アーチェリー部

2017.04.12

関東学生リーグ戦 女子第3戦 4月9日 千葉・東京理科大レンジ

悪天候でも力出し切り、3連勝で後半戦へ

桜も散り始め、関東学生リーグ戦(リーグ戦)は早くも折り返し地点を迎えた。この日の相手は拓大。悪天候の中、倉坪絢女子リーダー(スポ4=岐阜・高山西)を中心に得点を重ねリードを広げていく。2521ー2433で快勝し、開幕3連勝を決めた。

 降りしきる雨の中行われた前半の50メートル。その影響からか安定感こそ欠いたが、事前の対策が功を奏し大きく崩れはしなかった。特に落ち着いた射を見せたのは、開幕から好調をキープしている倉坪。300点を超える高得点をたたき出し、4年生の、そして女子リーダーの貫禄を示した。試合を重ねるごとに得点を伸ばしており、ここまで早大の大黒柱にふさわしい働きぶりを見せている。チームとしても序盤からのリードを保ち、50メートルを終えた時点で約50点の差をつけた。

30金を射止めガッツポーズをみせる倉坪

 雨も上がり、太陽が顔を出してきた30メートル。天候の回復と共に、各選手の状態も上がっていく。中でも目立ったのは下級生の活躍だ。前回の試合で高得点を出した三好夏実(人2=東京・国際)は、30メートルで自己新記録をマークし2戦連続で勝利に貢献した。また、期待のルーキーとしてこの試合でリーグ戦デビューを果たした小池美朝(スポ1=大分)も本領を発揮。伸び悩んだ50メートルから一転、徐々に表情が和らいでいき安定した射が続く。エース舩見真奈(スポ3=山形・鶴岡南)、倉坪に次ぐチーム3位の332点を残し、「一試合一試合大切にして点数を出していきたい」と意気込むニューヒロインの今後が楽しみだ。それぞれが立て直し、コンディションが悪い中でも2500点台を維持。価値ある一勝を挙げた。

公式戦デビューを果たした小池

 終盤は30金のコールも増え、後半戦を前に団結力の増してきた早大。試合中、試合後の明るい雰囲気がチームの好調ぶりを表している。そんな中、「このチームならもう少し出せる」と語る倉坪は、この日の射を「70点」と自己評価した。小池も加わった新布陣でベストを目指し、ことしこそ満開の花を咲かせたい。

(記事 川浪康太郎、写真 吉田優)

結果

▽女子
○早大2521-2433拓大

コメント

倉坪絢女子リーダー(スポ4=岐阜・高山西)

――悪天候の中でのプレーとなりましたが、振り返って

きょうの天候はたしかに悪かったのですが、最近の練習の日にも天候が悪い日があったのでその対策はできていて、特に焦らずにできました。

――雨の日の対策というのは具体的にはどういったことですか

体温が下がるので、服を多めに着たり、足は防水用の靴を履いて、タオルや着替えもたくさん持ってきています。射っている最中にどうするかというのは、もちろん雨に押されて矢も落ちてくるのでそこは柔軟に対応しなければいけないのですが、どちらかというと体を守る方の対策をして、体温が下がって集中力が切れないようにしています。

――コンディションが悪い中でのこの得点はどう捉えていますか

自分としてはまずまずで、点数をつけるとすると70点くらいです。自信を持って射つことはできたと思うのですが、その分もったいないこともしてしまったので、もう少しぶれのない試合にしていかなければいけないと思いました。

――隣で射っていたルーキーの小池美朝選手(スポ1=大分)の射についてはいかがですか

小池さんは初めての試合ということで緊張しているのかなというところもあったのですが、射つことに関しては長年やってきていて淡々と射っていたので、そこは安心して見ていられました。大学の試合を経験してもらえるいい機会になったと思います。

――リーグ戦も折り返し地点まで来ましたが、ここまでを振り返っていかがですか

チームとしては雰囲気はいつもよくてそれがワセダの持ち味なのですが、どうしてもそこに点数がついていかないというのが長年の課題でもあります。きょうも思ったよりも落ちなかったという意見がある一方、このチームならもう少し出せるかなと思うので、個人で点数を上げるということを意識していきたいです。自分としては着々と点数を上げていけているので、残り2戦もベストパフォーマンスをしたいと思います。

小池美朝(スポ1=大分)

――初のリーグ戦出場となりましたが、振り返っていかがですか

きょうがデビュー戦だったんですけど、いままでリーグ戦の練習は何回かしましたがまだ慣れていないのもあって全然点数が出なかったので、来週のリーグ戦ではしっかり自分の射ち方をしていきたいと思います。

――きょうの点数を見て具体的に伸ばしていきたいところはありますか

30メートルはいつも通り射てたので、50メートルでもしっかり自分の射ができるようにしていきたいです。

――前半の50メートルは雨の中での試合となりましたが、天候などは気になりましたか

こんなに雨が降ったのは久しぶりだったので、上手く対応できなかったです。次からはしっかり臨機応変に対応できるようにしていきたいです。

――練習にはいつ頃から参加しているのでしょうか

まず春合宿に参加して、全体練習に参加したのは(3月)28日頃です。

――先輩方はどのような雰囲気ですか

先輩方もやらなくてはいけない仕事があるのに、その中で私にしっかりと教えてくれてすごく自分自身射ちやすい環境にあります。この調子でいろいろなことに慣れていきたいと思います。

――最後に残りのリーグ戦への意気込みをよろしくお願いします

点数にあまりとらわれすぎずに自分の射ち方ができるように、一試合一試合大切にして点数を出していきたいと思います。