メニュー

弓道部

2020.11.02

東京都学生連盟リーグ戦代替大会 10月31日 早大東伏見弓道場

リーグ戦制覇 確かな手応え

 いよいよ迎えた東京都学生連盟リーグ戦代替大会(リーグ戦)の最終戦。オンライン方式というイレギュラーな方法で行われている今大会、選手たちはいつも以上に緊張した面持ちで試合に臨んだ。対戦相手は東農大。ここまで無敗の早大としてはここでも勝利を決め、有終の美を飾りたい。序盤から的中を重ねた早大は最後まで相手に反撃の余地を与えなかった。59中-42中で勝利。今季リーグ戦最高的中数の60中に迫る的中数で全勝を掴んだ。

 早大は序盤から好調だった。初立で武川衣万里(スポ2=山口・宇部フロンティア大香川)と1年生の内藤碧(商1=東京・桜修館中教校)が皆中。一本目は全員的中させるなど、川西舞奈女子主将(スポ4=埼玉・春日部女)が不在の中でも安定した的中を披露した。続く2立目、またも武川が皆中、練習通りの的中で実力を示す。山野桃果(先理2=東京・吉祥女)の不調をカバーするように渋谷有希乃(文構3=東京・早実)も一本目は外したものの残りの矢は安定した的中を見せた。2立目を終えた時点で東農大との差は4中。初立で差をつけた分リードする展開となった。

途中出場ながら安定感を見せる井上采香(文構2=東京・吉祥女)

 3立目、大前の山野が一本目を外すが、内藤が悪い流れを止める。一人が抜くとその次の人も抜いてしまう場面が多いことを第4週目の一橋大戦で指摘されていたが、課題を克服してみせた。ここで早大は2立目と同様11中。的中を落とした東農大とは更に差を広げる形となった。4立では武川が3度目の皆中を見せた。渋谷、交代で入った井上采香(文構2=東京・吉祥女)が4射3中で12中差をつける。最終立ではメンバー全員が4射3中と安定感を見せ、59中-42中で白星を挙げた。

最後までチームを支えた武川

 今試合で不在の川西の代理を務めた河間美奈穂(法3=東京・女子学院)は「的中数としては少し悔いが残る結果となった」と語る。早大は前回よりも大幅に的中数を上げたものの、1部リーグで戦うための指標となる『60中』には惜しくも届かない結果となった。しかし、一部昇格を目指し戦うはずであったリーグ戦の代替大会のブロック内で全勝という結果は選手達の大きな自信に繋がったに違いない。成長を糧に、すぐ近くに控える全関東学生弓道選手権大会でもさらなる活躍を見せてくれるだろう。

(記事、写真 宮崎円花)

結果

大前 山野 12射6中

井上 8射6中

弐的 内藤 20射14中

落前 武川 20射18中

落 渋谷 20射15中

コメント

河間美奈穂(法3=東京・女子学院)

――主将代理として今日の試合を振り返っていかがでしょうか

主将の川西さん(舞奈女子主将、スポ4=埼玉・春日部女)がいらっしゃらない中で、部員としても不安に思っている部分があったと思うんですけど、比較的普段通りの実力を発揮することができたのはよかったです。

――主将代理として試合前部員にはどんな声がけをしましたか

今週はずっと主将がいらっしゃらなかったので、自分がトップで練習をやらせていただくことが多くて、普段から部員とコミュニケーションをとるようにしてるんですけど、みんなが主将不在なことに不安にならないように、ということは意識していました。

――リーグ戦代替大会の最終試合でした。特別なシーズンとなりましたが振り返っていかがですか

今年はリーグ戦が中止になってしまい、代替大会という形での開催になったんですけど、それで女子部の的中が上がっていて、部の雰囲気が良い中で、本当は全ての試合で勝って一部に上がるというのが部の目標でした。それができないのはすごく残念ですけど、これから今回の試合の経験を生かして全関(全関東学生弓道選手権大会)、インカレ(全国大学選抜大会)に臨んでいきたいと思います。

――リーグ戦代替大会は全勝という結果でした

的中数としては、少し悔いが残る結果となりましたが、全ての試合でしっかり勝利をおさめることができて、チームとして一丸になることができたのはよかったです。

――最後にチームに向けて一言お願いします

まずは試合に出た人も出なかった人も、きちんと早稲田として同じチームの一員として、一人一人頑張っていたので、これからも一緒に高めあいながら頑張っていけたらな、と思います。

武川衣万里(スポ2=山口・宇部フロンティア大香川)

――リーグ戦振り返っていかがでしたか

もともと調子がいいわけではなかったのですけど、調子が悪い中でもメンタル面で立ち直りができたから今回当たったかなと思います。技術面も結構大きく変わりましたが、結局弓道はメンタルだと思うので最後まで弱気でいくより自分の中でこれは絶対に当たると強気でいくことを意識して今日は引けたかなと思います。

――今日の結果は20射18中でしたがいかがですか

最近は練習の中でも17、18中が出ていたのでいつも通りかなと思っていました。抜いた二本は気の緩みが大きくて、もっと自分に厳しく絶対に当てるという強い気持ちがあればその二本は当てられたと思います。気の緩みに関して自分にもっと厳しくしていこうと思います。

――的中が前回より上がりましたが

緊張しているときに緊張を抑えることに意識がいってしまい、いつもはあまり自分がやるべきことに集中できていなかったです。今回はしっかり集中しようと思い、緊張を考えるより自分のやるべきことを考えた上で自分が今どういう状況なのかということを把握してそれに合わせて引くということをやっていました。あまり緊張に意識がいかなかったから今日は当たったのかなと思います。

――個人の課題は見つかりましたか

技術面もありますが、絶対に当てなきゃいけない場面で抜いてしまうことが多いので当てなきゃいけないところで当てられる選手にならなければいけないなと思います。

――全関東学生弓道選手権大会に向けて意気込みをお願いします

出場できるメンバーが三人で、メンバー争いが大変になるんですけど日頃の積み重ねを大事にして自分に自信を持ちながら焦らず落ち着いてメンバーに入れたらと思います。