ラグビー部

2017.10.17

関東大学対抗戦 対成蹊大 10月15日  群馬・高崎市浜川陸上競技場

セットプレーで確実に流れをつかみ、完封で開幕3連勝!

 雨が降り、寒さが感じられる中行われた成蹊大との一戦。開幕2連勝している明大はこの戦いも勝利で収め、勢いに乗りたいが、序盤は雨の影響もあり、ミスが目立ち流れを作ることができない。しかし前半の終了が近づくと、成蹊大のミスを攻撃のチャンスに変え、得点を重ねる。さらに後半は対応力をもって修正し、FWとBKの連携から得点を奪う。持ち前のフィジカルの強さで相手のディフェンスを振り切り、最終的には87-0で明大が勝利。完封で開幕3連勝を飾った。

 序盤はハンドリングミスや反則を多発し、なかなか攻めきることができない明大。順調な滑り出しとはならなかった。しかし前半12分、明大のラインアウトからモールを組み、フッカー武井日向がインゴールに飛び込み、先制点を挙げる。その後もセットプレーでは相手に勝るもミスが頻発し、思うように得点に結びつかない。そんな中、前半終了間際には成蹊大のラインアウトのミスからボールをつなげ、FB高橋汰地がディフェンスの隙をつき独走してグラウンディング。その直後も連続して相手のミスから得点を決めるなど、試合が明大優勢に傾いたところで前半を終えた。

持ち前のランで初トライをあげた森

 後半に入ると、前半とは打って変わって速いテンポで攻撃を進める。後半開始4分、成蹊大のオフサイドからスクラムで押し、フランカー前田剛がインゴールにねじ込む。セットプレーでの格の違いを見せつけた明大は、後半19分にもスクラムで優位に立つとSH三股久典からWTB石川貴大にパスをつなぎ、相手のディフェンスを押し切りトライを決める。ミスが目立った前半から修正し、ディフェンスラインを上げることで味方へのフォローも増えた。本来の力を発揮し始め、流れに乗る明大。終盤になると次第に雨も弱まり、相手をかわしたCTB森勇登からボールをつなぎ、石川がインゴールを駆け抜けるなど、明大はボールを左右に展開し、BKのランスキルを生かしたトライが目立った。得意なセットプレーの安定性やフィジカルの強さで相手を突き放し、大差で勝利をつかんだ。

安定したセットプレーから流れをつかんだ

 フィジカルの強さやFWとBKの好連携を見せつけ、相手に得点を許さない完封勝利を達成した明大。前回の筑波大戦でも前半は自分たちのペースをつかむことができなかったが、今回も後半から流れを作り、相手を圧倒した。次戦は明大と同じく3連勝中の宿敵、慶大との対戦。今回は天候も影響したが、ミスを減らし、前半からセットプレーやフィジカルを武器に流れを作って優位に立てるか。勝利して王座奪還に弾みをつけたい。

(記事 加藤千咲、写真 喜柳純平、佐々木一款)

関東大学対抗戦
明大 スコア 成蹊大
前半 後半 得点 前半 後半
33 54
87 合計
【得点】▽トライ 渡部3、井上2、石川2、武井、髙橋、祝原、前田、森、松尾 ▽ゴール 忽那(7G)、松尾(4G)
※得点者は明大のみ記載
関東大学対抗戦Aグループ星取表(10月15日現在)
  帝京大 早大 明大 慶大 筑波大 青学大 日体大 成蹊大
帝京大

10/28 14:00

秩父宮

11/18 14:00

三ツ沢

11/5 14:00

相模原

11/26 11:30

秩父宮

〇89-5

〇70-3

〇70-0

早大

10/28 14:00

秩父宮

12/3 14:00

秩父宮

11/23 14:00

秩父宮

〇33-10 〇94-24 〇54-20

11/5 11:30

相模原

明大

11/8 14:00

三ツ沢

12/3 14:00

秩父宮

10/28 11:30

秩父宮

〇68-28 〇108-7

11/5 14:00

明大G

〇87-0
慶大

11/5 14:00

相模原

11/23 14:00

秩父宮

10/28 11:30

秩父宮

〇43-26

12/3 14:00

東京ガスG

〇49-22 〇61-7
筑波大

11/26 11:30

秩父宮

●10-33 ●28-68 ●26-43

11/5 14:00

NECG

10/22 14:00

三ツ沢

11/12 14:00

敷島

青学大

●5-89

●24-94 ●7-108

12/3 14:00

東京ガスG

11/5 14:00

NECG

11/18 11:30

三ツ沢

10/22 11:30

三ツ沢

日体大

●3-70

●20-54

11/5 14:00

明大G

●22-49

10/22 14:00

三ツ沢

11/18 11:30

三ツ沢

11/25 11:30

江戸川

成蹊大

●0-70

11/5 11:30

相模原

●0-87 ●7-61

11/12 14:00

敷島

10/22 11:30

三ツ沢

11/25 11:30

江戸川

※秩父宮は秩父宮ラグビー場、三ツ沢はニッパツ三ツ沢球技場、相模原は相模原ギオンスタジアム、帝京大Gは帝京大学百草園グラウンド、足利は足利市総合運動公園陸上競技場、海老名は海老名運動公園陸上競技場、秋葉台は秋葉台公園球技場、明大Gは明大八幡山グラウンド、浜川は高崎市浜川陸上競技場、キヤノンGはキヤノンスポーツパーク、東京ガスGは東京ガス大森グラウンド、敷島は群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場、NECGはNEC我孫子グラウンド、江戸川は江戸川区陸上競技場。
関東大学対抗戦Aグループ順位表(10月15日現在)
順位 チーム 試合 得点 失点 得失 トライ
帝京大 229 8 221 33
明大 263 35 228 38
早大 181 54 127 27
慶大 153 55 98 23
筑波大 64 144 -80 10
日体大 45 173 -128 5
青学大 36 291 -255 6
成蹊大 7 218 -211 1
勝ち数の多い大学を上位とし、勝ち数が並んだ場合は同順位とする。