メニュー

野球部

2021.09.19

東京六大学秋季リーグ戦 9月19日 神宮球場

投打共に振るわず完敗 開幕戦落とす/立大1回戦速報

TEAM
立 大 1 1 1 1 4
早 大
(早)●西垣、加藤、齋藤正―岩本
◇(二塁打)丸山、蛭間

 1日の順延を経て、開幕を迎えた東京六大学秋季リーグ戦。2季ぶりの天皇杯奪還を狙う早大は、昨季2位の立大との一戦に臨んだ。

 


8回にソロ本塁打を浴びた加藤

 

 初戦の先発を任された西垣雅矢(スポ4=兵庫・報徳学園)だったが、この日は毎回のように走者を許す苦しい投球となる。各回を最少失点でしのぎながらも7回までに3失点。チームに流れを呼び込むことはできなかった。打線も2回に無死二、三塁、4回に1死二、三塁の好機をつくったものの、得点を奪えず。3点ビハインドのまま、試合は終盤に進んだ。

 

 反撃に転じたい早大だが、5回以降、立大投手陣の前に走者を出すことができない。すると、8回には加藤孝太郎(人2=茨城・下妻一)がソロ本塁打を浴び、点差は4点に拡大する。ようやく最終回に得点圏へ走者を進めるも本塁が遠く、手痛い完封負けを喫した。

(記事 足立優大 写真 山崎航平)

 詳報はこちらから