バレーボール部

2016.04.03

現役激励会 4月2日 早大上井草体育館

リーグ戦開幕直前!新背番号で意気込む選手たち

 春季関東大学リーグ戦(春季リーグ戦)の開幕を間近に控え、早大バレーボール部の現役選手激励会が行われた。選手に新たな背番号がついたユニホームが寄贈される。エンジのユニホームは選手たちの試合への気合を高めたのだろう、全員が一層引き締まった表情を見せた。背番号1をつけ今季チームを率いる山口頌平主将(スポ4=長崎・大村工)と平山璃菜主将(スポ4=東京・文京学院大女)は「ここから自分たちの代が本格的に始まるのだと実感した」と語った。

新たな背番号をつけた早大男子バレーボール部

 男子部は4月9日、女子部は4月17日に春季リーグ戦が開幕する。練習してきたことを全部出し切り、結果にこだわっていかなければならない。男子部は全日本大学選手権で男子部は優勝、女子部はセンターコートに立つことが今年度の目標。春季リーグ戦はそこに向けた最初の戦いとなる。まずは初戦で勝利を収め、幸先の良いスタートを切りたい。

新たな背番号のユニホームを持つ早大女子バレーボール部

(記事、写真 藤原映乃)

コメント

女子部・平山璃菜主将(スポ4=東京・文京学院大女)

――主将として今年度の意気込みをお願いします

新チーム始まってもう何カ月か経ちますが、このエンジのユニホームをいただけるというのは一つの使命でもあります。男子部の主将も言っていましたが、ここから自分たちの代が本格的に始まるということを実感しました。もうすぐリーグ戦が始まり、8カ月はあっという間だと思います。最後の春リーグ、最後の東日本インカレ(東日本大学選手権)というように全てに『最後』(という言葉)が付いてくると思うので、悔いのないように1年間過ごしたいです。

――チームの雰囲気はいかがでしょうか

1年生が入ってきたことによってチームも活気づいています。試合に向けてのモチベーションもみんなすごい上がっていると思うので、(雰囲気は)いいと思います。

――春季関東大学リーグ戦の目標をお願いします

新チームが始まってから春休みの間、練習に励んできました。その成果を春リーグでしっかりと出せられたらいいなと思います。

――今年度の目標は

全日本インカレ(全日本大学選手権)でセンターコートに立つことです。

男子部・山口頌平主将(スポ4=長崎・大村工)

――主将として今年度の意気込みをお願いします

きょねんは(全日本大学選手権で)3位という結果に終わってしまいました。やっぱり毎年、日本一を目指して頑張ってきてるので、あの準決勝で負けた悔しさをこの一年間忘れずに、ことしこそ日本一を取って大学バレーを終わりたいなという気持ちです。

――春季関東大学リーグ戦の目標をお願いします

目標を立てて練習や10日間の合宿などもやってきて、徐々にですがかたちにはなってきています。春のリーグではやってきたことをどれだけ出せられるかということを目標にして、一戦一戦戦っていきたいなと思います。

――チームの雰囲気はいかがでしょうか

自分たち4年生も一人一人自覚が生まれ始めて、練習とかゲームの中でも引っ張っていこうという姿勢が見えます。新入生の新しい風というのも(チームに)勢いをつけてくれるだろうし、新2、3年も一つ学年が上がってきょねんより高い意識を持って毎日練習ができていると思います。チームとしてはいい感じになってきているんじゃないかなと思います。

――ことし1年間の目標をお願いします

もちろん入学した時から毎年日本一という目標を立てて頑張ってきているので、12月の全日本インカレ(全日本大学選手権)で日本一になるというのが最終的な目標です。ただ、春リーグや東日本インカレ(東日本大学選手権)、秋リーグ(秋季関東大学リーグ戦)も自分たちにとっては一戦一戦が最後の試合になるので、みんなで結果にこだわってやってきたことを出し切りたいです。一戦一戦を大事に戦っていければいいなと思います。