カメラについて

 「カメラについて」へようこそ!早スポの記事には試合の劇的瞬間や選手の笑顔がはじける表彰シーンなど、素敵な写真がたくさん掲載されていますね。実は、これらの写真はすべて早スポ部員が撮影したものなのです!取材でカメラ担当になった人は、選手に近いところで撮影します。観客席では味わうことのできない迫力を感じながらシャッターを切る、という貴重な体験は、一度ハマるとやみつきに!一眼レフカメラって難しそうと思われがちですが、最初は先輩に教わりながら撮影するので心配はいりません。徐々にコツをつかんで、いい写真が撮影できるようになります。一試合で撮影した何百枚もの写真の中でとっておきの一枚に出会えたときは、何物にも代えがたい瞬間です。こんな経験ができるのも早スポの魅力の一つ。体験取材でカメラを体験できるところも多いので、ぜひ積極的に参加してみてください!

選手の近くで撮影できるので迫力のある写真が撮れます!

 早スポではCanon製の大きなレンズをいくつか所持しているので、Canonのカメラを使用しています。カメラの購入は強制ではありません。一年生のうちは先輩のものを借りて撮影している人がほとんどですし、三年生で引退するまでカメラを持っていなかった人もいます。ですが、取材を通してカメラの魅力にはまり、自分のカメラを購入するという人もいます。自分のカメラを持つと愛着がわくし、撮影にもより気合が入りますね。

様になってますね、カッコいい撮影姿!

 何百枚もある写真の中から、実際の記事に使われるのはほんの数枚。ですが、使われなかった写真の中にも、まだまだ素敵な写真はたくさんあります。そのような写真は早稲田スポーツ写真館に掲載されたり、年に数回開催されている写真展でお披露目したり、早スポのインスタグラムにアップされたりしています。選手たちの一瞬を切り取り伝える写真の力は大きいものです。皆さんも、選手たちの涙を、笑顔を、写真で伝えてみませんか。