Notice: mycategoryorder_Widget で呼び出された WP_Widget のコンストラクターメソッドはバージョン 4.3.0 から非推奨になっています ! 代わりに
__construct()
を使ってください。 in /home/wasedasports2013/www/wasedasports/wp/wp-includes/functions.php on line 3959
早大勢3人が個人総合に出場!内山4位、鈴木はデビュー戦に | 早稲田スポーツ
メニュー

体操部

2018.05.28

第51回東日本学生選手権 5月26日 栃木県体育館

早大勢3人が個人総合に出場!内山4位、鈴木はデビュー戦に

 先日、東日本学生グループ選手権をケガで棄権した早大、内山由綺(スポ2=東京・帝京)。全日本学生選手権(インカレ)の最初の予選でもあるこの大会棄権によって、インカレへの道を閉ざしてしまったと思われた矢先、彼女は見事推薦枠として、インカレ予選の次のステップ、東日学生選手権(東インカレ)への出場を決めていた。決戦の地は栃木県体育館。早大からは、大会1日目、内山の他に、山田元大(スポ2=千葉・市船橋)、鈴木海斗(スポ1=千葉・市船橋)の2名が出場した。

 会場にひとたび入ると圧倒されるのは応援の声。体育館中に響きわたる声援は学生の大会ならではで、普段とは違う環境に早大勢3名は揃って圧倒されていた。今大会を全種目ノーミスで終えることを目標としていた内山は、最初の種目早々でこの独特な雰囲気に苦しめられる形となった。「全然集中できなくて、慌てた演技になってしまった」と内山は、1種目目の平均台で2度の落下など、ミスをしてしまう。

平均台では悔しい落下も

 一方男子個人山田も「自分は周りに影響されやすいタイプ」(山田)とこんな声を漏らし、今大会は悔しい表情が印象的な試合展開となっていた。鉄棒では新しく試した「コールマン」に確実な手ごたえをつかむも、つり輪の着地で尻もちをつくなどの大きなミスに加え、演技中バランスを崩したり、予定通りに技が出来なかったりと細かいミスが相次いだ。そんな中、今大会が大学デビュー戦となった鈴木もまたこの会場の雰囲気には驚いていた。肩の手術をした昨年の夏以降、ケガと向き合いながら練習に励んでいる鈴木は、得意のあん馬でダイナミックな演技を披露し、13.400をマーク。「思った以上に出た」(鈴木)というEスコア(出来栄え点)、8.4に本人も納得の表情を見せた。

コールマンに挑む山田

 「全種目パーフェクトな演技」はお預けとなった内山は、ミスが出た平均台以降、さすがの安定感で残りの種目を大きなミスなくこなす。内山の代名詞ともいえる段違い平行棒では、技を落としながらも全体トップの14.250をマークし、圧倒的な存在感を見せつけて個人総合4位となった。

 「種目別(全日本種目別選手権)で金を狙いに行く」(内山)内山に、インカレ団体メンバー入りを狙う山田、鈴木。それぞれが目標に向かってすでに前を見据えている早大勢。見どころ満載の「ワセダ」に今後も目が離せない。

(記事 脇田真悠子、写真 脇田真悠子)

結果
女子個人総合
選手名 跳馬 段違い 平均台 ゆか 合計 順位
内山由綺(スポ2) 13.450 14.250 11.450 12.700 51.850 4位
男子個人総合
選手名 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒 合計点 順位
山田元大(スポ4) 13.250 13.750 12.150 13.200 13.150 11.700 77.200 40位
鈴木海斗(スポ1) 13.200 13400 11.600 13.500 13.150 12.200 77.050 44位
コメント

内山由綺(スポ2=東京・帝京)

――今日のコンディションはいかがでしたか

朝っていうのもあって体があんまり動いていなかったんですけど、後半は結構動いてきていたので、良くもなく悪くもなくという感じです。

――今日の目標を教えてください

今日の目標はノーミスの試合をすることだったんですけど、最初の種目で失敗してしまったので、達成はできませんでした。

――演技を振り返っていかがですか

最初の平均台は全然集中できなくて、慌てた演技になってしまって落下とかも出てしまったのが反省点でした。ゆかはDスコアは落としてしまったんですが、最近の試合の中ではまあまあだったかなともいます。跳馬もまあまあで、段違い平行棒も技は落としたんですけどそこそこの演技ができたかなと思います。

――今日見つかった課題について教えてください

全日本とか(全日本個人総合選手権)NHK杯とか、静かな環境で試合をやることが多くて、今日みたいに応援の声が大きい中での試合はまだ慣れていなくて、そういった環境の中でも自分の演技が集中してできるっていうのが今後の課題かなと思います。

――完成は結構聞こえるんですか

そうですね、、、歓声とかはめっちゃ聞こえますね(笑)

――今日の結果を踏まえて次の種目別に向けた目標を教えてください

段違い平行棒では種目別で金を狙うんですけど、やはり平均台が課題なので、平均台でメダルをねらっていきたいなあと思います。

山田元大(スポ2=千葉・市船橋)

――今日のコンディションはいかがでしたか

コンディションは良かったんですけど、前日の練習もよくて、、、そんな不安もなく臨んだんですけど、休憩とかも長かったので、意外と動いてみたらきつくて、疲れが出ちゃったなあと思います。

――今日の目標を教えてください

団体(のメンバーから)外れたので、個人総合でしっかり出し切って上位に入れればと思っていました。

――鉄棒の演技を振り返っていかがですか

今回からコールマンを入れんですが、まだすごい安定しているわけではなかったので、挑戦という意味で入れた部分もあって、何とかもったあとにあんまり車輪につなげられなくていい流れが出来なかったのが残念です。

――ゆかの演技を振り返っていかがですか

去年から構成も変わっていなくて安定して通せる種目だったので、不安もなく臨めました。

――あん馬の演技を振り返っていかがですか

<最初のブスナリという技で、バランスを崩してしまって、難度を1個落としたものになってしまったんですが、それでも演技中は焦らずやろうって意識して、おりまでしっかり通すことが出来ました。/p>

――つり輪の演技を振り返っていかがですか

つり輪は後半の技でのところでもちこみが悪くて他の技になってしまって、まあ練習からたまになっていたので何とかそのまま通したんですけど、降りで尻もちをついてしまってあまりよくなかったと思います。新人戦(平成29年度関東学生新人選手権)でもここのおなじ降りで尻もちをついてしまったので、成長してないな、、、と思います。

――跳馬の演技を振り返っていかがですか

去年の夏からアカピアンという技を飛んでいて膝がつきそうなくらい低かったんですけど、もうちょっと落ち着いてできていればもっと良かったんじゃないかなと思うので、そこを直さなきゃいけないなと思います。

――平行棒の演技を振り返っていかがですか

結構終盤で時間も試合が始まって3時間くらい経っていて、疲れも出ていたんですけど、まあ何とか耐えられたという感じですがいい出来ではなかったです。

――今日の試合の総評をお聞かせください

鉄棒で新しく入れられた技があるのでそこだけは収穫だと思うんですが、それ以外はまだまだ心も体もまだまだ弱いなあと思いました。個人総合での出場で悔しいので、ちゃんと練習して、インカレでは団体メンバーとして戦えるように完成度を高めたいです。自分は周りに影響されやすいタイプなので、自分のゾーンに入ってしっかりまわりに影響されず、ミスしない演技が出来るように練習から心がけて、今後いい成績を残したいと思います。

鈴木海斗(スポ1=千葉・市船橋)

――大学に入学されて初めての試合でしたがいかがでしたか

1種目目が始まるときにほかの大学の歓声が大きくて、「おお(驚き)」ってなりました。

――今日の目標を教えてください

去年の夏の試合が終わって肩の手術をしていたので、とにかく復帰を目指していて、3か月くらいしかしっかり練習は積めなかったんですけど、点数は気にせず、できる限りのことを精一杯やろうと思っていました。

――その肩の調子はいかがですか

かなり良くなってきてはいるんですけど、まだ違和感があるときもあるのでこれからうまく付き合っていかなきゃいけないかなと思います。

――今日のコンディションはいかがでしたか

割と整えられたと思います。

――初めての試合に緊張感はありましたか

いつも試合は楽しもうという感じでやっていて、失敗しても成功しても最後まで楽しんで終えるっていうのが僕の目標でもあり試合の運び方でもあるので、それが達成できたと思います。

――鉄棒の演技を振り返っていかがですか

中身は良かったんですけど最後着地で大きく動いてしまったのが反省点かなと思います。

――ゆかの演技を振り返っていかがですか

ゆかは3コース目の連続で宙返りを行うところで少しだけ2回目の蹴りが入らなくて、まあうまくごまかしたんですが、そこがしっくりこなかったと思っています。

――得意種目のあん馬の演技を振り返っていかがですか

あん馬は結構よかったと思います。

――あん馬ででた点数的には振り返っていかがですか

出来栄え点が8.4だったので割と(点数が)出たなあという感じです。やはり、膝曲がりとかはいつも直していかなきゃいけないと思っているのでそこはこれからの練習で直していきたいです。

――つり輪の演技を振り返っていかがですか

つり輪は苦手なところと、力技が弱いところがあるので、基本の倒立をしっかりできるようにしていきながら、力技を増やして点数を上げていかないと(まわりに)通用しないなあという感じがしています。

――跳馬の演技を振り返っていかがですか

跳馬も会場に入っていつもの練習よりもいい勢いがあったので自信をもってできました。

――鉄棒の演技を振り返っていかがですか

平行棒は新しくバブサーっていう技を取り入れたんですけど、そこがちょっと自分の中でポイントになってくるかなって感じでやっていて、本番はちょっとだけ脚が当たっちゃって、、、でもがっつり“ミス“っていう感じではなかったので自信にはつながりました。

――試合全体を振り返っていかがですか

始まるまでは少し緊張感とかもあって、どうなるかなあってのもあったんですが、始まってからは楽しく最後までやりきれたかなという感じはあります。

――今日見つかった課題について教えてください

パッと見たところ今回大きなミスはなかったのでよかったとは思うんですが、着地の1歩とかひざ、つま先、肘の曲がり、といった細かい部分を直していければもう少し点数は稼いでいけるかなと思います。

――次のインカレへ向けた目標を教えてください

インカレの団体メンバーに入れるようにしっかり練習を積んでいきたいと思います。