メニュー

スケート部

2019.01.07

全日本学生選手権 1月5・6日 栃木・日光霧降アイスアリーナ

インカレ開幕!早大勢それぞれの魅力を生かした演技を披露

 学生フィギュアスケーターたちの頂上決戦、全日本学生選手権(インカレ)が開幕した。早大からは、男子7.8級SPにインカレ初出場となった石塚玲雄(スポ1=東京・駒場学園)が、女子3級に2年連続インカレ出場となった谷川栞理(人2=岡山・岡山一宮)が登場。それぞれの持ち味を生かした演技を披露した。

★石塚、初のインカレに臨む

 リンクサイドの仲間達から大きな声援を送られながら初めてのインカレに臨んだ石塚玲雄(スポ1=東京・駒場学園)。ジャンプについて「全日本と同じようなミスになってしまった」と振り返ったが、冒頭のトリプルルッツは着氷で何とか耐える形になりながらもダブルトーループをつけ、トリプルフリップも着氷でバランスを崩しながらも堪え、小さなミスに留めた。フライングキャメルスピンではキャメルアップワード、ドーナツスピン(CS)、ハーフビールマン(CF)と難しい姿勢への変更をスムーズに行いプログラムの表現に完全に溶け込むような出来栄え。またこの日の石塚はいつも以上にスケートがよく伸びており、特にステップでリンクの端から端まで使っている様子が見られた。また上半身の動きも良く力強さの中に柔らかさが垣間見られる演技だった。最後のダブルアクセルもスケーター達が間近で見守る中鮮やかに決め、イーグルへ。最後まで伸びやかで大きなスケーティングが観客を魅了した。全日本選手権からわずか2週間という中ではあったが、点数を伸ばし成長を感じさせるショートプログラムとなった。

表現力に磨きがかかる石塚

(記事 青柳香穂、写真 糸賀日向子)

★2年連続インカレ出場の谷川、会心の出来とはならず6位

 東日本学生選手権(東インカレ)女子3級の優勝を飾った谷川は、早大勢で最初に氷上に登場。「特に緊張なくいつも通り滑れました」と語ったように、落ち着いた様子で爽やかに演技した。ダブルサルコーがシングルサルコーになるミスを除き、その他のジャンプについては目立ったミスはなく全て跳び切った。演技後には「ちょっとスピード感がなくて色んなジャンプが詰まった感じはありました」と話し完全にクリーンな形での着氷とはいかなかった悔しさを滲ませた。しかしレイバックスピンについてはいつもより早く回れたと振り返り、確実な成長をのぞかせた。今大会でも、見る者を自然と引き込むその笑顔を軽やかなステップにのせ観客を魅了した谷川。結果は6位に終わったが、さらなるレベルアップを目指し進化する谷川の今後に期待したい。

持ち前の笑顔で観客を魅了する谷川

(記事 尾崎彩、写真 糸賀日向子)

結果

▽男子7.8級SP

石塚玲雄 10位 55.46点

▽女子3級

谷川栞理 6位 37.01点

コメント

石塚玲雄(スポ1=東京・駒場学園)

――今日の演技を振り返っていかがでしたか

全日本と少し似たミス、ジャンプで似たミスをしてしまったのでそこは少しというか結構悔しいです。

――演技前にリンクサイドのスケーター達に大きな声援で送り出されていましたが

東インカレとかこういうインカレはみんなの応援を受けてチーム一丸となって頑張れるので、そこは本当に応援してもらってる方も嬉しくて。でも演技入った時はもう集中しようと思って、集中集中と思って切り替えました。

――最後のダブルアクセルはリンクサイドの皆さんに向かって行く形でとぶことになりましたが緊張等はしませんでしたか

まあダブルアクセルなので(笑)そこがトリプルアクセルだったら少しは緊張したかもしれないんですけど、まだダブルアクセルなので正直あまり緊張はしなかったです。

――表現面は振り返っていかがでしたか

力強くはできたと思うんですけどまだ理想ではないので、これから国体もありますしもっと良い演技をしたいと思います。

――フリープログラムに向けて意気込み等お願いします

全日本ですごくいろいろ経験させてもらって、それを絶対良い方向に持っていきたいです。全日本からインカレの期間は短かったですけど、経験を積んで練習してきたことがちゃんと出せるように精一杯頑張って演技をしたいと思います。

谷川栞理(人2年=岡山・岡山一宮)

――インカレに出場されていかがでしたか

特にいつもと変わりなく滑れたかなとは思いますけど、最初に失敗したのを2つ目に引きずってしまったのがよくなかったかなと思います。

――緊張は?

特に緊張なくいつも通り滑れました。

――今回の演技を振り返って何が一番よかったですか。

レイバックがいつもより早く回れたことかなと思います。

――スピンの確認を入念にされていましたが何かあったのですか

シットの位置が高くて回転数が足りないと言われていたのでそこを練習していたのですが、本番でも少しうまく行かなかったのでそこは次改善していく部分かなと思います。

――ジャンプあまり大きなミスがないように思われましたがそこはいかがでしたか

大きなミスが1つあって、ダブルサルコーがシングルサルコーになってしまったのと、他はそんなに大きなミスとは言えないのですが、ちょっとスピードがなくて色んなジャンプが詰まった感じはありました。

――今回一番良かったジャンプは?

最後のシングルアクセルしか流れにのって跳べなかったかなと思います。

――このインカレで得たものは?

自分にはもっと練習が必要だなと学びました。

――最後に今後の目標を教えてください

前回の東インカレの滑りが本当に自分でも良かったなと思うのでその演技がもう一回できるように日々練習を積み重ねて行こうと思います。