メニュー

競走部

2021.05.17

第3回早稲田大学競技会 5月16日 埼玉・織田幹雄記念陸上競技場

茂木、チームトップでフィニッシュも自己ベストの更新ならず

 関東学生対校選手権(関カレ)を間近に控えたこの時期に、早大競技会が行われた。今季好調を維持する茂木凜平(スポ4=東京・早実)や上級生となり飛躍を誓う安田博登(スポ3=千葉・市船橋)が出場したが、いずれも自己ベスト更新には至らなかった。

 

単独で走る茂木

 

 レースがスタートすると、集団は2分50秒前後で進み、茂木と安田がそれにつく。特に、茂木は先頭付近に位置どり、その表情からは余裕があることがうかがえた。3000メートルを8分40秒で通過すると、集団は分裂し安田は後退してしまう。茂木はその後も先頭集団で戦える位置に残っていたが、ラスト1000メートルの切り替えに対応できず脱落し、フィニッシュタイムは、14分20秒台。また、その後は安田や和田悠都(先理1=東京・早実)、白井航平(文構3=愛知・豊橋東)が続いたが、いずれも自己ベスト更新はならなかった。続く2組目にはルーキーの菅野雄太(教1=埼玉・西武文理)、中田歩夢(人1=埼玉・所沢北)が登場。それぞれ、自己記録にはおよばなかったが、大学デビュー戦を走り切った。

 

大学初戦を走る菅野

 

 関カレメンバー外の選手たちが走ったこの記録会で、今回は自己新の快走こそみられなかったが、茂木、安田などは春先以降コンスタントにレースに出場しており、継続した練習ができていることがうかがえる。来たる関カレでは河合陽平(スポ4=愛知・時習館)、向井悠介(スポ4=香川・小豆島中央)などが対校戦デビューとなるが、今回惜しくもメンバー外となった選手たちの、今後の活躍にも期待がかかる。

(記事 青山隼之介 写真 朝岡里奈、布村果暖)

結果

▽男子

▽5000メートル

1組

茂木凜平 14分25秒95(7着)

安田博登 14分42秒42(12着)

和田悠都 15分21秒00(16着)

白井航平 15分35秒95(18着)

中山遥稀 途中棄権

伊福陽太 途中棄権

2組

菅野雄太 15分20秒88(4着)

中田歩夢 16分40秒39(9着)

▽100メートル

(ー0・2)

千田杜真寿 10秒86(1着)

池淵秀 10秒99(2着)

▽200メートル

(ー0・2)

稲毛碧 21秒58(1着)

千田杜真寿 21秒82(2着)

池淵秀 21秒89(3着)

竹内彰基 22秒26(4着)自己新記録

▽400メートル

村木渉真 47秒81(1着)

眞々田洸大 47秒97(2着)

竹内彰基 48秒43(3着) 

山西修矢 棄権

▽400メートル障害

後藤颯汰 52秒23(1着)

岩井郁也 55秒44(2着)

▽女子

400メートル障害 

高屋敷実優 67秒03(1着)