ラグビー部

2018.02.26

予餞会 2月25日 大隈ガーデンハウス

いざ、創部100周年へ。新体制が発足!

 早大上井草グラウンドでの追い出し試合後、予餞会にて2018年度の新体制が発表された。昨季まで2シーズン監督を務めた山下大悟前監督(平15人卒=神奈川・桐蔭学園)の退任が発表され、後任には2000年から2007年度まで三菱重工相模原にて監督を務め、2013年度から2014年度まで早大のFWポジションコーチを務めた相良南海夫新監督(平4政経卒=東京・早大学院)の就任が発表された。また、主将には佐藤真吾(スポ4=東京・本郷)、副将には西田強平(スポ4=神奈川・桐蔭学園)、主務には小柴大和(法4=北海道・函館ラサール)がそれぞれ任命され、副務、寮長、委員もそれぞれ発表された。

後輩たちへ向けて激励を送る加藤広前主将

 また、卒部する4年生が壇上へ上がり、一人一人感謝の言葉や後輩へ向けたメッセージを語った。加藤広人前主将(スポ=秋田工)は「自分にベクトルを向けず、妥協する日々を過ごさないでほしい。ひたむきに努力すれば結果は出ると思うので努力し続けてほしい」と力強く語った。そして、新主将に任命された佐藤真は新年度へ向け、「大学日本一という目標を達成するために、自分が前線で体を張り続けてチームを引っ張っていきたいと思います」と決意を表した。最後に、第一部歌の『北風』を選手・スタッフ全員で斉唱し、予餞会は終了した。

新主将に任命されて決意表明をする佐藤真新主将

 いよいよ創部100周年という節目のシーズンを迎える早大。それだけに、『荒ぶる』への期待もより一層大きくなることが予想される。悲願達成へ向け、いよいよ新体制が動き出す。

(記事、写真 新開滉倫)

スタッフ紹介

監督 相良南海夫(平4政経卒=東京・早大学院)

主将 佐藤真吾(スポ4=東京・本郷)

主務 小柴大和(法4=北海道・函館ラサール)

副将 西田強平(スポ4=神奈川・桐蔭学園)

副務 宇野明彦(スポ3=神奈川・横須賀)

副務 山野修治(教4=東京・早実)

副務 一宮沙希(文構4=東京・立川)

寮長 桑山聖生(スポ4=鹿児島実)

委員

緒形岳(スポ4=新潟・新発田)

辺津勘太(法4=東京・早実)

齋藤直人(スポ3=神奈川・桐蔭学園)

岸岡智樹(教3=大阪・東海大仰星)

中野将伍(スポ3=福岡・東筑)

幸重天(文構3=大分舞鶴)

佐藤真吾主将(スポ4=東京・本郷)

――主将に任命されて今のお気持ちはいかがですか

凄い重みを感じていますし、それと同時に新しい気持ちになってワクワクしています。

―お話はいつ頃からありましたか

1月半ばくらいですね。

――加藤広前主将をはじめ4年生からはなにかお言葉はありましたか

加藤さんから言われたのは「お前は皆が思っている以上にちゃんと考えてる。自分で抱え込まずに周りを頼ってやったらいいよ」と言われました。

――ことし1年の抱負をお願いします

個人としては自分が体を張ることはもちろんなんですけど、チームとしては大学日本一という軸をぶらさずにやっていきたいと思います。

西田強平副将(スポ4=神奈川・桐蔭学園)

――副将に任命されましたが、どのような心境ですか

4年生になって何らかの形でチームに貢献したいと考えていたので、こういった大役を任せていただいて本当にありがたいです。

―副将就任の話はいつ頃から聞かされていましたか

約2、3週間前からあったんですが、そのときはまだチームの体制によるっていう話でした。ただ、その間に自分の中でどのようにしてチームに貢献できるのかって言うのを考えながら行動しました。

――加藤前主将や黒木前副将からお話はありましたか

黒木さんにそういうお話を頂いて、自分はAチームでの試合経験はあまりないんですが、その中で選ばれた意味を考えて練習に励んだり、プレーしなさいと言われたことが印象的でした。

――最後に意気込みをお願いします

まず日本一に向けて努力し続けることが第一だと思っています。そして、全選手に刺激を与えられるように、信頼を得られるように頑張りたいと思います。