バレーボール部

2017.04.05

現役激励会 4月3日 早大上井草体育館

春季リーグ戦開幕直前!新たな背番号が選手の手に!

 

 春季関東大学リーグ戦(春季リーグ戦)開幕まで残すところあとわずか。この日は現役バレーボール部員激励会が行われ、選手一人一人にユニホームが手渡された。新たな背番号のついたユニホームを手渡され、監督としっかりと握手を交わした選手たちは晴れやかな表情を浮かべた。後半には両主将の挨拶が行われ、男子部の喜入祥充主将(スポ4=大阪・大塚)は「応援してくれる人の期待に応えられるよう頑張りたい」、女子部・芹澤友希主将(スポ4=茨城・土浦日大)は「ワセダの誇りを胸にチーム全員で戦いたい」とそれぞれ意気込みを語った。

新たなユニホームを手にする早大男子バレーボール部

 

 男子部は4月8日、女子部は4月23日に春季リーグ戦が開幕を迎える。男子部は今年度の目標である全日本大学選手権での優勝へ向けて良いスタートを切りたい。女子部は1部リーグ復帰へ向けての戦いとなる。今季から女子は1部・2部リーグの入れ替え戦は行われず、1位と2位が自動昇格となった。なんとしても上位に食い込み、1部リーグで秋季関東大学リーグ戦を迎えたい。

新たなユニホームを手にする早大女子バレーボール部

(記事 杉山睦美、写真 坂巻晃乃介)

男子部・喜入祥充主将(スポ4=大阪・大塚)

――主将として今年度の意気込みをお願いします

スタメンとしてコートの中に入る半分が変わっているので、不安な部分もありますが、春合宿もいい形で終えることができました。全カレへ向けていいスタートが切れればいいです。

――新たに新入生も加わりました

高校でも活躍してきた選手が入ってきてくれるので、できれば新入生の力を借りるのではなく今までやってきた上級生でチームを組めたらなとは思っていますが、新入生もいい能力を持っているのでコートの中に入ることがあれば活躍してほしいと思います。

――春季リーグ戦に向けての意気込みをお願いします

春リーグもそうですけど、東日本インカレ・秋リーグ・全カレと一つ一つタイトルを狙ってやっていきたいです。

女子部・芹澤友希主将(スポ4=茨城・土浦日大)

――チームとしての目標は

やっぱり1位と2位が自動昇格できるというのは自分たちにとってチャンスだと思うし、1部に復帰するということは自分たちにとってもひとつの目標でもあると思うので、まずは一戦一戦を本当に大事にして、これまで積み重ねてきた練習の成果を発揮しながら1部復帰を目指して頑張っていきたいと思います。

――新主将としてのご自身の目標は

個人的には人数が少ないので、プレーで引っ張るとかじゃなくてみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思うので、後輩からの意見もたくさん聞きながらチーム全員で作り上げる、そんなチームにしたいと思っているので、それをリーグ戦でも発揮できればと思います。