バスケットボール部

2015.10.16

第65回関東大学女子リーグ戦 10月11日 東京・拓大八王子キャンパス

4年生が活躍!優勝へ王手をかける

 関東大学女子リーグ戦(リーグ戦)をここまで8勝1敗とし、好調を維持している早大。前節に引き続き、東京医療保健大と対戦した。序盤からリードされる展開になり13-18で第1クオーター(Q)を終える。しかし第2Qでは怒涛の追い上げを見せ、30-31まで差を詰めた。後半の立ち上がり、相手の勢いある攻撃の前に再びリードされる展開が続いたが、最終の第4Qで早大が本領を発揮し、追い上げを見せる。最後はF関根彩乃(教4=千葉・昭和学院)の逆転シュートが決まり、61-60の大接戦を制した。

 優勝を目指す早大にとって、今節も負けられない試合となった。前節とは違い、序盤から攻守において激しいプレーを仕掛けてくる相手に対して、なかなか早大らしいバスケットができず、リードされる展開となってしまう。早大はG酒井愛(社4=神奈川・金沢総合)のバスケットカウントなどで応戦するも、相手の勢いの前に本来の力が発揮できない。結局13-18のビハインドで第1Qを終えると、第2QではF加藤臨(スポ3=山形市立商)の得点などで徐々に点差を詰め始める。そして中盤にはF根岸夢(スポ4=東京成徳大)のスリーポイントシュートが決まり、ついに同点とする。その後は集中したディフェンスから多くのチャンスを作り出し、酒井やC今仲杏奈(スポ2=大阪薫英女学院)らを中心に得点を重ねていく。しかし相手も負けじとシュートを狙い、30-31で前半を終えた。

チャンスメイクとともに、自らもゴールに向かう姿勢を見せた酒井

 前半の勢いを後半にもつなげたい早大であったが、第3Qの序盤からシュートミスが目立ち始める。そしてその隙を突きシュートを決めてくる相手に、再びリードを奪われてしまう。すかさずタイムアウトを要求して立て直しにかかった早大は、その後加藤や今仲がシュートを決め次第に調子を取り戻す。42-47で迎えた最終Q、あとが無い早大は序盤から猛攻を仕掛ける。加藤や関根を中心に攻勢をかけると、徐々に相手のミスが目立ち始め、早大の流れとなる。そして関根のスリーポイントシュートが決まり再び同点に追いつく。その後も粘り強いディフェンスから攻撃を仕掛け、要所で酒井や関根ら4年生がシュートを決める。このまま逃げ切りたい早大であったが、残り2分のところで相手に少しの隙を突かれ、スリーポイントシュートを決められてしまう。逆転を許した早大であったが、それでも最後まで諦めない姿勢を見せ、残り37秒で関根がシュートを放つ。ボールはリングの中に吸い込まれ、そのまま試合終了。61-60で勝利し、大接戦を制した。この勝利によって早大は優勝に王手をかけた。

この試合では要所で確実にシュートを決め、チームを救った関根

 依然としてケガ人による懸念はあるものの、層の厚さを見せつけ勝利した早大。最後まで諦めずに攻め続けた結果が、このような形での勝利に結びついたのであろう。また、この試合では4年生の活躍が特に目立った。下級生から上級生まで、バランスよく力を発揮できるチーム状態というものも、早大の強さの秘訣として考えられるであろう。次はライバル・白鴎大との優勝を懸けた大一番。勝ってコートに笑顔の花を咲かせられるか、早大のチーム力に期待したい。

(記事、写真 橘高安津子)


第65回関東大学女子リーグ戦 10月11日(vs東京医療保健大)
   1Q 2Q 3Q 4Q 合計

早大

13 17 12 19 61
東京医療保健大 18 13 16 13 60
◇早大スターティングメンバー◇
G#31 酒井愛(社4=神奈川・金沢総合)
F#18 関根彩乃(教4=千葉・昭和学院)
F#7 加藤臨(スポ3=山形市立商)
F#10 萩尾千尋(スポ2=愛知・桜花学園)
C#24 今仲杏奈(スポ2=大阪薫英女学院)
◇主なスコアリーダー◇
得点  関根彩乃:16得点
リバウンド  関根彩乃、加藤臨:5リバウンド
アシスト  酒井愛:3アシスト
コメント

F関根彩乃(教4=千葉・昭和学院)

――きょうの試合を振り返って

きょうはすごく接戦になったんですけど、全員が最後まで諦めずに戦って、強い気持ちを持ってプレーできたので、良かったと思います。

――きのうとは違ってリードされる展開もありましたが

相手がきのうよりオフェンスでもディフェンスでも激しく来るだろうなということは、チームとしても話し合っていたことなので、そこで諦めずに自分たちのペースをつかむことが大事だと思って、それを意識してプレーしました。

――きょうは関根選手自身も要所でシュートを決める場面が目立ちましたが、いかがですか

最後の方は絶対に負けたくないという思いがとても強かったので、積極的にシュートを狙いにいこうと思っていました。

――次の白鴎大との試合で優勝が決まる可能性が出てきましたが、意気込みをお願いします

白鴎大は全力で来ると思うので、私たちもそれを上回るくらいの力を出して、絶対に勝ってチーム全体で勝利をつかみたいと思います。