ソフトボール部

2017.05.14

全日本総合選手権東京都予選 5月14日 東京・瑞穂町営第2グラウンド

流れを渡さない試合運びで初戦を突破!

TEAM
佐川急便関東
早  大 ×
○宮川、廣瀬―加藤
◇(二塁打)加藤

 全日本大学選手権(インカレ)出場を決めてからはや一週間。早大は全日本総合選手権東京都予選に臨んだ。大学の枠を超え、実業団・クラブ等が集うこの大会は、よりハイレベルな戦いとなる。初戦は佐川急便関東と対戦。相手の力量が未知数であるからこそ、「チームで全力を出し切って勝つ」という目標を掲げた。早大は4回にソロ本塁打を浴びたものの、流れを渡さず失点を1に抑え、4−1で勝利を収めた。

 インカレ二次予選での打線爆発から、決定力は確実に上がってきている。初回、2死三塁で4番・山内実咲(スポ4=神奈川・向上)が二遊間を抜ける中前適時打で早くも1点を先制。初回から試合の流れをこちら側に引き寄せる。3回にも加藤千陽(スポ3=愛知・星城)の犠飛でさらに1点を追加。4回にソロ本塁打を浴び、1点差と詰め寄られるが、5回に古川晴野(スポ2=神奈川・厚木商)と藤井美潮(スポ4=神奈川・平塚江南)の連打で2死二、三塁の好機をつくる。ここでまたも加藤の一打で相手を引き離す。「しっかりミートをして内野を抜けるような強い打球を打とう」と意気込んで打席に入った加藤。それを意識して振り抜いた打球はライナー性の左中間を突き破る2点適時二塁打に。三塁打を狙った加藤は惜しくもタッチアウトだったが、相手に渡りかけていた流れを引き止めることに成功。春季リーグ戦(リーグ戦)で課題だった決定力をここで見せつけた。

3打点を挙げた加藤

 「投手の調子があまり良くなかった」(加藤)と振り返ったものの、この日先発した宮川眞子(スポ4=福島・帝京安積)はしっかりと試合をつくった。2回を除き毎回のように走者を出すが、後続を打ち取り連打を許さない。4回、2死からボールが先行し、甘く入った球を軽々とフェンスの外まで運ばれ1点を与えてしまう。しかしそれ以降、本塁打に動じずストライク先行の投球を続け、5回1失点で廣瀬夏季(スポ2=北海道・とわの森三愛)にマウンドを託す。廣瀬は6、7回を三者凡退に打ち取る好投で試合を締め、4−1で準決勝進出を決めた。

勝利が近づき盛り上がるベンチ

 インカレ二次予選から投打ともに状態は上昇中。打線は言うまでもなく決定力が上がり、投手陣はこの日、四死球を1つも出していない。今大会は雨で順延したため、準決勝以降は6日後に持ち越される。準決勝の相手はリーグ戦で屈辱を味わってきた日体大。進化した早大を今こそ見せつける時だ。

(記事、写真 中澤紅里)

コメント

加藤千陽(スポ3=愛知・星城)

――社会人チームとの対戦でしたが、佐川急便関東の印象は

社会人と対戦できる試合が年に一回しかなくて、どういう相手なのかが分からないので自分たちのチームとしては全力を出し切って勝つということをやってきました。相手チームの印象というよりは自分たちの目標が達成できたので、そこが良かったかなと思います。

ーー4回にソロホームランを与えてしまったことに関して

投手の状態があまり良くなくて、ストライクが先行せずにバッター有利なカウントになってしまいました。それによって相手に打たれてしまったので、まずは自分たちがストライクを先行して取り、相手に余裕を与えないということが課題ですね。今まではボールが先行して四球を与えるかたちになってしまうことが多々あったので、そうならなかったという点では、結果としては打たれてしまいましたが一歩前に進めたと思います。ホームランを打たれたボールは低めだったのですが、コースに甘く入ってしまいました。それでも、今まではボールが先行してしまうと修正がきかなくなっていましたが、きょうの試合ではストライクゾーンにいれることができました。今までと違うことができたので、その点では良かったと思います。きょうのホームランを打たれたという反省も次につなげられたらいいなと思います。

ーーホームランを浴びたあとに意識したことは

それ以降はボールが先行しないようにストライクを取っていこうという意識でやりました。4回以降は点数も取られず、安打もあまり許していないので、ホームランを引きずらずに切り替えて(投手が)投げれたと思います。

ーー5回に放ったタイムリーについて

前の打席、満塁の場面で回ってきて打席に立ったんですけれども、その時は結果はタッチアップで1点は取れました。しかし、内野が前進しているからゴロを打てという監督からの指示を受けていまして、その通りのバッティングというのができなくて、点は入りましたがイメージ通りのバッティングではありませんでした。5回の打席ではしっかりミートをして内野を抜けるような強い打球を打とうと思って打席に立ちました。その結果がライナーで左中間を抜ける打球になったので、前の打席から改善して良い結果になったので良かったと思います。

ーー来週は日体大との一戦になります。意気込みをお願いします

自分たちができることを一週間やって、それを試合で生かせればいい結果が付いてくると思うので、来週に向けて1日1日を大切にして全力を尽くしたいと思います。