弓道部

2017.09.18

平成30年度東京都学生連盟リーグ戦 9月17日 東京・慶大弓道場

130のカベ超えられず、開幕2連敗

 東京都学生連盟リーグ戦(リーグ戦)第2週目は日大と対戦した。先週の法大戦では125中と実力を発揮できずに敗戦した早大。初勝利に向け意気込んだ部員たちであったが、要所でのミスが目立ち128中。またしても130中を超えることはできず、2戦2敗と1部残留に黄色信号がかかった。

 雨が時折弓道場内まで吹き込む悪天候の中、大前・牧山千莉(スポ2=千葉)の的の真ん中に突き刺さる鮮烈な射で試合が開始した。序盤から流れに乗り、選抜(全国大学選抜)王者の日大と同等の試合を繰り広げたいところであったが、緊張からか的中は伸びず1立目は32射26中。対する日大は29中と早くも3本の差をつけられる。的中差を早い段階で埋め、早大のペースに持ち込みたい2立目であったが、壱ノ立、弐ノ立ともに煮え切らず的中差は6に広がってしまう。3立目には、ここまで8射8中と皆中をみせていた牧山、志岐伊織(スポ3=群馬・前橋西)が外し、ついには前半を73-83と10本差で折り返すこととなった。

大落としての務めを果たす志岐

 しかし、このままで終わる部員たちではなかった。4立目には壱ノ立が16射皆中を出し、初めて的中数が日大を上回る。やっと勢いに乗った早大は、弐ノ立でも幸明千尋(スポ3=東京・城北)や途中出場の関口優祟(先理1=東京・早大学院)が皆中を出すなど日大と互角の勝負をみせたが、時すでに遅し。最終的中は128-137と差を縮めることもできないまま敗戦となった。

試合後悔しさを滲ませた牧山

 1部の大学に加え、2部の中大、慶大が130中を超える的中を見せる中、不甲斐ない結果に終わった早大。「これが今のワセダの実力」と牧山は悔しそうに前回からの2試合を振り返った。法大戦では、選手層の差が露呈する結果となったが、忍耐力にも問題があると幸明は話す。加えて昨年から課題としてきた立ち上がりにも、まだまだ改善の余地はありそうだ。2週連続の試合を終えて、部員たちは個々人で様々な反省点を見つけることができただろう。気持ちを切り替え、次こそは勝利を掴みたい。

(記事、写真 秦絵里香)

結果

初立
大前  牧山                  20射18中
弐的  大貫真央(教3=東京・帝京大高)    20射17中
落前  阿部悠理(教1=宮城・仙台一)      8射 5中
    倉持洵(スポ4=東京・国学院久我山)  12射 9中
大落  鈴木智貴(法4=東京・早実)      20射15中

弐ノ立

大前  幸明                  20射17中
弐的  長谷川翔平(法2=神奈川・山手学院)  20射14中
落前  中谷透(基理3=東京・早実)       8射 5中
    関口                  12射10中
大落  志岐                  20射18中

●早大128―139日大

コメント

幸明千尋(スポ3=東京・城北)

――今日の試合を振り返っていかがですか

僕も含めて序盤から流れに乗ることができなくて。最後の2立は割と競った試合になれたので、初めから(競れるような)試合ができればよかったと思います。

――前回の法大戦でも初矢を外す場面が見られましたが

緊張で「中てたい」という気持ちが走ってしまって、自分が思うような射ができていなかった。先週外してしまったので、今回は直そうと思ったんですけど、それができなかったというのは反省です。

――リーグ戦ならではの難しさなどはありますか

リーグ戦は一発勝負というわけではなくて、1人四ツ矢5回続けるというのがあるので、(1立につき)15中、16中、最悪14中を続けていく忍耐力が大事なのかな、と思います。

――チームの課題は

練習でも1回目がうまくいかないので、1回目から15、16を出すことができればその流れに乗っていけるかな、と思っています。個人個人は普通に16~18くらい詰められる力を持っているので、噛み合えば勝てる相手だと思っているのでそこが課題だと思います。

――1週空いて明大戦となりますが、明大戦の意気込みをお願いします

僕個人として初矢を抜いてしまっているので、細かいところを詰めて精度を上げて、明大戦は束れるように頑張りたいです。

牧山千莉(スポ2=千葉)

――今日の試合を振り返っていかがでしたか

2週連続で120代の的中が出てしまったので、正直に言ってこれが今のワセダの実力なのかな、と引いていて思いました。

――1部校との2回目の試合でしたがいかがでしたか

そこまで相手を意識することなく引くことができたので、1部校だからといって変わることはなかったです。

――チームの課題は

全体的に中たっている人が少ない状況であるので、もっと一人一人が中てていく努力をしていくことが必要だと思います。

――競射の後、足を叩く場面が見受けられましたが

この1週間個人的にはあまり射が上手くいかず、それが試合でも上手くまとまらず甘い1本とかが出てしまったので悔しい気持ちになりました。

――雨で寒い中での試合でしたが、競射に影響などはありましたか

今日はいつもよりは寒かったんですけど、そこまで気にすることなくできました。

――1週空いて明大戦となりますが、明大戦の意気込みをお願いします

1週間空いての試合になるので、しっかり自分のやるべきことをもう一度確認して、この2戦は個人的に全然中っていないので、もっとしっかり的中面でワセダに貢献できるように頑張っていきたいです。