メニュー

ア式蹴球部

2021.09.30

第20回早慶定期戦 兼 第35回関東大学女子リーグ戦 9月29日 神奈川・慶大下田グラウンド

早慶戦で完封勝利! 三冠に向け弾み付ける

第20回早慶定期戦 兼 第35回関東大学女子リーグ戦 前期第4節
早大 1-0
2-0
慶大
【得点】
(早大)16分 白井美羽、83分 三谷和華奈、89分 黒柳美裕
(慶大)なし

 早稲田と慶応。互いの『伝統』と『プライド』を胸に、無観客のグラウンドで第20回早慶女子サッカー定期戦(早慶戦)が開催された。1トップでスタメン出場したFW黒柳美裕(スポ4=宮城・聖和学園)が「なんとしてでも絶対に圧倒して勝つという気持ちで挑んだ」と語るように、ピッチ上では伝統の一戦の名に恥じない熱い戦いが繰り広げられる。15分にMF白井美羽(スポ1=ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ)のゴールで先制するが、停滞する攻撃の奮起を待つ展開に。ようやく83分に、MF三谷和華奈(スポ2=東京・十文字)がスーパーゴールでチームに追加点をもたらす。最後は89分、自ら獲得したPKを黒柳が冷静に沈め、ゲームセット。ア式蹴球部女子(ア女)の高き壁を見せつけ、早慶戦は幕を閉じた。

 

先制点を決めた白井(左)と祝福する田頭

 

 「引いてくることは予測していた」というDF加藤希主将(スポ4=アンジュヴィオレ広島)の言葉通り、慶大の堅守をいかに崩していくかがカギであった。そこで序盤から常にボールを保持し、幅を使った攻撃を仕掛けるア女。すると16分、トラップでDFを置き去りにした白井が、角度のある右サイドから相手GKの頭上を越す見事な先制点を決める。「初めての早慶戦で、アップの時から緊張していた」(白井)と振り返るが、堅さを感じさせない動きで早慶戦での初得点を奪う。しかし、その後は相手のコンパクトな陣形を前に、得点機をものにできない時間が続く。リードして試合を折り返したものの、前半だけで7点も取った前回の対戦(9月6日、○8-0)に比べると物足りなさを感じる45分を終えた。

 

起用意図を体現した三谷(フェイスガード着用)に駆け寄る選手たち

 後半に入っても戦況は全く変わらない。徐々に慶大に守備組織の乱れが見えてきた一方で、このポゼッションゲームに適応し始めたア女。74分、ゴール前にできたスペースにFW廣澤真穂(スポ3=ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ)が侵入すると、そこに完璧なクロスが入る。久々の決定機を迎えるが、必死の守備に阻まれシュートまでいかず。ここでア女は追加点を求めて三谷を投入。前回対戦でハットトリックをやってのけた背番号18は期待を裏切らない。83分、目の覚めるような強烈なミドルシュートを放つ。ゴール前30メートル付近から待望の追加点をもたらした。続いて89分に三谷のクロスに合わせようとした黒柳がペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。これを自ら冷静に決め、自身最後となった早慶戦に花を添えるとともに、試合を決定づけた。

 

今季公式戦初得点を奪った黒柳(12番)。4年生で唯一フル出場を果たした

 

 早慶戦という伝統の一戦を「勝利で終えたことが一番の成果」とこの試合を評価した加藤。しかし価値ある白星に心を弾ませる暇もなく、ア女の目はすでに三冠に向いていた。その中で課題になるのが引いた相手に対する崩し。今節のポゼッションゲームをピッチ上で指揮し、福田あや監督(平20スポ卒=神奈川・湘南白百合学園)からMVPに選ばれたMFブラフ・シャーン(スポ3=スフィーダ世田谷FCユース)は組織と個人、両方に改善の余地があり「こだわってプレーすべき」と話した。一方で非の打ち所がなかったのが守備。慶大が打ったシュートはたったの1本でほとんど何もさせなかった。「セカンドボールで圧倒するタスク」(加藤)を確実にクリアした結果だろう。関東大学女子リーグ(関カレ)前期第4節でもあった今試合を制したア女は、前期を首位で折り返すことが決定。早慶戦の勝利は、すでに始まっている関カレ後期に勢いをつける結果となった。目指すのは三冠ただ一つ。ア女の戦いはこれから佳境を迎える。

(記事 前田篤宏、写真 高田凛太郎、手代木慶、大幡拓登)

 

スターティングイレブン

 

早大メンバー
ポジション 背番号 名前 学部学年 前所属
GK 16 石田心菜 スポ1 大阪学芸
DF 2 船木和夏 スポ3 日テレ・メニーナ
→77分 20 浦部美月 スポ2 スフィーダ世田谷FCユース
DF 22 夏目歩実 スポ2 宮城・聖和学園
DF 29 田頭花菜 スポ1 東京・十文字
DF ◎10 加藤希 スポ4 アンジュヴィオレ広島
→52分 26 木南花菜 スポ1 ちふれASエルフェン埼玉マリ
MF 28 白井美羽 スポ1 ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ
MF 30 築地育 スポ1 静岡・常葉大橘
→86分 14 關陽南子 文構4 大阪教育大附
MF 6 ブラフ・シャーン スポ3 スフィーダ世田谷FCユース
FW 11 髙橋雛 社3 兵庫・日ノ本学園
→77分 19 笠原綺乃 スポ2 横須賀シーガルズJOY
FW 12 黒柳美裕 スポ4 宮城・聖和学園
FW 9 廣澤真穂 スポ3 ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ
→77分 18 三谷和華奈 スポ2 東京・十文字
◎=ゲームキャプテン
監督:福田あや(平20スポ卒=神奈川・湘南白百合学園)