メニュー

ア式蹴球部

2021.01.21

GK鈴木佐和子の2021シーズン大和シルフィード加入が決定!

  21日、2021シーズンのなでしこ1部リーグ参戦が決定している大和シルフィードが、GK鈴木佐和子(スポ4=浦和レッズレディースユース)の新加入を発表した。ア式蹴球部女子部(ア女)からは今季4人目の内定発表となる。

大和シルフィードへの加入が発表された鈴木

 「ア女を変える」という強い思いを抱き、2020シーズンは主将として早大をけん引した鈴木。攻撃時でも一切気を緩めず的確なコーチングで若きDFラインを統率し、守備時は安定したシュートストップや飛び出しで何度もチームを救った。また皇后杯関東予選準々決勝でのPKストップや、関東大学女子リーグ戦でのロングカウンターの起点となった精度の高いフィードなど、印象的なプレーも多く披露。勝利に大きく貢献した。

新天地での活躍に期待がかかる

  全日本大学女子選手権直前の怪我によって早稲田でのラストシーズンは幕を閉じたが、新たな場所での戦いが待っている。加入する大和シルフィードはなでしこリーグで唯一女性が監督を務めるなど、新しい道を開き続けているチームだ。また、J1の横浜F・マリノスからの指導者派遣を迎え入れるなど、将来のWEリーグ加入に向けて発展を続けている。近い将来、鈴木がWEリーグの舞台で活躍する姿が見られるかもしれない。

(記事 稲葉侑也 写真 手代木慶)