ラグビー部

2016.10.15

関東大学対抗戦 対日体大 10月16日 群馬・高崎市浜川陸上競技場

日体大戦展望

 成蹊大、筑波大を撃破し、関東大学対抗戦(対抗戦)で2連勝を飾った早大。『前半戦のヤマ場』と言われた筑波大戦では、ブレイクダウンで圧倒。後半に流れが筑波大に傾きかけた場面も見られたが、46-12で勝利し大きな自信をつけた。そんな早大が挑む次なる相手は日体大だ。対戦成績を見れば近年は負けなしの相手とは言え、決して油断はできない。今後の戦いに向けてさらに勢いに乗るために、結果だけでなく内容面でもこだわっていきたい。

 今季の対抗戦では1年生選手の活躍がひときわ目立つ。これまでの戦いぶりを見てみると、SO岸岡智樹(教1=大阪・海大仰星)は卓越したゲームメーク能力と正確なキックで優位な試合運びを展開。敵陣でのプレーを続けるためのカギは、岸岡が握っている。そんな岸岡とともにハーフ団を構成するSH斎藤直人(スポ1=神奈川・桐蔭学園)も安定した球出しと判断力でゲームを構築。自陣から繰り出すボックスエリアへのハイパントキックも大きな武器と言えるだろう。CTB中野将伍(スポ1=福岡・東筑)はルーキーらしからぬ強靭な体を前面に押し出したコンタクトプレーが持ち味だ。これまでの試合でも、流れを大きく動かす突破を何度も見せている。FB梅津友喜(スポ1=岩手・黒沢尻北)も力強いランプレーとひたむきなタックルで存在感を放つ。さらにこの試合では、フランカー三浦駿平(スポ1=秋田中央)、NO・8中山匠(教1=東京・成城学園)がスタメンに、ロック沖野玄(商1=北海道・函館ラサール)、SO宇野明彦(スポ1=神奈川・横須賀)がリザーブメンバーに名を連ねた。ルーキーたちの活躍は上級生たちのプレーを刺激するため早大にとってもいい活性剤だ。日体大戦でも若い選手たちの躍動が勝利への一つのカギとなるだろう。

陣取り合戦のカギを握る岸岡

 対する日体大は対抗戦3連敗と厳しい展開が続いている。トライによる得点はいまだに挙げていないものの、相手ゴール前まで攻め込む場面が何度かあるため、注意したい。特に警戒すべきはラックサイドへの攻撃だ。SH高嶋就斗を中心に内側のスペースをよく狙ってくる。先週の慶大戦でも、高嶋を軸にしたサイドアタックで近場を攻める場面が何度か見られた。一度抜けられると、BK陣の素早いパス回しで一気に自陣深くまで進攻されるため、非常に厄介だ。フランカー佐藤真吾(スポ2=東京・本郷)を中心にバックロー陣がしっかりと内側のスペースを埋めていき、抜け穴のない強固なディフェンスラインを築き上げる必要がある。

佐藤真を中心に、ラック近辺のディフェンスを固めたい

 対抗戦開幕からいまだに黒星なしと好調な早大。このペースを崩さないためにも、次の試合は内容が伴った勝利を収める必要がある。個々の選手の活躍もそうだが、ディフェンス、ブレイクダウン、スクラムと三つの強みが発揮されて初めて満足のいく結果となるだろう。どんな相手であろうと、チームとして磨き上げてきた強みをしっかりと発揮し、自分たちが納得できるかたちで勝利を収めたい。

 

(記事 服平周、写真 本田理奈、尾澤琴美)

関連記事

【連載】対抗戦開幕特集 『THE 15』


早大メンバー
背番号 名前 学部学年 出身校
鶴川 達彦 文構3 神奈川・桐蔭学園中教校
貝塚 隼一郎 政経4 埼玉・早大本庄
千葉 太一 教4 東京・早実
山口 和慶 スポ4 福岡
◎桑野 詠真 スポ4 福岡・筑紫
三浦 駿平 スポ1 秋田中央
佐藤 真吾 スポ2 東京・本郷
中山 匠 教1 東京・成城学園
齋藤 直人 スポ1 神奈川・桐蔭学園
10 岸岡 智樹 教1 大阪・東海大仰星
11 桑山 聖生 スポ2 鹿児島実
12 中野 将伍 スポ1 福岡・東筑
13 黒木 健人 教3 宮崎・高鍋
14 本田 宗詩 スポ4 福岡
15 梅津 友喜 スポ1 岩手・黒沢尻北
リザーブ
16 佐田 涼祐 社4 東京・早実
17 鷲野 孝成 基理2 神奈川・桐蔭学園
18 小笠原 優 商4 秋田
19 沖野 玄 商1 北海道・函館ラサール
20 千野 健斗 人2 東京・成蹊
21 吉岡 航太郎 スポ3 国学院栃木
22 宇野 明彦 スポ1 神奈川・横須賀
23 高橋 吾郎 スポ3 福岡・修猷館
※◎は主将、監督は山下大悟(平15人卒=神奈川・桐蔭学園)
関東大学対抗戦Aグループ星取表(10月15日現在)
  帝京大 明大 筑波大 早大 慶大 青学大 日体大 成蹊大
帝京大 11/20 14:00

秩父宮
12/3 14:00

秩父宮
11/6 14:00

秩父宮
10/23 14:00

秩父宮
○111-0 ◯134-3 ◯91-0
明大 11/20 14:00

秩父宮
10/16 14:00

浜川
12/4 14:00

秩父宮
11/6 11:30

秩父宮
◯60-5 ◯79-0 10/23 14:00

上柚木
筑波大 12/3 14:00

秩父宮
10/16 14:00

浜川

●12-46 ●20-28 ◯15-13 11/6 14:00

熊谷B
11/19 14:00

江戸川
早大 11/6 14:00

秩父宮
12/4 14:00

秩父宮
◯46-12 11/23 14:00

秩父宮
10/23 11:30

上柚木
10/16 11:30

浜川
◯71-0
慶大 10/23 14:00

秩父宮
11/6 11:30

秩父宮
○28-20 11/23 14:00

秩父宮
12/3 14:00

熊谷B
○55-0 ◯85-7
青学大 ●0-111 ●5-60 ●13-15 10/23 11:30

上柚木
12/3 14:00

熊谷B
11/19 14:00

三ツ沢
11/6 11:30

熊谷B
日体大 ●3-134 ●0-79 11/6 14:00

熊谷B
10/16 11:30

浜川
●0-55 11/19 14:00

三ツ沢
11/26 14:00

江戸川
成蹊大 ●0-91 10/23 14:00

上柚木
11/19 14:00

江戸川
●0-71 ●7-85 11/6 11:30

熊谷B
11/26 14:00

江戸川
※秩父宮は秩父宮ラグビー場、帝京大Gは帝京大学百草園グラウンド、浜川は高崎市浜川陸上競技場、月寒は札幌月寒ラグビー場、上柚木は上柚木公園陸上競技場、熊谷Bは熊谷ラグビー場Bグラウンド、江戸川は江戸川区陸上競技場、海老名は海老名運動公園陸上競技場、慶大日吉Gは慶大日吉グラウンド、三ツ沢はニッパツ三ツ沢球技場。
関東大学対抗戦Aグループ順位表(10月15日現在)
順位 チーム 試合 得点 失点 得失 トライ
帝京大 336 333 52
慶大 168 27 141 25
早大 117 12 105 18
明大 139 134 23
筑波大 47 87 -40
青学大 18 186 -168
成蹊大 247 -240
日体大 268 -265
勝ち数の多い大学を上位とし、勝ち数が並んだ場合は同順位とする。