メニュー

ア式蹴球部

2021.01.08

#atarimaeni CUP 1月8日 会場非公開

PK2発含む3得点で勝負あり。クリーンシートで3回戦進出!

#atarimaeni CUP 2回戦
早大 0-0
3-0
静岡産業大
【得点】
(早大)70’鍬先 祐弥、81’柴田 徹、87’奥田 陽琉

6日の『#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう!』1回戦で4-0と快勝を収めた早大(関東第3代表)は、中1日で静岡産業大(東海第4代表)と対戦した。1回戦とは前線のメンバーを変更して臨んだ早大だったが、相手の堅い守りを前に得点を挙げることができず、0-0で前半を終える。迎えた後半、早大は61分に中盤を2枚入れ替え、攻勢を強める。すると69分、代わって入ったMF西堂久俊(スポ2=千葉・市立船橋)がPKを獲得し、これをMF鍬先祐弥(スポ4=東福岡)が落ち着いて沈める。流れに乗り81分、87分にもゴールを決めた早大は、3-0の完勝。2試合連続のクリーンシートで、3回戦進出を決めた。

PKを蹴る前に集中を高める鍬先

中1日での連戦による疲労も考慮され、この日は1トップにFW加藤拓己(スポ3=山梨学院)、右サイドにはMF倉持快(人3=神奈川・桐光学園)がそれぞれ起用された。最初にゴールに迫ったのは早大。3分、左サイドでCKを獲得すると、鍬先がニアに走りこみ頭で合わせる。しかしボールはクロスバーの上を通過し、惜しくも先制点とはならず。11分、早大をアクシデントが襲う。相手DFのトラップミスにすかさず加藤が反応しボールを奪おうとするも、激しいスライディングタックルにあい、無念の負傷交代。思わぬ形でエースを欠いた早大だったが、代わって投入されたFW奥田陽琉(スポ1=柏レイソルU18)がはつらつとしたプレーを見せる。直後の14分、DF大西翔也(スポ3=浦和レッズユース)からのパスを奥田がダイレクトで右サイドの倉持へ流し、ゴール正面へのクロスにこれまたダイレクトで合わせる。16分には、左サイドのMF梁賢柱(スポ4=東京朝鮮高)からPA内の奥田にボールが渡ると、巧みなボールさばきで相手DFをかわしシュート。どちらもゴールとはならなかったが、確かな足元の技術を感じさせる動きプレーだった。29分、早大はこの日初めて大きなピンチを迎える。相手に正確なパスをつながれ、右サイドを崩される。前線からプレスをかけていたこともあり、早大DF陣は数的不利の状態になったが、大西が優れた危機察知能力とポジショニングでシュートをクリアし、難を逃れた。その後も、MF田中雄大(スポ3=神奈川・桐光学園)を中心にチャンスを作るものの得点を奪うことができず、0-0で前半を折り返した。

ゴールを決めた柴田と祝福する鍬先

後半も早大がボールを持つ時間が続く。59分には、梁がDF阿部隼人(社4=横浜F・マリノスユース)とのワンツーで左サイドを駆け上がり、サポートに来た阿部がクロスを上げる。ファーで待っていた奥田が中央に折り返すが、相手DFの素早いチェックにあい、シュートは打てず。先制点が欲しい早大は61分、1回戦で2得点を挙げた西堂、MF植村洋斗(スポ1=神奈川・日大藤沢)の2人を投入し、ゴールへの推進力を強める。そしてこの交代が、停滞気味の空気を変えた。69分、右サイドでボールを受けた西堂は、相手DF2人の間をするりと抜け、カットイン。勢い良くPA内に進入すると、倒されPKを獲得。これを鍬先がゴール左下隅に決め、待望の先制点を手に入れた。勢いづいた早大は81分、西堂がカットインからゴールラインギリギリのところをドリブルで突破し、最後は中央に走りこんで来たDF柴田徹(スポ2=湘南ベルマーレU18)へ。パスを受けた柴田がダイレクトで力強いシュートを突き刺し、2-0。その5分後には、植村のスルーパスに反応した柴田が左サイドからクロスを供給し、これが相手DFのハンドを誘ってまたもPKを獲得。今度は奥田がゴール左上隅へ沈め、早大に勝利を決定づける3点目をもたらした。その後は相手のロングスロー中心の攻撃を前に苦しい時間が続いたが、最後まで集中力の高い守備を見せ、守り切った。最終スコアは3-0で、2回戦を突破した。

今日の勝利の要因は、途中交代組の活躍だろう。イレギュラーな形での投入となった奥田が連戦の疲れを感じさせない動きを見せれば、柴田は交代直後に2点目のゴールを奪う働き。そして何より西堂は、2得点を挙げた1回戦に引き続き、この日もPK獲得・1アシストなど、短い出場時間で早大に勝利を手繰り寄せる活躍を見せた。また途中交代により、梁や田中など連続出場の続くメンバーを休ませることができたことは、再び中1日での試合が待っている早大にとって大きい。厳しい日程での試合が続くが、2試合連続3得点以上かつ無失点と、好調な早大に懸念材料は無い。見据えるのは『頂』、ただ一つだ。

(記事 長村光 写真 早稲田大学ア式蹴球部提供)

 

早大メンバー
ポジション 背番号 名前 学部学年 前所属
GK 山田 晃士 社4 浦和レッズユース
DF 阿部 隼人 社4 横浜F・マリノスユース
DF ◎5 杉山 耕二 スポ4 三菱養和SCユース
DF 大西 翔也 スポ3 浦和レッズユース
DF 22 監物 拓歩 スポ2 清水エスパルスユース
MF 鍬先 祐弥 スポ4 東福岡
→86分 30 小野寺 拓海 政経4 岩手・専大北上
MF 山下 雄大 スポ2 柏レイソルU18
→61分 14 植村 洋斗 スポ1 神奈川・日大藤沢
MF 田中 雄大 スポ3 神奈川・桐光学園
→77分 柴田 徹 スポ2 湘南ベルマーレU18
MF 12 倉持 快 人3 神奈川・桐光学園
MF 梁 賢柱 スポ4 東京朝鮮高
→61分 20 西堂 久俊 スポ2 千葉・市立船橋
FW 10 加藤 拓己 スポ3 山梨学院
→14分 19 奥田 陽琉 スポ1 柏レイソルU18
◎=キャプテン
監督:外池大亮(平9社卒=東京・早実)