メニュー

競走部

2022.08.21

Athlete Night Games in FUKUI ―FUKUI 9.98CUP― 8月19・20日 福井・9・98スタジアム(福井県営陸上競技場)

雨の中、結果は振るわず 来る全カレを見据える

 福井県の9・98スタジアムで、アスリートナイトゲームズイン福井が行われた。この日も、強い雨の降る中ながら日本歴代4位の好記録が誕生するなど、タイムも期待できるこの大会。早大からは4人が出場した。

 男子110メートル障害には、池田海(スポ2=愛媛・松山北)が出場。夏合宿で新たな感覚をつかむことができ、大きな手応えを得て挑んだ今大会。スタートで良い飛び出しを見せ先行するも、8台目でバランスを崩し、9台目は越えられず。「非常に悔しい(池田)」失格となった。

9台目のハードルを越えることができなかった池田

 女子100メートルに出場したのは、合宿後早くも2戦目の鷺麻耶子(スポ2=東京・八王子東)。前戦のトワイライト・ゲームスでは終始後手をとる展開だったが、今回は後半に伸びを見せ、12秒04の4着でのゴールとなった。全カレ(日本学生対校選手権)に向け、さらに調子を上げることができるか。

女子100メートル予選のレースを走る鷺

 なお、男子100メートルに出場した稲毛碧(スポ3=新潟・東京学館新潟)と島田開伸(スポ2=静岡・浜松湖東)は、前日に行われた予備予選で敗退した。島田は、通過できるラインの12位と同タイムも、風の差でわずかに及ばなかった。

 いよいよ1年の集大成である全カレが約3週間後に開幕する。残りの時間でおのおの課題を改善し、さらに強い姿で大舞台を迎えることができるか。今後の早大短距離勢からは目が離せない。

(記事 戸祭華子、写真 及川知世)

結果

▽男子100メートル

予備予選

(+1・2)

島田開伸(スポ2=静岡・浜松湖東)  10秒49(4組4着)

稲毛碧(スポ3=新潟・東京学館新潟)  10秒71(4組6着)


▽男子110メートル障害

予選

(ー0・8)

池田海(スポ2=愛媛・松山北)  失格


▽女子100メートル

予選

(ー0・0)

鷺麻耶子(スポ2=東京・八王子東)  12秒04(3組4着)


コメント

池田海(スポ2=愛媛・松山北)

――夏合宿の手応えと、合宿明けからの調子を教えてください

合宿では特に走力向上を目指して練習しました。坂練習を中心とした練習の中で新たな感覚を発見することができ、平地での走りにも活かせてきている実感があります。合宿でつかんだ感覚を無くしたくなかったので合宿後も追い込んでいました。それもあり少し疲労を溜め過ぎた気もしましたが大きな収穫がありました。

――本日のレースの振り返りをお願いします

本日のレースではシーズンを通してずっと取り組んでいるインターバルのリズムの質向上がまだまだできていないと改めて感じました。非常に悔しくて情けない結果になってしまったのは残念です。これが今の実力だと受け入れて引き続き課題の改善に取り組んでいきます。

――日本学生対校選手権(全カレ)に向けての意気込みをお聞かせください

今シーズンはなかなか思うようなレースができていない上に、ライバルの豊田くん(豊田兼、慶大)にも突き放されてしまっている状況です。関東インカレ(関東学生対校選手権)で負けた時から全日本インカレでは絶対に負けないと心に決めているので、実現できるように残り3週間できる限りのことをします。