卓球部

2016.09.02

秋季関東学生リーグ戦 9月2日 東京・港区スポーツセンター

中大に逆転負け…2勝1敗で前半戦最終日へ

 秋季関東学生リーグ戦(リーグ戦)2日目のこの日、早大は日大、中大と対戦した。日大戦は1年生の活躍もあり、団体戦スコア4―1で勝利。勢いそのままに中大戦も団体戦スコア3―0に持ち込み、リーグ戦3連勝に王手をかける。しかし4番手が相手エースに敗れると、一度失った流れを最後まで取り戻せず。チームは逆転負けを喫し、開幕からの連勝は2日目にして途絶えた。

 きのうの大正大戦に引き続き、日大戦でもトップバッターを務めたのは徳永美子(スポ2=福岡・希望が丘)。勝ってチームの流れをつくりたい徳永だったが、ことしの関東学生新人戦チャンピオンである相手の3球目攻撃に苦戦。フルゲームまで粘ったものの、最後までサーブに苦しめられ惜敗した。試合の主導権を奪いたい2番手では阿部愛莉(スポ2=大阪・四天王寺)が登場。圧倒的な強さを見せつけ、ストレートで相手を下すと、試合の形勢は一気に早大に傾く。ルーキー鎌田那美(スポ1=北海道・駒大苫小牧)の活躍もあり、順調に白星を重ねた早大は団体戦スコア4―1で日大を退けた。

ストレート勝ちでチームを勢いづけた阿部

 あと1勝が遠かった。この日2戦目の相手に強豪・中大を迎えた早大。1番手を任された阿部が変化系ラバーで相手を翻弄(ほんろう)し、危なげなく勝利すると、続いて登場したのは鎌田。これまで一度も勝ったことのない相手との対戦となったが、「きょうは絶対に勝とう」と強い気持ちで臨んだ。その言葉通り、強気の両ハンド攻撃や回り込みドライブなど積極的なプレーを見せた鎌田はゲームカウント3―1で相手を下す。流れに乗って3番手のダブルスも快勝し、団体戦スコア3―0。チームは勝利まであと一歩と迫った。しかし4番手が相手エース山本怜にストレートで敗れると、試合の雰囲気は一変する。続く1年生ダブルスも1ゲームも奪えずに敗れると、その後の徳永、金子碧衣(スポ1=愛知みずほ大瑞穂)のシングルス2試合でもついに流れを変えることができなかった。つかみかけた勝利は手からこぼれ落ち、早大はリーグ戦2日目にして手痛い1敗を喫した。

7番手の金子は惜しくも敗れ、肩を落とした

 「負けは負けでも次につながる負けだった」(佐藤風薫女子主将、スポ4=岡山・就実)。敗れはしたものの、チーム全員が力を尽くした中大戦に後悔はない。前半戦最終日となるあすは、淑徳大と対戦する。勝利して、後半戦へと良いかたちでつなぎたい。

(記事 稲満美也、写真 稲満美也、本田京太郎)

結果

対日大 ○4―1

●徳永2―3奥下茜里

○阿部3―0小室聖

○金子・鎌田組3―2工藤燈・加瀬涼華組

○鎌田3―0向山佳歩

○阿部・徳永組3―2小室・奥下組

対中大 ●3―4

○阿部3―1秋田佳菜子

○鎌田3―1瀬山咲希

○阿部・徳永組3―1森田彩音・瀬山組

●田中千秋(スポ3=愛知みずほ大瑞穂)0―3山本怜

●金子・鎌田組0―3山本・明神佑実組

●徳永1―3森田

●金子1―3美濃口千夏

コメント

佐藤風薫女子主将

――中大戦を振り返っていかがですか

前半リードしていて、(団体戦スコア)3―0で相手のエースとの試合を迎えて、そこから一気に流れが中大にいってしまいました。ですが、選手たちはみんな一生懸命思い切って頑張っていたので、負けは負けでも次につながる負けだったと思います。

――あすの前半戦最終日は淑徳大との対戦です。どのように戦いたいですか

きょうの負けは気にせず、次につながる良い試合だったとプラスに考えて、あすの淑徳大戦には絶対に勝ちたいです。優勝はまだ逃していないので、しっかり勝ちにいきたいと思います。

鎌田那美(スポ1=北海道・駒大苫小牧)

――きょうを振り返っていかがですか

きのうシングルスで負けてしまっていたので、きょうは気持ちを切り替えて自分のプレーをしようと思って試合に入りました。

――日大戦のダブルス、追い上げられた要因をどのように考えていますか

相手のミスが減って、自分たちのやりたいことができなくなった時に決め急いでしまいました。

――直後のシングルスではストレート勝ちを収めました。振り返っていかがですか

落ち着いてプレーできたかなと思います。

――中大戦で対戦した瀬山選手は、新人戦で敗れた相手でした。嫌なイメージはありませんでしたか

そうですね、1回も勝ったことがなかったので。悪いイメージはないんですけど、いつも競って勝てなくて、きょうは絶対に勝とうと思って臨みました。

――中大戦のダブルスは、相手のどのようなところに苦しみましたか

あんまり打たせてくれなかったです。ラリーでは負けていなかったと思うんですけど、ラリーの前のチャンスのつくり方がよくなかったと思います。

――あすは淑徳大との対戦になりますが、意気込みをお願いします

あしたの試合が前半戦最後になるので、きょうの試合の反省をしっかりして臨みたいと思います。