メニュー

バスケットボール部

2018.09.25

関東大学女子リーグ戦 9月23日 新座市民総合体育館

後半からペースを取り戻しきのうに引き続き快勝

 全勝で迎えた関東大学女子リーグ戦(リーグ戦)6戦目はきのうに引き続き拓大と対戦した。きのうは第1クオーター(Q)から大きくリードした早大だったがきょうは勝利へ意気込む拓大の勢いに飲まれなかなか差をつけることができない。しかし「チームで徹底していることを見直せた」とC中村美羽(社3=千葉・昭和学院)が語ったように、本来の早大のリズムを取り戻すと精度の高いシュート率で徐々に点差を広げ30点差で連勝記録を守った。

 第1Q、先に得点を奪ったのは拓大。コートもベンチも一体となって勢いに乗る拓大に圧倒された早大はミスが続き思うようにシュートにつなげることができない。しかしきのうはドライブで得点を量産したG高田静(スポ4=山形市立商)がきょうはスリーポイントなどアウトサイドのシュートを沈め食らいつく。6点しかリードがないまま迎えた第2QはC中田珠未(スポ3=東京・明星学園)からC田中真美子(スポ4=東京成徳大)の連携での得点から始まった。中村が投入されるとゴール下、アウトサイド、ミドルとシュートレンジの広さで一気に8得点挙げる。その後も中田のミドルシュートや高田のアシストからのゴール下などセンター陣の活躍が目立ち波に乗った早大は6点の差を17点に広げ、大量リードで前半を折り返した。

シュートレンジの広さとシュート精度の高さで貢献する中村

 後半も早大の勢いは止まらない。田中からF内山未悠(社3=愛知・桜花学園)の連携が決まると内山が再びミドルシュートを決めた。さらに中村のシュート確立をけん制しようとする拓大のファウルがかさみフリースローを獲得。また、細貝の代名詞であるスリーポイントも2本沈め、23点差に広げて最終Qにつなげる。第4Qは序盤にファウルがかさむも高田、中田を中心に順調に得点を重ねていく。中田がリバウンドに飛び込んだり内山のシュートをタップシュートでゴールに沈める。高田も鋭いドライブによるバスケットカウントやスリーポイントなどで加点。残り10秒まで早大ゴールは止まらず88-58と30点差で勝利した。

得意のスリーポイントを沈める細貝

 序盤は拓大の勢いに飲まれ危ぶまれたが、すぐに修正し後半からは早大のペースで試合が展開した。しかし次の試合は春のトーナメントで敗れた筑波大と筑波大のホームでのゲームとなる。「きょうの出だしのように流れが悪い時間が続いてしまったら(筑波大に)流れを持っていかれてしまう」という中村の言葉通り出だしから早大のペースで試合を進められるかがカギとなる。全勝優勝に向けて早大のバスケでぜひ次も勝ってもらいたい。

(記事、写真 阿部かれん)

第68回関東大学女子リーグ戦 9月23日(vs拓大)
   1Q 2Q 3Q 4Q 合計

早大

19 27 22 20 88
拓大 13 16 16 13 58
◇早大スターティングメンバー◇
G#21 高田静(スポ4=山形市立商)
C#14 田中真美子(スポ4=東京成徳大)
F#23 澁谷咲月(スポ3=大阪薫英女学院)
C#33 中田珠未(スポ3=明星学園)
F#37 内山未悠(社3=愛知・桜花学園)
コメント

C中村美羽(社3=千葉・昭和学院)

――きょうの試合を振り返っていかがでしたか

きのうより向こうが勢いに乗ってやってきたりとか、攻め気を持ってやってきたので最初から点数が離れなくてちょっと焦ったところもあったんですけど、チームで徹底していることとかをタイムアウトとかで見直せたのでそこで立て直してできたので結果的に30点差くらいで勝てたのでよかったかなと思います。

――第1ピリオドで点差が開きませんでしたが一番の原因は何でしょうか

きのうもそうだったんですけど、中を厚く守ってきたので、それでけっこうミスとか続いちゃったことが原因かなと思います。

――第2ピリオド以降で点差が開きましたが振り返っていかがですか

やっぱり高田さん(静、スポ4=山形市立商)のドライブがすごい効いてて私とかみんなが空くからシュートを打てたりしたし、中に切り込んでくれる人がいたから良かったと思います。

――次の試合に向けて修正点は見つかりましたか

きょうの出だしのように流れの悪い時間が続いてしまったら相手のホームゲームだし向こうに持っていかれちゃうので、自分は特にディフェンスのところとか一週間で修正するところはあるので練習していきたいです。

――中村さんの確立の良いシュートで早大に流れをもたらした場面がありましたがご自身では振り返っていかがですか

中田(珠未、スポ3=東京・明星学園)も田中さん(真美子、スポ4=東京成徳大)も調子がいい時は私は必要ないくらいの存在だと私は思っているし、どっちかが調子悪かったりした時に私がどうチームに貢献できるかだと思っているので、そこで信用してパスしてくれる人がいるから私はシュートを打てるからそこで決め切れたのは良かったんですけど、まだ一週間空くし相手のホームゲームだったりするので気持ちを整えて次に臨みたいと思います。

――次の試合に向けて意気込みをお願いします

向こうはホームゲームに強いと思っているので、その波に絶対飲まれないように最初からやって、自分も途中でどんな状況で適応されてもしっかり準備して戦えるようにしていきたいなと思います。