ハンドボール部

2016.09.12

関東学生秋季リーグ 9月11日 東京・明大和泉キャンパス体育館

優勝戦線へ食らい付く――。負けられない後半戦、初戦を勝利で飾る

 前日の快勝に続き早大は27-25で順大に勝利。最後まで点差が広がらない緊迫感のあるゲームとなったが、相手のセットプレーを守り切るディフェンスや随所に見られた各選手のナイスプレーで苦しい場面も乗り切り、基本的に早大リードのまま試合を運んだ。

 きょうは先制こそされたものの、すぐさま小畠夕輝(スポ2=岡山・総社)が2枚目から飛び出し速攻でチーム初得点。さらに堅守速攻を中心にリードを奪い、立ち上がりに成功した。8分付近からシュートミスが失点につながってしまう場面が続いたが、松本光也(社3=神奈川・法政二)のフィジカルとキープ力を生かしたポストプレーによる4連続得点により勢いを取り戻した。しばらく点差が開かない時間帯が続くも、25分にはライン際に位置を取った川島悠太郎副将(スポ4=福井商)が齊藤凌副将(スポ4=岩手・不来方)の逆サイドからのパスにスカイ気味に合わせると、続けざまに川島が難しい位置からのロングシュートを決め、一気に流れを引き寄せた。順大がタイムアウトを取った後、さらにパスカットからの速攻を2本決め、前半を16-12で終えた。

活躍を続ける松本と小畠

 このまま一気に点差を広げるかと思われた後半であったが、実際には最後まで気を抜けない展開となった。まず後半の立ち上がりでは続けざまに2得点を決められ、いきなり1点差に詰め寄られた。三輪颯馬(スポ2=愛知)が苦しい体勢からサイドシュートを決め反撃するも、8分前後で2人が相次いで退場。この間についに同点に追い付かれてしまった。しかしここで、川島が個人の強さを発揮し2得点を続けて奪うと、永田奈音(スポ2=宮崎・小林秀峰)のナイスキーピングからの三輪へつながる鮮やかなワンマン速攻も決まり再び3点差を付け、相手の勢いを止めた。その後は萩原侑(文4=東京・早実)が積極的に攻め2得点を挙げるなど、点差が開かないながらも着実に試合を運んだ。このまま試合終了かと思われたが、残り40秒ほどで1点差に迫られた。早大はここでタイムアウト。再開直後、守りに入ることなく果敢に攻めて1点を奪い、最終的に27-25で勝利を収めた。

決定率の高いシュートでチームに貢献する三輪

 岩本岳主将(スポ4=東京・早実)が「離せるチャンスが何回もあったのに、自分たちのミスから失点してしまうというかたちが見られた。離せるチャンスはもっと生かさないといけないし、逆に言えばそれが生かせればもっと楽な試合展開にできていた」と不満げに述べたように、改善すべき点が残る試合ではあった。しかし、苦しい場面を踏ん張って相手に逆転は許さず、とにかく勝利という結果を手にした。問題点を修正しながら、来週の春優勝校・明大との戦いに臨む。

(記事 笠原一憲、写真 平松史帆、佐々木一款)

関連記事

久しぶりの快勝!チーム一丸後半戦へ弾みに!/関東学生秋季リーグ(9/10)

悔しいドロー、しかし次につながる試合に/関東学生秋季リーグ(9/4)

関東学生秋季リーグ
早大 27 16−12
11−13

25 順大
GK 永田奈音(スポ2=宮崎・小林秀峰)
LW 三輪颯馬(スポ2=愛知)
LB 西山尚希(社3=香川中央)
CB 川島悠太郎(スポ4=福井商)
PB 松本光也(社3=神奈川・法政二)
RB 小畠夕輝(スポ2=岡山・総社)
RW 齊藤凌(スポ4=岩手・不来方)
コメント

CB川島悠太郎副将(スポ4=福井商)

――きょうの試合を振り返っていかがですか

前半得点的にはいい感じで後半一気に離してメンバーチェンジを、という感じだったんですけど、結果的にああいう感じになってしまい反省するところは多かったです。来週から強いチームとの試合が続き、ああいう試合をしてると結構厳しいところがあるのでまたこの1週間頑張って練習していきたいと思います。

――後半、2人の退場後追い付かれてから連続2得点を決めたと思いますが、こちらに関してはいかがですか

退場してしまったのは仕方ないんです。しかし、追い付かれて流れが相手にいっていたんですけど、(2人が)戻ってきてまた離せたのは良かったと思います。

――前半はワセダのペースだったのですが後半は相手ペースになってしまった印象でした、きっかけなどありましたか

ハーフタイムで後半、点をしっかり離そうという話だったんですけど、相手も勢いに乗ると強いチームなので、こっちのミスから相手の速攻、ロングシュートが決まり始めたというところが相手に流れがいってしまったかなというところです。

――後半、あまり点数が取れなかった印象でしたが相手のディフェンスはいかがでしたか

ワセダは最近後半点が取れなくて、やっぱり疲れてきてしまうと個人技に頼ってしまうところがあってその場から動かなくなって。後半相手が上がってきた時に、上がってくるディフェンスに対して苦手な部分が出てしまったので、練習でしっかり確認したいと思います。

――次戦、明大戦に向けての意気込みをお願いします

明治は練習試合なども結構やっていてどんなチームかも分かっているので研究して、勝たないと優勝はなくなってくるので絶対に勝ちたいと思います。

PV松本光也(社3=神奈川・法政二)

――きょうの試合を振り返っていかがですか。

前半最後に点差が離れて、後半15分で試合を決めようとハーフタイムに話してたんですけど、自分たちのミスから最後競った試合になっちゃったんで、後半、前半もそうなんですけど引き離すチャンスを自分たちで潰しちゃって苦しい展開になったという感じですね。

――前半は点差は付かなくてもペースは握れていたと思いますが要因はなんだと思いますか。

セットディフェンスが崩れることが無かったのがまず一番だと思います。セットディフェンスでしっかり守って、オフェンスで点が取れてればもっと楽な展開になったと思うんですけど、セットディフェンスも気を抜いた時にちょっとやられるというのがあったのでそういうのが無ければもっと楽にできたと思います。

――松本選手はきょう多く得点を挙げていましたが、個人的に意識した部分の出来はどうでしたか。

今季通して僕のノーマークが試合中多いんでそこは決め切らないとダメだと思って毎回やってたんですけど、きのうの試合でも決め切ることができなくて。きょうは結構意識して前半も後半も決められたんですけど、最後の一本で大事なところで外してしまったので、そこが自分の弱いところだと思います。

――後半最後の追い上げられている場面で、相手ディフェンスが高めに出てきたと思いますが、どう対応するかといった話し合いはありましたか。

話し合いまではできてなかったんですけど高いディフェンス出てきた時に上だけで回すときつくなっちゃうんで間に僕が出てつないでそのあと連携してもらおうというかたちを取ろうと即座に考えてはいました。

――次は春優勝の明大との対戦ですが、意気込みをお願いします

明治とは練習試合もかなりたくさんやってて相手もこっちも何やってくるかというのは分かってるんで、しっかりこの一週間詰めてしっかり2試合勝って優勝を目指したいと思います。

RB小畠夕輝(スポ2=岡山・総社)

――きょうの試合を振り返って感想をお願いします

大差で勝てる試合だったんですけどミスがポロポロあって僅差の試合になったのでもうちょっと頑張れたかなという感じです。

――後半は相手のディフェンスに苦しんだ印象がありましたがいかがでしたか

後半は相手がラインを上げてきてこっちの足が止められて攻めあぐねたのでそういうところも改善したいなと思います。

――どういった改善が必要になるでしょうか

(ボールを)もらう前の動きだったりクロスクロスで合わせることなどです。きょうはクロスすべきところでできずに詰まっちゃったりしていたのでそういうところをしっかりして流れ良くできたらなと思います。

――セットディフェンスはいかがでしたか

勝負所とかは結構良かったんですけど速攻でやられちゃったのでもうちょっと改善したいなと思います。

――後半はどちらかというと順大ペースでしたが流れを変えるプレーも必要になるでしょうか

悠太郎さん(川島副将、スポ4=福井商)が一人でカットして点を取ったりしていて、悠太郎さん頼みのところがあるのでそこをもうちょっと全員でできたらいいなと思います。

――2連勝ということで来週も乗っていけるのではないでしょうか

2連勝は2連勝なんですけどチームの流れ的にはあまり良くないのでこれからどんどん上げていきたいなという感じです。

――次戦の相手は春の優勝校・明大です

勝てない相手じゃないと思うのでしっかり頑張って勝ちます!

LW三輪颯馬(スポ2=愛知)

――きょうの試合を振り返ってみていかがですか

ここぞって時に離し切れなくて、自分たちのミスから相手に点数を取られるというワセダの悪いところが出た試合だったなと思います。

――後半の苦しい時間帯に連続で得点を重ねていましたね

速攻とかサイドシュートは決めないとチームが勢いづかないと思うので。ここで僕がしっかり決めて、チームが少しでも楽になればなと思って打ちました。

――相手のディフェンスの印象はいかがでしたか

最後の方はすごい高めで来て、攻めづらいところもあったんですけど、落ち着いて攻めれば大丈夫かなという感じでした。

――ワセダ有利の流れから一転して相手のペースになってしまった原因は

やっぱり、苦しい時にチーム内に声を掛けてまとめるような人がいなくて、みんながイライラしたり雰囲気が悪くなってしまっていたので。だから誰がじゃなくて、一人一人が声を掛け合って、雰囲気を良くしていけたらなと思います。

――次戦に向けて意気込みをお願いします

優勝するには落とせない試合だと思うので、確実に勝ちにいきたいと思います。