体操部

2018.05.29

第51回東日本学生選手権 5月27日 栃木県体育館

いよいよ迎えたインカレシーズン!初戦団体5位に課題も残る

 いよいよ開幕した団体戦、東日本学生選手権(東インカレ)。全日本学生選手権(インカレ)へ向けた本格的なワセダの戦いは5月27日、幕を開け、インカレシーズン初戦となる今大会の団体メンバー、高橋一矢主将(スポ4=岐阜・中京)、佐藤崇太(スポ4=福井・鯖江)、柏木寅治(スポ3=千葉・市船橋)、南亜蘭(スポ4=大阪・太成学院大高)、原田脩(スポ2=東京・帝京)、中村唯都(スポ2=愛知・名城大附)が戦いに挑んだ。

 団体戦初めての演技はゆかからスタートした。主将高橋は「正直仕上がってないと感じる子が多かった」(高橋)と少々不安な気持ちを抱えていたというが、トップバッターの佐藤は大きなミスの無い安定した演技でチームに流れを作り、最初の種目を団体得点67.000で終えた。急遽演技順が試合本番で変わったという続く種目、あん馬では柏木がチームトップの高演技を見せる。「いつも通りの演技ができた」(柏木)と柏木は安心した表情で演技を振り返った。3種目目に迎えたつり輪では、次の全日本種目別選手権で「日本一」を宣言している主将高橋が全選手トップの14.550をマークし、チームを引っ張る。ケガをしている右手首の痛みに必死に耐え、構成を落として演技に挑んだ高橋は、「思ったより点が伸びなかった」(高橋)とまだまだ貪欲な姿勢で演技を振り返えった。  

得意種目、つり輪の演技にガッツポーズの高橋

 前半の3種目が終わり、迎えた後半最初の種目跳馬では思わぬアクシデントがチームを襲った。この種目を得意とする柏木は「ロペス」の着地に失敗し足を負傷してしまう。演技後コーチや仲間に支えられ処置へ移った柏木はこの後も時折痛そうな様子で種目を回った。 そんな柏木に代わって見事「ローチェ」を成功させた高橋がこの種目チームトップをマークし、ここまでのチームの点数は200.15。残り2種目を残し、暫定5位となっていた。

あん馬の演技後ガッツポーズを見せた柏木

 そして迎えた最終種目、鉄棒。目標の3位に入るためにはこの鉄棒で暫定3位、仙台大学との点差5.35点を埋める必要があり少々厳しい状況に追い込まれていた。トップバッターはこれまでの種目で失敗が続きあまり振るわない結果が続いていた中村だった。大きなミスこそなかったものの着地でバランスを崩すなど、鉄棒も点数が思うように伸びず、12.650点。「今日の出来は20点」(中村)と中村にとって苦い団体戦デビューとなった。この種目のチームトップをマークしたのはこちらも団体メンバー初選出の原田だった。2週間ほど前から、以前手術をした手首の痛みが再発していたという原田は、「自分のことで精一杯だった」(原田)と余裕無くして今日の試合を迎えていたが、この種目では着地をピタリと決め、Eスコア(出来栄え点)8.35の高演技を見せた。

 最終成績は団体5位の400.150点。順大や日体大という高い高い壁にはまだまだ遠かった。インカレで見据える先は団体3位。この目標を掲げるチームの主将、高橋は「ちょっとこのままでは(3位)難しい」(高橋)と難色を見せるも、今回のチームの雰囲気には確実な手ごたえをつかんでいた。いつも通り、いつも通り――。そんなワセダのカラーで目標を手にできるか。夢への勝負まで、あと70日。

(記事 脇田真悠子、写真 脇田真悠子)

結果
男子団体
選手名 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒 合計点
高橋一矢(スポ4) 13.400 13.350 14.550(1位) 14.200 13.900 13.400 83.800(10位)
佐藤崇太(スポ4) 13.200 12.750 12.550 12.800 13.650 13.050 78.000(36位)
柏木寅治(スポ3) 13.550 14.050 12.600 13.650 13.000 13.400 80.250(22位)
南亜蘭(スポ3) 13.900 12.500 13.050 13.900 14.000 12.800 80.150(25位)
原田脩(スポ2) 13.250 12.400 12.450 12.450 13.250 13.650 78.450(34位)
中村唯都(スポ2) 11.900 11.400 12.950 12.450 12.000 12.650 73.350(70位)
団体 67.300(5位) 65.050(4位) 65.700(4位) 67.500(5位) 68.200(3位) 66.100(4位) 400.150(5位)

高橋一矢主将(スポ4=岐阜・中京)

――今日のコンディションはいかがでしたか

今日は5月の頭にけがをしてしまって、種目別(NHK杯種目別選手権)もケガした状態で、、、っていう感じで、、、今手が曲がらなくて、、、まあ我慢しながら、ゆかとあん馬に関してはDスコアをその分落としてやったって感じなんですけど、でもそれ以外は体の調子はすごく良かったし、何とかやれたかなと思います。

――今日の個人での目標を教えてください

ケガをしていたっていうのもあるんで、そんなに個人で上の方にいこうっていうのはなかったんですけど、そういう入賞とかっていうよりは、自分の取れる最大限の点数、現状としては83点って感じなんですけど、、、それに近いものが取れればっていう感じでした。

――跳馬とつり輪ではチームトップの点数をマークされましたが演技を振り返っていかがですか

跳馬に関しては後ろのうまい子たちがあまりよくない実施だったのでたまたま一番だったって形なんですが、ほんとはもっと着地まで開いた形で、、、まあ合格点ではあるんですけど、そんなにばっちりって感じではなかったです。つり輪に関しては思ったより点が伸びなかったなというのが僕の中であるので、自分でやっている感じと実際審判が見ているのでは差があるんだなって感じたので研究しないといけないと思いました。

――主将として、今日のチームはいかがでしたか

雰囲気に関しては良かったのかなと思います。正直仕上がってないなって感じの子が多かったので、練習の時点でもっとひどくなるのかなと想定していて、それと見ると大分まとめてくれたので良かったなと思います。ちょっと中村だけあまりうまく回れなかったのでその辺はもう一回インカレに向けて何とか助けてあげられればなと思います。

――次の試合は全日本種目別選手権ですが

一番の目標はつり輪で日本一になることなので、今日着地が課題だなあとこれまで思っていたところはしっかりとめられて良かったですが、まだまだやっぱり点が伸びていないっていうところがあってこのままでは日本一にはなれないのでしっかり仕上げていきたいと思います

――最後にインカレに向けた意気込みを教えてください

インカレは団体3位というのが目標なんですが、ちょっとこのままでは難しいなあと思っています。悪かったところはまだ2か月3か月あるのでしっかり直していきたいし、まあ今日良かったところもあったのでそこはどんどん伸ばしていきたいです。

佐藤崇太(スポ4=福井・鯖江)

――今日のコンディションはいかがでしたか

しばらく前から東日本インカレに向けてあわせてきたということもあって、疲労もたまることなくいい仕上がりの中で迎えられたんじゃないかなと思います。

――今日の個人での目標を教えてください

自分の役目としては種目の前半で演技をすることが多いので、後半演技をする選手にいい流れで繋げられるよう大きい失敗をせずに演技するっていうのを意識したんですけど、ゆか、あん馬当たりの前半の種目は結構出来ていたかなとは思うんですが、つり輪、跳馬でちょっとミスが出てしまったので反省点かなと思います。

――今日は肩にテーピングも見られましたが

結構前からずっと二頭筋を痛めていて、その痛みを予防するためのテーピングなんですけど、冬場から二頭筋の痛みがある中でずっと練習をしているという状況だったので、練習も思うようにできないっていうのが時々あって、苦しい中ではあったんですけど、試合中は痛みを感じることなくできたかなと思います。

――今大会のご自身の出来はいかがでしたか

つり輪と跳馬に関してはチームに流れを作れなかったので申し訳なかったなあと思っていますが、ゆか、あん馬、平行棒、鉄棒っていうのは役割を意識しながらできたとは思います。

――今日のチームの雰囲気についてはいかがでしたか

自分のミスが響いたつり輪と跳馬の演技に関して、そこで雰囲気的にあまり盛り上がっていないというか暗い感じはあったんですけど、平行棒あたりから巻き返している感じがあって、自分は結構声を出すっていうのを意識してやっているんですが、平行棒あたりから早稲田の良さが出たんじゃないかなと思います。

――今日の課題を教えてください

大きい失敗は出ないようにはなってきたんですけど、細かいところで取りこぼしというか減点される個所があるので、インカレまでにそこを詰めていって、万全の状態で完ぺきな演技をインカレの舞台で出来るようにしっかり準備していきたいと思います。

柏木寅治(スポ3=千葉・市船橋)

――今日のコンディションはいかがでしたか

練習も積んできていて会場練習も動けていたので、そんなに不安はなくて、結構体の状態も良かったです。

――今日の個人での目標を教えてください

ミスなく自分の演技がしっかりするということを心がけていました。

――あん馬はチームトップ点数でしたが演技を振り返っていかがですか

もともと順番は最後ではなくて4番だったんですけど急遽最後になったんですけど、練習からそんなには不安ではなかったので、いつも通りできればいい点数が取れるんじゃないかなと思っていて本番はいつも通りの演技ができたんじゃないかなあと思います。

――跳馬では足を負傷されたようですが

跳躍自体は自分的には悪くないと思って着地を取りにいっちゃったんですど、前にかかりすぎて詰めた感じになってしまって、、、

――結構痛みはありましたか

結構痛かったし今も痛いです(笑)冷やして早めに治したいと思います。

――今日のチームの出来にはどんなことを感じていますか

今日は全体的に耐えられたかなという感じがしていて、ミスが出てもカバーできたりとか、大きなミスを連発したりとかではなかったので、みんなで声を掛け合って雰囲気良くできたかなと思います。

――今日見つかった課題を教えてください

得意種目の跳馬とかでああいうミスをしてしまったて、チームとしてもとらないといけないところだったなあと思います。苦手なところもあるのでもう少しEスコアを伸ばしていけたらと思います。

――最後にインカレに向けた意気込みをお願いします

しっかり(団体)メンバーに入って、上級生なのでチームを引っ張っていけるようにかんばりたいです。個人的にはU21(大学生強化選手)(に入れるの)もラストチャンスなので、それに食い込んでいけるようにしたいです。

南亜蘭(スポ3=大阪・太成学院大高)

――今日のコンディションはいかがでしたか

そんなに試合って感じではなくてまあいつも通りやろうかなあって感じのコンディションでした。

――今日の個人での目標を教えてください

インカレに向けた構成で今回はやったので、ミスはまああると思ったんですけど、しっかりDスコアを全部取ってもらえるように頑張ろうという意識でやっていました。鉄棒以外やろうとしていたDスコアで出来たのでそこは大きな成果かなと思います。

――平行棒とゆかではチームトップの得点でしたが演技を振り返っていかがですか

ゆかは良かったと思うんですけど、平行棒は自分的にもうちょっといい演技ができるかなと思います。平行棒はDスコアを上げたてで不安ばっかりだったので、そこをインカレまでに詰めればもっといい演技ができるかなと思います。

――今日のチームの雰囲気はいかがでしたか

チームの雰囲気は練習通りっていう感じで、チームとしてもいつも通りふわふわした感じでやっていたんで、そんなに緊張とかもなく、いい試合が出来たと思います。

――今日見つかった課題を教えてください

だいぶ技はできてきているので、Eスコアを上げることが課題です。

――最後にインカレに向けた意気込みをお願いします

今回はこんな感じでやって80点乗ったので、普通にやればアンダー(U21)は大丈夫かなって思うのでしっかり入れるようにあと2か月頑張ります。

原田脩(スポ2=東京・帝京)

――今日のコンディションはいかがでしたか

今日のコンディションは結構いい方だったと思います。手首が2週間前から痛くて、、、1年前に手術をして、それがまたぶり返してしまって結構痛いです。

――今日の個人での目標を教えてください

ミスをしないことだったんですけど、あん馬は練習できなかったので、ちょっと妥協したところがありました。

――つり輪ではガッツポーズも見られましたが

余裕が無くて必死で全然覚えていないんですけど、降りはつり輪が一番苦手だったので、そこがまとまって嬉しかったです。

――今日のチームの雰囲気はいかがでしたか

自分はチームのことまで頭が回らなくて、、、自分のことで精一杯で、、、そんなに大きなミスはなかったと思うので、やりやすかったです。

――今日見つかった課題を教えてください

応援とかがあって練習通りの環境じゃなくて結構緊張して力が入ってしまうところがあったので、いつもと環境が違ってもいつもどおり体の操作ができるようにするのが課題です。

――インカレでの目標を教えてください

手首を早く治して、あん馬で失敗しないようにするのが目標です。

中村唯都(スポ2=愛知・名城大附)

――今日のコンディションはいかがでしたか

コンディションはいつも通りで良かったです。

――今日の個人での目標を教えてください

僕は去年個人での出場で、団体メンバーに初めて入れたので、自分の貢献できる種目を少しでも点が伸ばせるようにしようっていうのと、技を入れているところとかをしっかり通して、いい点を出すっていうのを目標にしてやりました。

――今日の個人の出来はいかがでしたか

今日の出来は、20点くらいなんですけど、団体戦だったので、メンバーに助けられたっていう感じです。

――今日のチームの出来についてはいかがですか

大過失は出てしまったところはあるんですけど、最後までいい雰囲気で6種目回れたんじゃないかなあと思います。

――今日見つかった課題を教えてください

大過失が出てしまうというってことはまだその技が自分のものになっていないってことだと感じたので、その技をしっかり修正していかないといけないと思いました。

――インカレへ向けた意気込みをお願いします

インカレも団体メンバーに入って、早稲田の目標である、団体3位にむけてがんばりたいです。