米式蹴球部

2017.06.19

新人戦 6月18日 早大東伏見グラウンド

目立つディフェンスの活躍、日体大に完封勝利

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
早大 BIG BEARS 18
日体大 TRIUMPHANT LION

 梅雨の季節を象徴するような雨模様のもとで行われたBIG BEARS新人戦。前半は雨の影響かターンオーバーの多い試合となったが、ディフェンスの活躍により日体大オフェンスを無失点に抑え、後半にランプレーを中心に巻き返し18-0の完封勝利を収めた。

 自陣30ヤードから早大オフェンスで始まった第1シリーズ。この試合のキャプテンであるQB/LB吉村優(基理1=東京・早実)のロングパスが決まりその後もランでゴール前まで進むが得点には及ばず、ターンオーバーもあったが互いに第1クオーター(Q)は無得点のまま終える。続く第2Qでは特にディフェンスの活躍が目立っていた。既に上級生の試合にも出ているRB/DL三原和幸(商1=東京・早実)や期待の新人RB/DL阿部対我(社1=東京・早実)らDL陣の活躍により得点を許さない。第2Q中盤、WR/DB我妻航汰(商1=茨城・茗渓)のインターセプトにより攻守交代。自陣40ヤード付近よりオフェンスが始まると、その次のプレーでRB/DB広川耕大(社1=東京・早実)のランでゴール前まで攻めよるが得点には及ばなかった。しかし、その次のシリーズでディフェンスが攻めの守りをみせた。ファーストプレーで敵陣4ヤードまで追い込むと、次のプレーで「相手を押し込もうと思って、うまく一対一の勝負に勝てたのがよかった」とOL/DL玉嶋友彦(スポ1=東京・西)のQBサック。これがセーフティ-となり早大が2点を先制する。

OL/LB玉嶋のQBサックでセーフティーを誘発した

 後半、早大の最初のオフェンスシリーズでは阿部対、三原の力強いランでゴール前まで攻め込むと、最後はOLのブロックの間をRB/LB古瀬慶大(国教1=兵庫・啓明)が駆け抜けTD。2ポイントコンバージョンも成功し10-0とリードを広げる。後半に入ってメンバーが大きく入れ替わったディフェンスは未経験者も多いためかタックルミスも少し目立っていたが、第4QにWR/DB高坂將太(創理1=東京・国立)のインターセプトにより敵陣35ヤードからオフェンスとなる。RB/DB藤崎利応(社1=東京・早実)のランでフレッシュを獲得すると、この試合活躍の目立つ阿部対がタックルを受けながらも力で押し込みTD。2ポイントコンバージョンもQB/WR宅和真人(政経1=東京・早大学院)がパスを決め追加点を獲得した。その後もディフェンスがしっかりと抑え、18-0で完勝。BIG BEARSフレッシュマンたちの初陣はその天気に反して晴れやかなものとなった。

チームを盛り上げた大型ルーキーのRB/DL阿部

 あいにくの天候でパスがなかなか機能せず厳しい試合展開となったが、ディフェンスの活躍もあり2点勝ち越して折り返すと、後半は経験者の多いOLの活躍で2TDを取ることに成功した。短い練習期間であったため「サイドラインでの動きやメンツ交代でのミスがみられた」(吉村)というように細かいところでのミスは次の中大戦に向けて改善していかなくてはならないが、攻守ともにフレッシュマンらしい勢いのある攻めのフットボールをみせてくれた。日本一を目指すBIG BEARSにとって下級生による下からの底上げはとても大きな意味を持つだけに、次の試合でもその勢いを見せつけてほしい。

(記事 涌井統矢、写真 曽山優海、石名遥)

コメント

QB/LB吉村優(基理1=東京・早実)

――新人戦ではゲームキャプテンを務めていますが、チーム全体としてこの試合の出来はいかがでしたか

ディフェンスは日体大オフェンスを完封することができ、オフェンスも2TDを取ることができたことはチームとしてよかったと思いますが、サイドラインでの動きやメンツ交代でのミスがみられたのでそこは改善していかなくてはならないと思いました。

――個人としても、初めての試合出場ということでしたが、試合に出てみた感想はいかがでしたか

難しかったです。やはり、練習と違ってQBのポジションから見える景色も全然違っていて、そこはとても難しかったですね。でも、その中でも落ち着いて周りを見ながらプレーできたことはよかったなと思います。

――雨の中で、ボールも普段より滑る中でのパスを投げるのというのは難しかったですか

雨だから、パスを通すことができなかったというのは言い訳でしかないので。通さなくてはいけないパスを通せていなかったので、次の試合までにしっかりと精度を高めていこうと思います。

RB/DL阿部対我(社1=東京・早実)

――オフェンスとディフェンスではどちらが好きですか

オフェンスの方が好きです。高校までラグビーをやっていたので、ディフェンスはまだわからないところが多いのですが、それに対してオフェンスはボールを持って前に出るという目的は共通していたのでラグビーの経験が活かせるからです。

――きょうの試合でのディフェンスの出来はいかがですか

先輩方は褒めてくださったのですが、何もわからず、本当にてんやわんやという感じだったので自分での評価はわからないですね。一生懸命やりました。

――DLをやってみて印象はいかがですか

相手のQBに突っ込めばいいと言われたのですが、相手のみなさんが大きかったのでそう簡単にはいかなくて試行錯誤しましたが、それが楽しかったです。

――RBをやってみていかがでしたか

TDで点を取るというのが一番わかりやすいチームへの貢献だと思うので、それが初めての試合でできたというのは大きな経験かなと思います。

――今後の目標を教えてください

1年生なのでそう簡単に試合に出られるとは思っていないので、フィジカルやスピードを鍛えて、早大でスポーツするからには絶対に負けられないので、臙脂の地位の誇りを感じて頑張りたいです。

QB/WR宅和真人(政経1=東京・早大学院)

――試合全体を振り返っていかがでしたか

とりあえずきょうは未経験者の1年生も多くいたので、その人たちに配慮をして声かけられたかなと思います。試合内容的には、前半ボールトラブルがすごく多くて。そこで絶対自分がミスってはいけないという思いがあったんですけど、自分のヒッチでファンブルとか多くて責任感じてます。後半はそこのあたり優しくできたかなと思います。

――自分自身の出来についてはいかがでしたか

いや、もう今日は全然です。もっと決めれるパスあったと思うので、そこを決めきれるようになりたいですね。

――ご自身でボールを持って走る場面もありましたがいかがでしたか

あんなに走ったのは久しぶりなんですけど(笑)。今日は思いっきりやろうと決めていたので、走れたら走ろうと思ってました。

――1年生同士の仲はいかがですか

同じ早大学院出身のメンバーは少ないんですけど、早実出身の人が割といるので、そういうアメフト経験者が未経験者に教えてあげてて、結構いいコミュニケーションが取れてる気がします。

――QB2人体制での試合でしたが、同期QBについてはどのように意識してますか

彼がどう感じてるかはわからないですけど、僕は経験者として負けてはいけないと思っています。もちろん一緒に練習しますし、話もするのでそのぶんには仲がいいとは思いますけど、スタメン争いはいずれしなくてはいけないと思うので、ライバル意識はあります。 彼はめちゃくちゃ肩が強くて、運動神経もいいし体もでかいんで、そこは負けないようにしていきたいと思います。

――同じQBの先輩との関わりはいかがですか

上級生3人とも同じ早大学院出身の人なのですごい話しやすいです。坂梨さん(QB坂梨陽木主将、政経4=東京・早大学院)はあまり話したことないですけど教えてくれる時はちゃんと教えてくれて、的確なアドバイスをいただきます。他の2人の先輩方も優しく本当に丁寧に教えてくれます。特に柴崎さん(QB柴崎哲平、政経2=東京・早大学院)とかは同じ左利きで真似するところも多いと思うんでしっかり学んでいきたいです。

――次回、中大戦に向けての意気込みをお願いします

きょうはオフェンスで2本のしかTD取れてないので、次回はもっと点取れるように、この1週間で仕上げていきたいです。

OL/LB玉嶋友彦(スポ1=東京・西)

――きょうの試合を振り返っていかがですか

体力的に結構きつかったのですが、4年間戦うことになる相手に力をみせることができて、圧倒することができて良かったです。

――サックを決めた場面を振り返っていかがですか

ゴールラインが近くて、押し込めばセーフティーになるところだったので、相手を押し込もうと思って、うまく一対一の勝負に勝てたのが良かったのと、他のDLが相手のOLをきちっと止めてくれたおかげです。

――高校の頃と大学での違いは感じましたか

高校の時は人数が少なくて、他のポジションを掛け持ちしていたのですが、大学は人数がいるので、自分の専門のポジションに専念できるので、高校とは違いより深いところまで、突き詰めたいと思います。

――環境面はいかがですか

高校の頃よりもスタッフの数も増えて、補助をしてくれる人の規模も大きくなって、自分のやりたいようにフットボールを追究していけて、いい環境が揃っていて日本一を目指したいと思います。

――次戦の新人戦への意気込みをお願いします

きょうはオフェンスが完封されてしまったので、来週はしっかり最初のシリーズからきっちり点を取って、ドライブをして、中大も4年間戦うことになる相手だと思うので、しっかり力を発揮して完勝したいと思います。

RB/DB広川耕大(社1=東京・早実)

――きょうの試合で高校の時と大学になってからの違いは何かありますか

相手は1年生だったのであまり差は感じませんでしたが高校の時よりもフィジカル面では相手が強く感じました。

――高校の時と部の体制で違う部分はありますか

やっぱり結構規則が厳しい面もありますがその分やりがいがあり毎日を楽しく送ってます。

――きょうの試合で意識していたことはありますか

とにかく上にちゃんと評価してもらえるような結果を出すことを意識して臨みました。

――高校の時とは違うQBだと思うのですがやりづらさとかはありましたか

特にないですね。2人とも素晴らしいQBだったのでやりづらさは感じませんでした。

――オフェンス、ディフェンス両方をやられたと思いますがそれぞれ出来た部分と出来なかった部分について教えてください

ディフェンスに関してはタックルができなかったので来週の試合の時にちゃんとできるようにしたいです。オフェンスに関してはもっと3年間やってきたことを試合で出せたと思うので来週の試合でできればと思います。

――これからの目標を教えてください

結構厳しいのですがRBユニットに入れるよう頑張っていきたいです。