メニュー

体操部

2019.10.27

第72回全日本選手権 10月18~20日 千葉ポートアリーナ

最後の全日本 成長を見せた個人総合5位

国内最高峰の大会である全日本選手権。今年は、新体操界 を牽引していた実力者たちが揃って4年生に。『97年組』の彼女たちの多くにとってこ れが最後の試合になるであろう、そのような見方の中会場が暖かい声援を送った。現在早 大唯一の新体操選手である河崎羽珠愛(スポ4=千葉・植草学園大付)も97年生まれの 1人。最後の舞台と決め臨んだ個人総合は5位に入った。

最初の種目はフープ。直近に出場した大会である全日本学生選手権 では手具が場外に出るミスが出て大きく出遅れる要因となってしまった種目だ。ダイナ ミックなリスクの連続から演技を始めると、ジュテアントゥールナのリスクは空中で確実 にフープをキャッチ。即座に入った2回転の3連続フェッテターンは軸の傾く場面もあっ たが修正し決める。普段は最初の種目で緊張から動きが硬くなりミスにつながってしまう ことも多い河崎だが、きょうは「緊張は良い力に変えられた」と明るくリズミカルな曲で 溌剌と舞った。また「やれていない技が何箇所かあった」と言うが、安全策をとったこと で演技の完成度が上がりEスコアが伸びた。2種目目のボールもフープの良い流れのまま しなやかな動きで曲を表現。指の先から背中まで大きく使ってボールと一体となった形で 技を決めていく。リスクではところどころでボールを少し外れたところに落下させてしま う場面もあったが、しっかりと見て対処した。後半1箇所のみ勢いがつきすぎたのかボー ルが背中から両腕への転がしで飛んでいってしまう場面があったがすぐに反応し、小さな ミスに留めた。しかし他選手に好演技が相次いだ結果、河崎の得点は悪くはなかったが1 0位、総合8位と停滞した。

ボールの演技をする河崎

迎えた2日目。クラブの演技は曲の盛り上がりに合わせてジュテア ントゥールナや大きなリスクの連続で難度を取っていく。2本を投げ上げるリスクでは飛 ばしすぎたが間に合わせ、「良い判断ができたと思います」と振り返った。その後も「技 がたくさん入っているので難しい」という密なプログラムで次々と技をこなしていく。4 連続のフェッテターンは最後のみシングルになってしまったが、側転など華やかな回転技 を織り交ぜながら1つ1つきっちり決めフィニッシュ。演技後は珍しくガッツポーズする 出来で17.400の高得点で4位となった。最終種目はリボン。こちらでは冒頭フェッテター ンの4連続を全てダブルで決める幸先の良いスタートを切る。流麗な旋律にのせ上体も たっぷり使いながら表現の面でもアピール。しかしリスクで手具を投げ上げる高さが足り なかったか、上手くスティックから落ちてこなかったことでリボンがもたつく。立て直し て技を行なったが、勢いが足りず再びリボンが絡まり演技に戻るまで時間のロスがあっ た。これによりいくつか技も抜けDスコアが伸び悩んだ。しかし他選手にもリボンでミス が相次いだこともあり、河崎のスコアは他種目と比べるとあまり芳しいものではなかった が、3位と結果を出した。

クラブの演技をする河崎

今シーズンの初戦であった代表選考会では今までにない緊張に襲わ れ、ミスを連発していた河崎。苦しい時期もあっただろう。それから半年、最後の試合に 臨んだ河崎は合計スコアを8点あまり上げた。過去に全日本選手権3連覇を果たしたこと もある河崎にとっては物足りないのかもしれないが、大学進学後けがに苦しみ大幅なルー ル変更もあった中で、去年から全ての種目でスコアを上げ結果を残した。

(記事 青柳香穂、写真 鬼頭遥菜、黒田琴子)

※掲載が遅くなり、申し訳ありません

結果
女子個人総合
選手名 フープ ボール クラブ リボン 合計点
河崎羽珠愛(スポ4) 17.450(5位) 17.050(10位) 17.400(4位) 16.200(3位) 68.100(5位)
コメント

河崎羽珠愛(スポ4=千葉・植草学園大付)

――最初の種目から身体がよく動いているように見えましたがコンディションはい かがでしたか

インカレの後から練習内容を見直して、気持ちの方でばらつきがあったのを改善していくこと ができ、この大きな舞台でしっかり堂々と踊ることができたかなと思います。

――普段はすごく緊張すると以前伺いましたが今大会はいかがでしたか</ p>

緊張は良い力に変えられて最後まですごく楽しく踊れました。

――それぞれの演技振り返っていかがでしたか

フープはやれていない技が何箇所かあったんですけど、今まででは1番良い方だったのかなと 思います。ボールもすごく勢いに乗っていたんですけど、身体がカチカチになって不安で手具を落 としてしまうのではなく勢いがあってそのまま落としてしまうミスをしてしまって、悪いミスでは ないと思うんですがちょっと惜しかったです。クラブもちょっと勢いがついてしまって。結構電気 と被りやすい種目なのですごくよく見ないとすぐ場外にいってしまって、でも今回は良い判断が できたと思います。リボンは思ったよりは点数がでて驚きましたね。