メニュー

野球部

2022.03.15

春季オープン戦 3月15日 安部球場

チャンスであと一本が出ず 流れをつかみきれず敗戦/エイジェック戦

TEAM
エイジェック
早 大

 前日に強豪の東京ガスに勝利した早大はこの日、エイジェックと対戦した。

 先発の伊藤樹(スポ1=宮城・仙台育英)は初回こそソロホームランを打たれ失点をするも、その後はランナーを背負いながら粘りの投球でしのぐ。しかし、5回に2点を追加され苦しい展開が続く。反撃したい打線は7回に連打や四球で2アウト満塁のチャンスを迎えるも、あと一本が出ず。早大はこの回を無得点に終え、流れをつかむことができない。8回には失策も絡み3点を失い、点差を広げられてしまう。9回、代打の森田朝陽(社3=富山・高岡商業)がソロホームランを放つも、得点はこの1点のみで逆転には至らず。社会人チームを相手に悔しい敗戦となった。

先発で粘り強い投球を見せた伊藤樹

マルチ安打で好調をキープする熊田任洋(スポ3=愛知・東邦)

救援で安定感のある投球を見せた原功征(スポ4=滋賀・彦根東)

この日唯一の得点となる本塁打を記録した森田朝

(記事 前田悠輔、写真 横山勝興)

※記事中の学年は新年度のものです。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、試合後の選手へのインタビュー取材、ならびにコメントの掲載を控えています。