バスケットボール部

2017.02.15

G森井健太が新潟アルビレックスBBと特別指定選手契約を結ぶ!

 2月3日、新潟アルビレックスBBはG森井健太(スポ3=京都・洛南)と特別指定選手契約を締結したと発表した。契約期間は4月4日までとなる。翌4日のシーホース三河戦から出場を果たすなど、さっそく存在感を見せている。

 もともと広いコートビジョンと高いパスセンスでアシストを量産する司令塔だが、大学入学後はシュート力も大きく向上。層の厚い早大ガード陣の中でも欠かせない戦力として下級生の時から中心的な役割を担い活躍してきたが、その活躍が認められ、今回の契約へと至った。

 新潟アルビレックスBBはB1リーグ中地区所属で、2月11日現在で中地区3位につけている。同じPGのポジションには、元日本代表の五十嵐圭や、畠山俊樹といったリーグ屈指の実力者が顔を揃え、多くの事を学ぶこともできるだろう。プロの舞台で一層成長した姿に期待したい。

森井はバスケ人生での大きな一歩を踏み出した

(記事 秋間勇人、写真 橘高安津子氏)

◆森井健太(もりい・けんた)

1995(平7)年9月22日生まれ。身長177センチ、体重78キロ。京都・洛南高出身。スポーツ科学部3年。