メニュー

野球部

2020.03.10

東京六大学春季リーグ戦 4月11日~ 神宮球場

2020年春季リーグ戦日程

 今月6日、2020年東京六大学春季リーグ戦の日程が発表された。
 開幕週で相対するのは明大。昨年全日本大学選手権を制したメンバーのうち主力の多くが抜けたが、田中武宏新監督の下、持ち前の組織力でぶつかってくるだろう。現4年生が入学して以来、6季中2季しか開幕戦を勝ち越せていない早大。今季こそは幸先のよいスタートを切り、優勝に向けていい流れをつくることはできるか。空き週を挟み次に対するのは、三浦銀二や高田孝一といった強力な投手陣を擁する法大。早大も自慢の投手陣を中心にロースコアの展開に持ち込み、ワンチャンスをものにしたい。
 東大戦と空き週を挟み、第6週で戦うのは立大だ。昨年スーパールーキーとして神宮を沸かせた山田健太や、宮﨑仁人、柴田颯といった面々が2年目を迎え、打線は怖さを増している。投手陣は大エース田中誠也が卒業したものの、下手投げの中川颯ら粒揃いのメンバーだ。昨季勝ち点を奪われた雪辱を果たし、最終週に向けて勢いをつけたい。
 そしていよいよ迎える華の早慶戦。慶大は今季も投打共に豊富な戦力をそろえている。投手陣は木澤尚文、佐藤宏樹、森田晃介といった先発陣を軸に、生井惇己、増居翔太ら力のある救援陣が控える。打線は昨年の明治神宮大会優勝時のレギュラーである瀬戸西純主将や正木智也、下山悠介らに、パンチ力のある嶋田翔、俊足が売りの渡部遼人などまさにタレント揃いだ。今年も厳しい戦いが予想されるが、早大も戦力は十分。宿敵を打ち倒したその先に、9季ぶりの悲願が待っている。

(記事 池田有輝)

▼春季リーグ戦日程

【第1週】

 4月11日(土)明大1回戦 第2試合 

 4月12日(日)明大2回戦 第1試合 

 

【第3週】

 4月25日(土)法大1回戦 第2試合 ※プロ併用日

 4月26日(日)法大2回戦 第1試合 ※プロ併用日

 

【第4週】

 5月2日(土)東大1回戦 第2試合

 5月3日(日)東大2回戦 第1試合

 

【第6週】

 5月16日(土)立大1回戦 第2試合 ※プロ併用日

 5月17日(日)立大2回戦 第1試合 ※プロ併用日

 

【第8週】

 5月30日(土) 早慶戦 13:00〜

 5月31日(日) 早慶戦 13:00〜

※すべて神宮球場にて開催。第1試合の開始時刻は11:00、プロ併用日は10:30。

2019年東京六大学秋季リーグ戦星取表
順位 チーム 勝ち点 勝率
慶 大 .818
法 大 .800
早 大 .538
立 大 .500
明 大 .333
東 大 10 .000