競走部

2018.09.05

第87回日本学生対校選手権 9月6~9日 神奈川・等々力陸上競技場

トラック優勝なるか 今季の集大成・全カレに挑む/全カレ展望

 9月6日から日本学生対校選手権(全カレ)が開催される。例年大会期間は3日間であったが、ことしは4日間にわたって行われることとなった。競走部一丸となって戦う集大成・全カレへ向けてエントリー選手を紹介したい。

日本選手権連覇の仲野

 関東学生対校選手権(関カレ)で大躍進の総合3位に食い込んだ女子部。全カレではさらなる飛躍が期待される。なかでもこれまで早大をけん引してきた4年生にとっては最後の大舞台となる。走高跳の絶対女王・仲野春花(スポ4=福岡・中村学園女)は前半シーズンを「悪くはなかったが現状維持」と振り返った。全カレでは3連覇がかかっており、優勝して有終の美を飾りたい。「関カレ後に勝ち切れるチームをつくっていきたい」と対校戦への思いを語った南野智美(スポ4=山口・西京)は七種競技で表彰台を狙う。走幅跳の内之倉由美(スポ4=鹿児島・甲南)は大学入学後思ったように結果が出せていない。これまでの悔しさをすべてぶつけ、悲願の初優勝を飾りたい。また4×400メートルリレー(マイル)では早大記録の更新を狙う。エースの小山佳奈(スポ2=神奈川・橘)を中心に、800メートルで自己記録を更新した竹内まり(教3=愛媛・松山西中等)、1年生コンビの関本萌香(スポ1=秋田・大館鳳鳴)、村上夏美(スポ1=千葉・成田)で盤石の布陣を固める。

 男子長距離ブロックからは太田智樹(スポ3=静岡・浜松日体)が1万メートルに出場する。関カレではこの種目で入賞を逃し、その後は調子を落としまっているが、エースとして入賞を果たしたい。5000メートルにはゴールデンルーキーと名高い千明龍之佑(スポ1=群馬・東農大仁)、中谷雄飛(スポ1=長野・佐久長聖)の2人が出走。関カレでは千明が12位、中谷が25位と振るわなかったが、夏合宿を通じて力をつけており、相楽豊駅伝監督(平15人卒=福島・安積)に頼もしいと言わしめた。そして3000メートル障害には岡田望(スポ4=東京・国学院久我山)と吉田匠(スポ2=京都・洛南)がエントリー。吉田は今季日本代表としてU20世界選手権に出場し、自己記録を更新。さらには日本人最高記録となる5位に入っている。岡田は関カレで4年目にして初の入賞を果たしており、最後の全カレとなる今大会では関カレ以上の高順位で入賞したい。

日本選手権で競り合う飯島(左)と西久保。全カレでまたしてもダブル表彰台となるか

 中距離ブロックは日本選手権の800メートルで共に表彰台に上った西久保達也(スポ3=埼玉・聖望学園)、飯島陸斗(スポ3=茨城・緑岡)に注目だ。西久保は関カレの800メートルで2年ぶりに優勝を果たしており、2冠を狙う。飯島は800メートルに加え、1500メートルにもエントリー。関カレの1500メートルでは納得のいく結果を出せなかっただけにリベンジを果たしたい。

 伊東利来也(スポ2=千葉・成田)、村木渉真(スポ2=愛知・千種)の2人は400メートルに出場する。伊東は関カレで強風のなか400メートルで46秒台を出して3位入賞。初出場となる日本選手権では銅メダル獲得と今季急成長している。一方の村木は2年ぶりに自己記録を更新。自分自身と向き合い、今大会でも46秒台を出したい。マイルでは本来専門外であった西久保がメンバーから外れ、1、2年生で構成されるチームに。伊東、村木を中心にトワイライト・ゲームズでシーズンベストを出すなど着実に力をつけてきている。優勝をつかみ取り『リレーの早稲田』を復活させることができるか。

伊東は持ち味の後半の粘りでチームを優勝へ導けるか

 主将の古谷拓夢(スポ4=神奈川・相洋)は110メートル障害に出場する。男子部の目標であるトラック優勝のために主将の意地にかけてなんとしても優勝し、対校得点を獲得したい。トラック4位に沈んだ関カレのリベンジへ向けて挑む全カレ。個々の力を結集して、チーム『早稲田』としての最高の結果を見せてほしい。

(記事 佐藤詩織、写真 平松史帆、藤岡小雪、岡部稜)

男子

▽100メートル

佐野陽(スポ1=埼玉・立教新座)



▽200メートル

高内真壮(スポ3=栃木・作新学院)



▽400メートル

伊東利来也(スポ2=千葉・成田)

村木渉真(スポ2=愛知・千種)



▽800メートル

飯島陸斗(スポ3=茨城・緑岡)

徳永翼(人3=岡山操山)

西久保達也(スポ3=埼玉・聖望学園)



▽1500メートル

飯島

齋藤雅英(スポ3=東京・早実)



▽5000メートル

千明龍之佑(スポ1=群馬・東農大二)

中谷雄飛(スポ1=長野・佐久長聖)



▽1万メートル

太田智樹(スポ3=静岡・浜松日体)



▽110メートル障害

古谷拓夢主将(スポ4=神奈川・相洋)

金井直(スポ3=神奈川・市橘)

森戸信陽(スポ1=千葉・市船橋)



▽3000メートル障害

岡田望(商4=東京・国学院久我山)

吉田匠(スポ2=京都・洛南)



▽4×100メートルリレー

根岸勇太(スポ4=千葉・成田)

高内

下平健正(文構2=青森・八戸)

南山義輝(スポ2=福岡・小倉東)

山下和也(スポ2=東京・八王子)

佐野



▽4×400メートルリレー

伊東

小久保友裕(スポ2=愛知・桜丘)

村木

小竹理恩(スポ1=栃木・佐野)

高柿裕斗(スポ1=岡山城東)

松本朗(スポ1=福岡・戸畑)



▽1万メートル競歩

高橋和生(社4=岩手・花巻北)

高橋雄太(スポ4=千葉・佐原)



▽走幅跳

中村健士(スポ3=東京・調布北)


女子

▽800メートル

竹内まり(教3=愛媛・松山西中等)

藤崎紗羅(社1=東京・早実)



▽100メートル障害

南野智美(スポ4=山口・西京)

関本萌香(スポ1=秋田・大館鳳鳴)



▽400メートル障害

小山佳奈(スポ2=神奈川・橘)

関本

村上夏美(スポ1=千葉・成田)



▽3000メートル障害

北本可奈子(早大院2=愛知・千種)


▽4×400メートルリレー

兒玉彩希(スポ3=大分雄城台)

竹内

本池響(文構3=広島・基町)

小山

関本

村上



▽1万メートル競歩

溝口友己歩(スポ3=長野東)



▽走高跳

仲野春花(スポ4=福岡・中村学園女)



▽走幅跳

内之倉由美(スポ4=鹿児島・甲南)

漁野理子(政経2=和歌山・新宮)


▽七種競技

南野智美(スポ4=山口・西京)