水泳部

2018.09.23

第94回日本選手権最終予選会 9月22日 千葉・秀明大ウォーターポロアリーナ

ブロック2位通過。日本選手権出場に向け一歩前進

TEAM 1P 2P
三重WPS
早大
▽得点者
小泉2、百田2、塗師2、徳用1、斉藤1
※この試合は2ピリオドで構成されている
※第2ピリオド途中でコールドゲーム
TEAM 1P 2P
秀明水球クラブ
早大
▽得点者
塗師2、松本1
 

 日本選手権最終予選会初日。早大は第1試合で三重WPSと対戦した。序盤から危なげなく得点を重ねつつ無失点でコールド勝ち(※)を収めた。続く第2試合は秀明水球クラブとの対戦。順調な滑り出しを見せ2-3で試合を折り返したが後半になると状況が一転。なかなかシュートチャンスをものにできず、さらには相手に4得点を許してしまう。3-7で敗北を喫した。

 三重WPSとの対戦となった第1試合。先制点を決めた小泉まお(教4=東京・中大付)が2点目も決めると、塗師葵(社1=東京・藤村女)や百田恵梨花(社3=埼玉・秀明英光)も続いて追加点を奪う。4-0でリードして折り返した。後半戦でも勢いは止まらず、試合時間残り2分半となったところで斉藤萌風(教1=東京・中大付)が決めたシュートにより8-0でコールド勝ち。幸先のよいスタートとなった。

ハーフタイムに監督の指示を聞く選手たち

 第2試合は秀明水球クラブと一戦を交えた。開始1分で先制点を献上するも、その直後に菅野 瑛生(スポ2=東京・藤村女)からのパスを塗師が得点に繋げ、すぐに同点に追いつく。その後2失点したものの松本桃子(先理1=神奈川大付)が1点を返し2-3で第1ピリオドを終えた。巻き返しを図りたいところだったが、第2ピリオドが始まるとまさかの3連続失点。試合終盤、塗師がシュートをねじ込んだものの第2ピリオドでの早大の得点はこの1点に留まり、3-7で黒星を喫した。

シュートを決めた松本

 1試合目は確実にコールド勝ちを収めた一方で、2試合目は後半に課題が残る試合展開となった。小泉も2試合目について「最後の方で差が開いてしまったので、あした修正できるようにしたい」と振り返る。日本選手権出場をかけた戦いはまだ続く。きょうの課題を修正し、勝利にむけて突き進んでほしい。

 ※日本選手権最終予選会においては、8点差がついた時点でコールドゲームとみなす。

(記事 池田春花、写真 宇根加菜葉)

コメント

小泉まお(教4=東京・中大付)

――日本学生選手権(インカレ)から2週間が経ちましたが、どのような練習をされてきましたか

インカレは学生だけだったんですけど、この試合は稲泳会としてOGさんが(メンバーに)入ってたので、学生だけではできないこととか、万里奈さん(徳用、平30社卒=現東京ガスライフアサヒ)がいてできることを(やっていました)。新しい戦術とか。そういうふうに練習してきました。

――具体的には

万里奈さんがバックですごい強いので、そこは心配しなくても他プレスでしっかり当たるという守りをやってて、あと攻めも司令塔みたいなかたちでいてくれるので、それに合わせて自分たちが攻めるっていうふうにやっていました。

――きょうの2試合を振り返っていかがですか

1試合目はカウンターを中心にやっていて、最初のピリオドから攻めれたので良かったなというのがあります。2試合目は途中まではいいかたちでこれてたんですけど、最後の方で差が開いてしまったので、あした修正できるようにしたいなと思います。

――具体的な課題はありますか

パスを出すところがないっていうのが大きかったので、そういうところで1人でパスをもらいにいくのは厳しいので、近くの人と連携してパスをもらいにいけるようにあしたからも強い相手なのでそういうふうにしていきたいなと思います。

――あしたへの意気込みは

(日本選手権)本戦出場を決められるように頑張っていきたいと思います。

塗師葵(社1=東京・藤村女)

――日本学生選手権(インカレ)から2週間が経ちましたが、どのような練習をされてきましたか

インカレの時はあまりゲーム内で泳ぐことができなかったので、またちょっと体力を維持するためにスイムをやりつつ、連携もあまりうまくいかなかったので、クロスという連携の技の練習とかをしてきました。

――きょうの2試合を振り返っていかがですか

1試合目は力の差があるチームだったので、前半でもうちょっと点差をつけたかったんですけど後半までずるずるといってしまったので、あまり出だしはよくなかったのかなと思いました。2試合目は1ピリオド目は出だしはすごくうまくいったんですけど、後半離されてしまったので、そこが課題かなと思います。

――2試合目で具体的な課題は見つかりましたか

シュートまで持っていっても最後のシュートが上に浮いてしまったりとか、きょうもすごくチャンスがあったと思うんですけど、決め切ることができなかったところが課題かなと思います。

――あしたへの意気込みをお願いします

きょうは個人的に1試合目に向けての準備、起床時間とか食事面とかががあまりよくできてなくてコンディションが良くなかったので、あしたはちゃんと試合時間のことも考えて準備をして、試合で良いパフォーマンスができるように頑張りたいと思います。