メニュー

ハンドボール部

2015.06.15

早慶明定期戦 6月13日 東京・明大和泉キャンパス体育館

3年連続優勝!新星たちの活躍光る

 ことしで55回目と、伝統ある早慶明定期戦が行われた。主力の多くを欠いての大会だったが、この日は1年生を始めとする下級生が躍動。早大は2戦共に勝ち星を上げ3年連続での優勝となった。

2試合通じて活躍を見せた山﨑

 初戦の相手は関東学生リーグ2部の慶大。序盤、早大はパスやシュートでのミスが続き相手にリードを許してしまう。それでもディフェンスを中心に立て直し、徐々に本来のプレーを取り戻していった。前半17分には松本光也(社2=神奈川・法政二)のポストシュートで逆転。山﨑純平(社1=岩手・不来方)や途中出場の小畠夕輝(スポ1=岡山・総社)らの活躍もあり、12―11で前半を折り返す。迎えた後半、関東学生春季リーグ(春季リーグ)中大戦でデビューし2得点を挙げた三輪颯馬(スポ1=愛知)が流れを引き寄せた。後半から出場した三輪はスピードを生かしたプレーに加え、得意のループシュートを次々に決めていく。一時は同点とされたものの、その後突き放すことに成功し26―20で勝利。三輪は「自分のプレーができました」と笑顔で振り返った。

チームを勢い付けた三輪

 大会を締めくくる明大戦には、下級生中心のメンバーで挑んだ。慶大戦での勢いそのままに、早大は立ち上がりから着々と得点を積み重ねていく。守ってはGK永田奈音(スポ1=宮崎・小林秀峰)が要所を締めるセービングでチームに貢献。19―6で前半を終えると、後半はセンターに萩原侑(文3=東京・早実)を起用し攻撃を組み立てていく。萩原自身も積極的に相手ディフェンスを割っていき、後輩の勢いに負けず劣らず6得点を挙げた。そして大量リードのまま試合は終盤に突入し、早大はメンバーチェンジを繰り返していく。永田からゴールポストを引き継いだGK斉藤孝佳(人1=城北埼玉)も、今季初出場ながら後半22分相手の速攻を自らの左足で食い止めた。結果31―15とダブルスコアでの快勝。早大は無傷での完全優勝を決めた。

今季初出場の小畠も果敢に相手ゴールに迫った

 リーグ戦とはまた違った緊張のある早慶明定期戦。その中で「(慶大戦では)競っている場面でも自分たちで立て直して最後は点数を離せた」(山﨑)と、確かな収穫を得られた。また春季リーグでは出場機会の少なかった選手も存分に存在感をアピール。勝負の秋にも早大に新風を吹き込むことができるか。さらなる活躍に期待がかかる。

(記事 尾澤琴美、写真 後藤あやめ、田中一光)

第55回早慶明定期戦(対慶大)
早大 26 12−11
14−9
20 慶大
スタメン
GK 中野裕通(スポ4=兵庫・神戸国際大付)
CP 桐生正崇(人4=群馬・富岡)
CP 福岡佑哉(スポ4=北海道・札幌月寒)
CP 萩原侑(文3=東京・早実)
CP 松本光也(社2=神奈川・法政二)
CP 山﨑純平(社1=岩手・不来方)
CP 田崎裕晃(スポ4=神奈川・桐光学園)
第55回早慶明定期戦(対明大)
早大 31 19−6
12−9
15 明大
スタメン
GK 永田奈音(スポ1=宮崎・小林秀峰)
CP 桐生正崇(人4=群馬・富岡)
CP 藤井豪之(教4=東京・早実)
CP 松本光也(社2=神奈川・法政二)
CP 小畠夕輝(スポ1=岡山・総社)
CP 山﨑純平(社1=岩手・不来方)
CP 三輪颯馬(スポ1=愛知)
コメント

山﨑純平(社1=岩手・不来方)

――初めての早慶明定期戦での活躍でしたがいかかでしたか

今日は主力が日本代表の合宿などで欠けている中で、僕やBチームで出ていたメンバーで上手く回せたかなと思います。

――春季リーグ後からはどのようなことを意識して練習をされていましたか

右45度のポジションなので、アウトカットインを常に強く狙うことをずっと練習してきました。

――明大戦では練習の成果を出せましたか

はい。

――前半の立ち上がりは苦しんだと思いますがどのように修正しましたか

ディフェンスが崩れるとどうしても差がつけられず苦しいゲームになるので、まずディフェンスからやることを心がけて修正しました。

――初戦を終えて収穫はありましたか

競っている場面でも自分たちで立て直して最後は点数を離せたこと、やはり自分たちで修正できたというのは大きな収穫だと思います。

――今後に向けて山﨑選手個人の課題は何ですか

ロングシュートが得意なので、高い所からでも打てるように目指していきたいです。

三輪颯馬(スポ1=愛知)

――初めての早慶明戦となりましたが、どのような気持ちで臨みましたか

緊張していましたが、1年生なので思いっきりプレーしようと思っていました。

――緊張しながらも、落ち着いてプレーできましたか

最初の1点を決めてからはだんだん落ち着いてきて、自分のプレーができたと思います。

――春季リーグが終わってからはどのような練習をされてきましたか

まずは体づくりということでウエイトを中心にやってきました。あとはごはんをたくさん食べて、体重を増やすということをやってきました。

――ご自身のプレーを振り返って

速攻のパスのつなぎなど細かいところはまだ全然できていませんが、シュートの面に関しては少しは良いプレーができたかなと思います。

――ループシュートを何度も決められていましたが

ループシュートは一番得意なシュートだと思っているので、自分の特徴を生かせて良かったと思います。

――ご自身の課題や収穫は見えましたか

ディフェンスの細かい寄りであったり、速攻での判断をもう少し養っていけたら良いなと思います。

――次の明大戦に向けて一言お願いします

試合に出場することができたら、チームに貢献できるように頑張りたいと思います。