ラグビー部

2015.12.07

12月7日 早大早稲田キャンパス大隈講堂

ラグビー日本代表の五郎丸歩が早大を訪問!

 早大現役部員、OB合わせて3名の日本代表が出場したラグビーワールドカップ2015イングランド大会。当時の世界ランキング13位だった日本代表は、同3位の南アフリカ代表相手に大金星を挙げ、日本中にラグビーフィーバーを巻き起こした。今回は同大会のベスト15にも輝いた五郎丸歩選手(平20スポ卒=現ヤマハ発動機)が早大に表敬訪問に訪れるとともに、早スポとの対談を含む『早大生が世界で活躍するには…~ラグビーワールドカップ2015で大活躍された五郎丸選手(2008年スポーツ科学部卒業)に聞く~』の講演会に参加した。

当会記者の質問に答える五郎丸選手

 前日には熊本でのトップリーグの試合をこなすなど、多忙な日々が続く中、再び早稲田に足を踏み入れた五郎丸選手。疲れを感じさせないトークで早大の藤田慶和副将(スポ4=東福岡)との同部屋生活を語り、会場の笑いを誘う。15分ほどの対談、質疑応答を終え、最後に早大生が世界で活躍するためのアドバイスとして「どんな環境下であれ、目の前のことに対して100パーセントにできるか。いろんな環境があると思いますが、環境が良かろうが悪かろうが、目の前のことに対して自分がしっかりとコミットできるかが自分の将来を切り開くか開けないかに直結してくると思う」と語る。早大の、そして人生の先輩として学生に対して激励のメッセージを送った。

終始和やかな雰囲気で会は進行しました

 来年度にはレッズ(オーストラリア)でスーパーラグビー挑戦が決まっている五郎丸選手。現在はラグビー普及のために積極的にテレビ出演などもこなしているが、慢心は全くない。あの感動をもう一度、日本中に与えるために。常に挑戦し続ける日本代表の絶対的FBが、さらなる大物になって再びサクラジャージを身にまとう日が待ち遠しい。

早大から記念品を贈呈され、笑顔で会場をあとにしました!

(記事 三上雄大、写真 中丸卓己)