野球部

2017.10.27

東京六大学秋季リーグ戦 10月28、29日 神宮球場

伝統の一戦で覇者の意地を見せられるか/早慶戦展望

 優勝争いに絡むどころか、70年ぶり最下位の危機に直面している早大。チームは崖っぷちに立たされた。一方で早大とは裏腹に、7季ぶりの優勝を目前にする慶大。立場は違うが、お互いの意地とプライドがぶつかり合うのが早慶戦。「もう勝つしかない」(佐藤晋甫、教4=広島・瀬戸内)。東京六大学秋季リーグ戦(秋季リーグ戦)を締めくくる伝統の一戦で、有終の美を飾ることはできるか。

 リーグトップの打点数と本塁打数を誇る慶大打線の中核を担うのは、4番・岩見雅紀(4年)だ。今季慶大が放った12の本塁打のうち、半分以上の7本を占める岩見。主砲の一打には試合を決定づける力があり、脅威を感じる。岩見の後ろに座る5番・清水翔太(4年)は巧みなバットコントロールを武器に5割近い打率をマーク。追い込まれてからも簡単にアウトを与えない粘り強さを持っている。早大が大量失点を防ぐためには、岩見、清水翔の前に走者をためないことが重要だ。瀬尾翼(4年)は法大1回戦で大学初本塁打を放った攻撃的2番打者。3番・柳町達(2年)も打率3割1分と安定した好成績を残しており、油断ならない打者だ。しかし、早大を勝利へ導くためには意地でも打ち取らなければならないだろう。

折り紙付きの守備はもちろん好調なバットでもけん引する慶大・照屋塁主将

 ここまで白星に恵まれない早大投手陣。失点を最低限に抑えて試合はつくるものの、終盤で痛恨の1点を許し、競り負けているという印象だ。それを象徴的に表しているのが立大1回戦と法大1回戦だろう。いずれの試合も粘投を続けていた小島和哉(スポ3=埼玉・浦和学院)が8回に勝ち越しの1点を献上し、敗北を喫している。慶大1回戦でも先発を任されることが予想される小島が、次こそは慶大打線をねじ伏せ、2つ目の勝ち星をあげることはできるか。2回戦では柳澤一輝(スポ4=広島・広陵)が先発のマウンドに上がるだろう。法第2回戦では悪天候により制球を乱す場面も見受けられたが、決して状態は悪くない。気迫と力のある直球での真っ向勝負は、強力打線を誇る慶大と白熱した試合が繰り広げられるはずだ。また、大竹耕太郎(スポ4=熊本・済々黌)の存在も忘れてはならない。学生野球最後のマウンドで、3季ぶりに慶大からの勝ち点奪取に貢献できるか注目だ。1点に泣いた春からの成長を示すため、早川隆久(スポ1=千葉・木更津総合)今西拓弥(スポ1=広島・広陵)ら救援陣も含めた総力戦で慶應打線を封じ込める。

 絶対的エースこそいないものの、ここまで小刻みな継投でリードを守りきってきた慶大。慶大にとって開幕戦となった東大戦では、3試合で計19失点と大きな不安を抱えていたが、徐々に調子を取り戻している。鋭く落ちる変化球を持つ髙橋亮吾(2年)や故障からの完全復帰を果たした津留﨑大成(2年)、明大2回戦では8回2安打1失点と好投を披露した佐藤宏樹(1年)ら若い投手陣で踏ん張りを見せてきた。エース不在であるからこそ、その日の調子次第でどの投手にも先発を任せることが可能。早大は早い段階で慶大を打ち崩し、ブルペン陣に万全な準備をいかにさせないかが重要になるだろう。

佐藤晋は最後の最後に主将の意地を見せられるか

 対する早大打線は理想とする得点のかたちに近づいている。一時はスタメンから外れ、結果が振るわなかったリードオフマン・八木健太郎(スポ4=東京・早実)の調子は右肩上がり。八木が出塁することができれば、得点の可能性は大きい。クリーンアップを担う3番・福岡高輝(スポ2=埼玉・川越東)と5番・宇都口滉(人4=兵庫・滝川)は秋季リーグ戦序盤から好調を維持しており、ここ一番での勝負強さを持っているからだ。加えて、不調に陥っていた4番・加藤雅樹(社2=東京・早実)も東大1回戦で今季初安打を放ってから4試合連続で安打を記録。本来の状態に戻りつつある加藤が本領を発揮すれば、慶大からの大量得点も期待できるだろう。

 現チームの集大成として挑む最終カード。秋季リーグ戦の最終順位は4位以下が確定してしまったが、絶対に負けられない戦いがまだ残されている。昨秋から慶大には負け続けており、幾度となく苦杯をなめさせられてきた。もう負けるわけにはいかない。『覇者』の誇りに懸け『陸の王者』から3季ぶりの勝ち点を奪い、最高のかたちで秋季リーグ戦を締めくくる。

(記事 中澤紅里、写真 村田華乃、大浦帆乃佳)

東京六大学秋季リーグ戦順位表(10/25時点)
順位 明 大 慶 大 立 大 法 大 早 大 東 大 勝ち点 勝率
明 大 ●4-5
●1-2
○2-1
○11-3
○8-4
○9-4
○3-0
●8-13
○3-2
○5-4
○6-3
.727
慶 大 〇5-4
〇2-1
○8-7
○7-2
●0-8
△3-3
○9-5
●6-7
10/28
10/29
●2-5
○4-1
○13-10
.700
立 大 ●1-2
●11-3
●7-8
●2-7
●1-5
△2-2
8-2
○4-3
○6-4
○4-1
○8-1
.500
法 大 ●4-8
●4-9
○8-0
△3-3
●5-9
○7-6
○5-1
△2-2
●2-8
○2-1
○5-4
●2-9
●7-8
.455
早 大 ●0-3
○13-8
●2-3
10/28
10/29
●3-4
●4-6
●1-2
●4-5
〇9-2
〇10-1
.333
東 大 ●4-5
●3-6
○5-2
●1-4
●10-13
●1-4
●1-8
〇9-2
〇8-7
●2-9
●1-10
.273