか

昨日も2500点を超えていたのですが、きょうはそれよりも点数が出ていて、点数的にはとても納得するものでした。

――吉峰選手自身の調子はいかがでしたか

最近はあまり調子が良くないのですが試合に出ることができたし、昨日よりも点数は出ていたもののまだまだ課題があるなと思います。

――具体的な課題とは何でしょう

自分の思う射というのがあるのですが、それを上手くつかめていないというのが大きいので、練習量を増やしていくしかないかなと思います。

――きょうは新入生を迎えての試合でしたが、2人の様子はいかがでしたか

さっき監督にもおっしゃっていただいたのですが、初めてとは思えないくらい馴染んでくれて良かったですね。狐塚は最近とても調子が良くて、試合でも普段の練習通りに点を出してくれたので本当に頼もしいです。

――吉峰さん自身は2人をどうサポートしていこうと心がけていましたか

声かけは二人にしていたのですが、射自体は逆にサポートしてもらったと思います。

――応援もこれまで以上に力を入れているように感じられました

昨日も選手以外だけで集まって、応援の練習をしてくれていたので、人数が増えたのもあると思いますが一人一人の応援に対する気持ちが変わっていてとても良かったです。

――最後に次戦の明大戦への意気込みをお願いします

やっぱり女子リーダーであるので点数で引っ張っていきたいですし、来週は自分が点数を出していきたいです。チーム的には目標点が2600点ということなのでチーム全員で点数を上げていきたいと思います。

狐塚佑姫(社1=岐阜・聖マリア女学院)

――狐塚選手にとって大学入学後初のリーグ戦でしたが試合を終えての感想はいかがですか

最初は緊張していたんですけど、チームの雰囲気が良くて、楽しく気持ちよく射てました。

――緊張されている様子でしたが、ときどき見られる笑顔が印象的でした。やはり先輩方の存在は心強かったのではないでしょうか

一緒に射っていた先輩方全員が、当たった時だけでなく外したときにも声をかけてくださり、すぐ気持ちを切り替えることができました。

――チームトップの成績を収めていましたが、ご自身の点数を振り返ってみていかがですか

結果はすごく満足のいく点数が出せたと思いますが、2本納得のいっていない射があるのが悔しいです。でも、点数的にはとても良かったので次戦にも繋げられたらいいなと思います。

――具体的に納得のいっていない点は何でしょうか

60金射った後に、「また当てないといけない」と思い力を入れすぎて硬くなってしまったので、上手く射つことができませんでした。狙いすぎてしまっていたので、次回は先輩方の応援もよく聞いて楽に射っていきたいです。

――ことし一年の目標を教えてください

先輩方の力に少しでもなりたいです。そして王座でも優勝できたらいいなと思います。