バスケットボール部

2018.09.01

第68回関東大学女子リーグ戦 9月1日 白鷗大大行寺校舎

中村も復帰し優勝に向けて好発進!

 未だ暑さが残る中、約2か月間にわたって行われるリーグ戦の幕が上がった。C中村美羽(社3=千葉・昭和学院)がケガから復帰し良い形でリーグ戦を迎えた。初戦の相手は松蔭大。松蔭大にスリーポイントを決められる場面はあったが、出だしから全員が走り切り、圧倒的な強さを見せて快勝した。

 第1クオーター(Q)、先制点は松蔭大に奪われてしまうがG高田静(スポ4=山形市立商)のドライブインやF内山未悠(社3=愛知・桜花学園)のシュートですぐに逆転する。続いて中村がゴール下で得点を決める。さらに内山のアグレッシブなオフェンスとG長谷川玲子(社4=福井・足羽)の連続得点などで一気に松蔭大を突き放し、32-14で第2Qへ。第2Qは「相手にスリーポイントを打たせてしまった」と高田が語るように松蔭大のスリーポイントシュートが目立った。点差は縮められてしまったが高田、長谷川のドライブインやC田中真美子(スポ4=東京成徳大)の高さとスピード、安定したシュート力など4年生を中心に得点を重ね58-43とリードを保ち前半を終えた。

鋭いドライブなどでチームをけん引する高田

 第3Q前半は松蔭大に得点を許してしまう。しかし早大は内山と長谷川、高田と内山の連携プレーや細貝の強みであるスリーポイント、応援席から感嘆の声が漏れるほど多彩な田中のゴール下のプレーなど個々の高い技術と全体での息の合ったプレーで応戦。ディフェンスやリバウンドも全員が走り込み、最後は高田のブザービートで第3Qが終了した。最終QはF澁谷咲月(スポ3=大阪薫英女学院)の積極的なオフェンスとリバウンドが光った。序盤から果敢にリバウンドに飛び込み、ゴール下でバスケットカウントも獲得。チームを活気づけた。F石井香帆(スポ2=岐阜女)が内山のアシストをしっかり決め、G神山夢来(スポ1=埼玉栄)がドライブインで得点を挙げるなど下級生も得点に絡み、110-74と100点ゲームで初戦を白星で飾った。

ゴール下で多彩なプレーを繰り広げる田中

 出だしから勢いのあるプレーでリーグ戦を白星発進した早大。優勝に向けて順調な一歩目となった。また、きょう中村はケガから約1年ぶりの復帰でスタートメンバーとして出場。試合に出られない間も人一倍練習に励んだのだろう。本格的に復帰したのは3週間前にもかかわらずシュート精度も高くブランクを感じさせないプレーで日本代表選出中のC中田珠未(スポ3=東京・明星学園)を欠く中早大の勝利に貢献した。田中、中村、中田とセンターが揃いさらに戦力が増した早大のリーグ戦での活躍に期待がかかる。

(記事 阿部かれん、写真 森田和磨)

第68回関東大学女子リーグ戦 9月1日(vs松陰大)
   1Q 2Q 3Q 4Q 合計

早大

32 26 28 24 110
松陰大 14 29 17 14 74
◇早大スターティングメンバー◇
G#21 高田静(スポ4=山形市立商)
G#3 長谷川玲子(社4=福井・足羽)
F#23 澁谷咲月(スポ3=大阪薫英女学院)
C#25 中村美羽(社3=千葉・昭和学院)
F#37 内山未悠(社3=愛知・桜花学園)
コメント

G高田静(スポ4=山形市立商)

――きょうの試合を振り返っていかがですか

オフェンスの方は点数も取れてそれぞれがのびのびとできていいところを出せたのでよかったなと思うんですけど、ディフェンスの方で2ピリは特に相手のスリーポイントを打たせてしまって点数を取られてしまったのでスリーポイントを打たれないように修正していきたいと思いました。

――この夏はどのようなことをしてきましたか

体力づくりと、リーグ近くになってシュートを打ち込んでいくというのをしていて特にことしは実業団に試合に行くのがなくて、練習の中でしっかり精度を高めていくということをしました。

――きょうのご自身のプレーはいかがでしたか

前半は結構ドライブとか自分で行ったりしていたんですけど後半は特に何もやっていないかなという感じだったので一試合を通してしっかり点を取りたいなというのと、簡単なミスとかを減らしていきたいです。

――4年生として最後のリーグ戦ですが目標は

優勝だけを考えてしっかり一戦一戦勝っていきたいと思います。

――あしたも松蔭大との対戦ですが意気込みをお願いします

今日よりも点差をつけて圧倒して勝ちたいと思います。

C中村美羽(社3=千葉・昭和学院)

――きょうの試合を振り返っていかがですか

個人としては1年ぶりの公式戦復帰ですごい緊張していたんですけど、周りのみんなが声をかけてくれて自分としては落ち着いて(試合に)入れたんですけど、第2ピリオドのディフェンスがあまりよくなかったのでそういう所を明日は修正していけたらなと思いました。

――長期離脱からの復帰ということで、ブランクを感じますか?

毎日ひしひしと感じているんですけど、少しづつ戻って来てはいるので、まだ半分も戻って来ていないと思うのでその感覚を取り戻してリーグ戦後半でもしっかり戦えるようにしたいです。

――自分のプレーの強みはどこだと思いますか

ワセダのセンター二人と比べたら全然ですけど、一応中で1本取れるというところとミドルレンジのシュートが結構得意なので、そこを生かしてこれからもやっていきたいと思っています。

――夏の間どこの部分を強化してきましたか

復帰したてということもあったんですけどすごいきついなという印象があって、トランジションの速さで出ていたと思うんですけどすごい走ったので、これからの2ヶ月間速いトランジションという強みを出せていけたらなと思います。

――リーグ戦の目標は

優勝です。春ああいう負け方をしてしまったのでリーグではしっかりと完全優勝できるようにしたいです。

――明日への意気込みをお願いします

さっき言った第2ピリオドのディフェンスの部分や自分自身もマッチアップの相手に点を取られてしまったのでそこをビデオを見て修正して、明日はやられないようにします。