メニュー

ERROR

2015.02.25

加藤がジュニア・ジャパンに選出

 日本ラグビーフットボール協会は25日、ワールドラグビーパシフィック・チャレンジ2015の遠征メンバーを発表。20歳以下の選手でチームが構成される大会のメンバーに、早大からはフランカー加藤広人(スポ1=秋田工)が選出された。

運動量を武器に世界で戦う

 昨季の関東大学対抗戦、全国大学選手権では全試合スタメン出場を果たした加藤。決して体は大きくないが、持ち前の運動量を生かし、大学ラグビー界のトップクラスで戦ってきた。その実績や3度にわたるメンバー選考のキャンプでの活躍を評価され、晴れてジュニア・ジャパンのメンバー入りを達成。加藤にとっては昨年の高校日本代表に続き、日の丸を背負い世界へ挑戦することとなった。

 フィジーで行われる本大会の期間は3月10日~23日まで。プール戦ではフィジーやトンガといった卓越したフィジカルを誇る国々との対戦も決まっている。普段戦うことがない強豪国と試合を経験することで、さらなる成長を遂げてほしい。

(記事 菅原拓人、写真 副島美沙子)