メニュー

ERROR

2015.04.08

関東学生リーグ戦 男子第2戦 4月5日 埼玉・東洋大レンジ

雨にも負けず快勝!

 冷たい雨が降りしきる中、関東学生リーグ戦(リーグ戦)第2戦が行われた。早大は昨年4年ぶりに1部復帰を果たしたばかりとは思えぬ堂々としたプレーを披露。終始リードする展開となり、3869-3774で白星を収めた。

 初戦は立ち上がりの調子が上がらず接戦となったが、今戦では序盤から安定して得点を重ねていった。前半50メートルから、3本全ての矢が10点に当たると行われる『30金』のコールが聞かれるなど悪天候をものともしない戦いぶり。貫録さえ感じさせ、相手に付け入る隙を与えなかった。1年時から実力でチームをけん引し続けた山本周平(スポ4=山梨・甲府一)は「王座(全日本学生王座決定戦)出場は大前提の目標」だと話す。2部に在籍した下級生時代、9年ぶりの王座出場権を得た3年生を経験し、ついに迎えた最後のリーグ戦。チームは王座に出るだけでなく、関東一、そして日本一を目指せるまでに成長した。「最後なので悔いの残らないものをつくっていきたい」(山本)。ラストイヤーもエースとして支えていく。

早大には山本の活躍が欠かせない

 4月に入ったため、今試合から1年生の参加が認められる。この日ルーキーで唯一メンバー入りを果たしたのが鬼塚聡(スポ1=千葉黎明)。実力通りの点数を出すことはできなかったが、上位6人入りを果たし勝利に貢献した。早大の特徴である盛んな声掛けや応援に笑顔で応じる場面も多く見られ、「楽しいです」と早くも馴染んでいる様子。4年生が多く選手に名を連ねる中、下級生の活躍は重要となる。頼もしい新戦力の加入によって早大はさらに勢いづいていくだろう。

大きな戦力としての働きが期待される鬼塚

 ここまで順当に勝ち星をつかんでいる早大。しかし目標とする3900点台には届いていない現状にある。次戦は早くも折り返し地点。練習通りの力が発揮できれば、ブロック優勝はすぐそこに見えてくる。次週の立大戦では、早大の爆発力に期待したい。

(記事、写真 谷田部友香)

結果

▽男子

○早大3869-3774中大

コメント

山本周平(スポ4=山梨・甲府一)

――初戦は出だしが悪かったですが、きょうの試合はいかがでしたか

きょうは50メートルの出だしは比較的良かったのではないかと思いました。ただで亜だしは良かったのですが、30メートルのほうで思いがけないミスをしてしまって余計な点数を落としてしまったところが駄目でした。

――きょうは雨の中での試合でしたが、影響はありましたか

雨といっても小雨のほうなので、そんなに大きな影響はなかったです。ただぬかるんでいたので準備や移動の面で不便なケースはありました。

――ご自身は661点でチームトップの得点でしたが、その点についてはいかがですか

点数においてはまだまだ全然足りないのではないかと思います。ただ今回この天気や環境の中1位になれたということは良かったところがあると思うので、そういったところは自信を持ってこれからにつなげていきたいと思います。もっと点数を出せるようにしていきます。

――以前「前半後半で差がなく同じように射ち続けられるように」とおっしゃっていましたが、その点は達成できましたか

結構同じように再現できていますね。ただきょうは特に30メートルでミスが目立ってしまったので、いつも通り同じように射つということはまだまだ足りていないので、そこを強化していきます。

――新入生が入ってきてチームの雰囲気はいかがですか

新しい風が入ってきて、また新しい代が始まったんだなということを実感しています。とても楽しいです。

――山本選手は最後のリーグ戦となりますが、いままでのリーグ戦と気持ちに違いはありますか

大前提の勝ちたいという気持ちは全く変わらないので、変わったことはことしが最後なので悔いの残らないものをつくっていきたいということぐらいです。それ以外は毎年変わらないです。

――リーグ戦も続いていきますが、今後に向けての抱負をお願いします

これから点数面でもっともっと上を目指して、まずは全日本学生王座決定戦(王座)出場は大前提の目標として、さらにその次にある東日本大会(全日本学生東日本)でもトップのほうにいけるように頑張っていきます。

鬼塚聡(スポ1=千葉黎明)

――初めてのリーグ戦初戦を終えての感想は

すごく緊張したり、外したりしてはいけないというのはあったのですが、途中からはワセダの空気に乗れて頑張れました。

――ワセダの空気には慣れてきましたか

慣れてきましたね。楽しいです。

――ガッツポーズもたくさん見られましたね

はい。気持ち良かったです。

――点数面での自己評価はいかがですか

点数は全然低いですね。これからまだ試合があるので、もっと出していきたいと思います。

――スポーツ推薦で入学して、チームの中でご自身の役割とはどういったものだと考えますか

まだ1年生なので、学年のリーダーになってみんなを引っ張っていくことだと思うので、リーダーシップがとれるようにしていきたいと思います。

――ルーキーイヤーをどんなものにしていきたいですか

なるべく早く点数を出して、一緒に戦っていけるように頑張っていきたいと思います。

――4年間の抱負をお願いします

大学在学中に何らかの試合で日本一を取りたいと思います。