メニュー

その他

2022.07.11

定期購読者限定キャンペーンのお知らせ

 

こちらのキャンペーンは終了いたしました

 この度、早稲田スポーツ新聞会が発行する、早稲田スポーツ125周年記念誌『44の円陣』を定期購読者の皆さまに無料で配布することにいたしました! 発送は次号の早慶バレー号外(7月27日発送予定)です。つまり、7月25日(月)までに定期購読に申し込むと、記念誌をお付けして発送いたします!

 

 早稲田スポーツ新聞会が一番の熱量を注いでいるのは、やはり紙の新聞です。写真や文字の構成にこだわることのできる誌面では、WEB記事よりも豊かに情報をお伝えすることができます。ぜひこの機会に定期購読をご検討ください。

 

 記念誌の内容詳細はこちら≫http://wasedasports.com/?p=173595&preview=true

 

定期購読詳細

 

早稲田スポーツファン必見!
年12号+号外をいち早く全国どこへでもお届けします。
当新聞会ホームページwasedasports.comには載らないコラム、紙面記事など情報も盛りだくさん!
マスコミではなかなか取り上げられない情報はすべて早稲田スポーツが網羅します。

 

金額

 

定期購読代金…4,000円/年
遠方にお住まいの方および、各大会までに新聞を手元に欲しい方は速達5350円/年をお申込みください。
(『44の円陣』発売予定金額…500円 ※定期購読者が増加した場合、一般販売を行わない可能性がございます。)

 

お申し込み方法

以下のフォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。
折り返し申し込みのご案内をさせていただきます。

*は必須項目です

紙の新聞にこだわる意味(編集長より)

※本文は125周年記念誌、『記者の目』コーナーより引用。

 

 SNSやウェブ記事が発達した今日、「新聞離れ」が叫ばれている。無料でどこでも情報が得られるため、有料で販売する新聞は求められづらくなった。多くの新聞社が発行部数を減らしているのが現実で、弊会も例外ではない。私たちも、自分たちの作った新聞が思うように手に取ってもらえないもどかしさを常に感じながら活動している。そのような状況下で、私たちの新聞製作への意欲も年々薄れているのは必然のことだと感じる。そんな中、新聞業界は「紙からデジタルへ」という方針の転換に向き合っていく必要性に直面している。

 弊会もホームページを所有しており、近年はウェブでの記事発信にも注力しはじめた。ホームページは載せられる写真や文字の数に制限がない上に、より多くの人に新鮮な情報を届けられるため、情報発信ツールとしてのメリットは大きい。一方で新聞は、載せられる記事の数、文字数が限られているため、「デジタルの時代に即していない」と思われても仕方がないだろう。しかし、新聞は見出しや写真の配置など、読者に記事を読みたいと思ってもらえるようにする表現方法の工夫が多様である。

 また、手で触れられるものであるからこそ、読者に情報をより身近なものとして考えさせることができるはずだ。そのため弊会は、ホームページ上で紙面の無料公開を始めたり、SNSを通して新聞を宣伝したりといった、より多くの人に新聞を届けるための工夫を凝らしている。

 大学スポーツには「思い」がある。125年もの間、早稲田スポーツに携わり、早稲田を愛してきた人々それぞれの「思い」を大切にしたい。選手の関係者、在学生、OB、ファンなど、「早稲田スポーツ」を求める全ての人に届けることに意味がある。物として残るという意味では、新聞の持つ価値は大きい。好みの記事や新聞をスクラップしておくことで、一生物の財産にもなりうるだろう。そのために情報の間違いや誤字が一切ないようにするのはもちろんのこと、各部の魅力や選手たちの努力がより伝わるような記事、写真を、新聞を通して確実に届けることが弊会が担う大きな役割だと思っている。今年で63年目を迎える早稲田スポーツ新聞会は、これからも「全ての体育各部に光を」当てるために、新聞を作り続ける。