ラグビー部

2017.10.03

関東大学対抗戦 対筑波大 10月1日  秩父宮ラグビー場

後半に本領発揮。序盤のヤマを乗り越え、王座奪還を狙う

 秋の涼しさが感じられる曇天の下、戦いの火蓋が切られた。対戦相手は筑波大。初戦の青学大に圧勝し、関東大学対抗戦(対抗戦)優勝に向け波に乗りたい明大にとって、この試合は最初のヤマであった。前半、明大はFWで、筑波大は堅いディフェンスとBKで攻め、お互い一歩も譲らない激戦となる。しかし、後半は一転、明大の猛攻が始まる。開始すぐにトライし、流れに乗った明大は相手のディフェンスをかいくぐり、大量得点。終始勢いは止まらず、68ー28で明大が勝利を収めた。

 開始直後明大が攻めた。FWを中心とした攻撃でフェーズを重ねると、敵陣ゴール前の接点からフッカー朴成浩が押し切り先制。流れをつかんだように思われたが、直後の7分、自陣ゴール前でキックしたボールをチャージされ、相手に得点を許してしまう。その後も、敵のラインアウトからボールをつながれ、連続トライを献上。そのまま勢いに乗られたくない明大は、スクラムから右に展開し、最後はフランカー井上遼がインゴールをこじ開ける。その直後、自陣ゴール前のミスを突かれ、差を広げられてしまうが、ここで明大が意地を見せた。47分にゴール前でラックを重ね、井上が本日2本目となるトライをあげて追いつく。明大は20分にも及んだゴール前での攻防を制し、21ー21で前半を折り返した。

3トライをあげる活躍を見せた井上

 後半も同じような試合展開になるかと思われた。だが、明大が本領を発揮。開始5分、敵陣ゴール前でNO・8坂和樹が抜け出し、井上がグラウンディング。この得点がカギとなり、明大の怒涛(どとう)の攻撃が始まる。11分、WTB石川貴大が大きくゲイン後、接点から同じくロック箸本龍雅がインゴールにねじ込み、33-21。その後もBKを主体にパスラグビーで筑波大を翻弄(ほんろう)し、得点を重ねる。さらに29分、敵陣で攻め続ける明大は、22メートル付近のラインアウトからモールを形成。そのまま押し込みさらに点差を広げていく。しかし、気が緩んだか相手に自陣ゴール前でのディフェンスの隙を上手く狙われ、トライを奪われる。それでも明大は慌てることなく、終了間際にダメ出しの得点をあげ試合終了。68-28と快勝した。

途中出場した石川。1年生も大きな戦力となっている。

 明大は今回の試合を通し、FW、BK陣のランスキルと連携面の高さ、さらに石川や箸本といった1年生の活躍もあり、層の厚さを見せつけた。また、後半では前半と戦略を変え、アップテンポの展開ラグビーで筑波大を圧倒し、結果は68ー28。後半だけで見れば47ー7と大差をつけた。対抗戦序盤のヤマ場を乗り切り、開幕2連勝した明大。2年ぶりの王座奪還に向け、今後も期待が高まる。

(記事 千葉洋介 写真 藤岡小雪、見延可菜)

関東大学対抗戦
明大 スコア 筑波大
前半 後半 得点 前半 後半
3 7 3 1
3 6 3 1
21 47 21 7
68 合計 28
【得点】▽トライ 井上3、朴、宮嵜、箸本、鶴田、福田、武井、安 ▽ゴール 松尾(6G)、忽那(3G)
※得点者は明大のみ記載
関東大学対抗戦Aグループ星取表(10月1日現在)
  帝京大 早大 明大 慶大 筑波大 青学大 日体大 成蹊大
帝京大

10/28 14:00

秩父宮

11/18 14:00

三ツ沢

11/5 14:00

相模原

11/26 11:30

秩父宮

10/14 14:00

秩父宮

〇70-3

〇70-0

早大

10/28 14:00

秩父宮

12/3 14:00

秩父宮

11/23 14:00

秩父宮

10/14 11:30

秩父宮

〇94-24 〇54-20

11/5 11:30

相模原

明大

11/8 14:00

三ツ沢

12/3 14:00

秩父宮

10/28 11:30

秩父宮

〇68-28 〇108-7

11/5 14:00

明大G

11/15 11:30

浜川

慶大

11/5 14:00

相模原

11/23 14:00

秩父宮

10/28 11:30

秩父宮

〇43-26

12/3 14:00

東京ガスG

10/15 14:00

浜川

〇61-7
筑波大

11/26 11:30

秩父宮

10/14 11:30

秩父宮

●28-68 ●26-43

11/5 14:00

NECG

10/22 14:00

三ツ沢

11/12 14:00

敷島

青学大

10/14 14:00

秩父宮

●24-94 ●7-108

12/3 14:00

東京ガスG

11/5 14:00

NECG

11/18 11:30

三ツ沢

10/22 11:30

三ツ沢

日体大

●3-70

●20-54

11/5 14:00

明大G

10/15 14:00

浜川

10/22 14:00

三ツ沢

11/18 11:30

三ツ沢

11/25 11:30

江戸川

成蹊大

●0-70

11/5 11:30

相模原

10/15 11:30

浜川

●7-61

11/12 14:00

敷島

10/22 11:30

三ツ沢

11/25 11:30

江戸川

※秩父宮は秩父宮ラグビー場、三ツ沢はニッパツ三ツ沢球技場、相模原は相模原ギオンスタジアム、帝京大Gは帝京大学百草園グラウンド、足利は足利市総合運動公園陸上競技場、海老名は海老名運動公園陸上競技場、秋葉台は秋葉台公園球技場、明大Gは明大八幡山グラウンド、浜川は高崎市浜川陸上競技場、キヤノンGはキヤノンスポーツパーク、東京ガスGは東京ガス大森グラウンド、敷島は群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場、NECGはNEC我孫子グラウンド、江戸川は江戸川区陸上競技場。
関東大学対抗戦Aグループ順位表(10月1日現在)
順位 チーム 試合 得点 失点 得失 トライ
明大 176 35 141 25
早大 148 44 104 22
帝京大 140 3 137 20
慶大 104 33 71 16
筑波大 54 111 -57 8
青学大 31 202 -171 5
日体大 23 124 -101 2
成蹊大 7 131 -124 1
勝ち数の多い大学を上位とし、勝ち数が並んだ場合は同順位とする。