野球部

2014.11.11

来季主将は河原!新体制が発表される

 2015年度の野球部の陣容が発表された。好守好打が持ち味の内野手・河原右京(スポ3=大阪桐蔭)が第105代主将に就任。また副将には投手の内田聖人(教3=東京・早実)と今季打率4割を記録した重信慎之介(教3=東京・早実)が就いた。主務は岩間貴弘(法3=東京都市大付)、新人監督は岡田稔基(スポ3=埼玉・川越東)がそれぞれ務める。

◆主将 河原右京(かわはら・うきょう)

1993年(平5)11月4日生まれ。172センチ75キロ。スポーツ科学部3年。内野手。右投左打。

河原主将

◆副将 内田聖人(うちだ・きよひと)

1994年(平6)3月1日生まれ。177センチ80キロ。教育学部3年。投手。右投右打

内田副将

◆副将 重信慎之介(しげのぶ・しんのすけ)

1993年(平5)4月17日生まれ。172センチ68キロ。教育学部3年。外野手。右投左打

重信副将

◆主務 岩間貴弘(いわま・たかひろ)

1992年(平4)7月20日生まれ。180センチ78キロ。法学部3年。マネジャー。

◆新人監督 岡田稔基(おかだ・としき)

1994年(平6)1月26日生まれ。175センチ70キロ。スポーツ科学部3年。学生コーチ。右投左打