スケート部

2014.11.06

第7回関東学生秋季交流戦 11月3日 神奈川・新横浜スケートセンター

それぞれが新たな課題を見つける

 日本学生氷上競技選手権(インカレ)の出場権をかけた東日本学生選手権(東日本インカレ)から2週間が経ち、大学の垣根を越えて声援が飛び交う和やかな雰囲気のもと関東学生秋季交流戦が行われた。早大からは5人の選手がエントリー。結果は1級女子で小林里紗(社3=東京・三輪田学園)が14位、3・4級女子で熊田のぞみ主将(文構4=神奈川総合)が10位。5・6級女子では土橋美菜海(国教1=ドイツ・インターナショナルスクールオブデュッセルドルフ)が2位と健闘、木村遥香(文1=群馬・中央中教校)が7位、古橋遥南(政経1=東京・早実)が12位となった。

表現力が光った熊田主将

 3つのジャンプを成功させた小林。ところが得意なはずのスピンでふらつき、納得のいく演技はできなかった。熊田主将は冒頭の2つのコンビネーションジャンプは決めるが、その後のアクセルでは両足着氷、ルッツでは転倒とミスが続く。しかし、「プレッシャーがなかった分伸び伸びと演技できて良かった」と表現面については本人も満足の出来。しなやかな手の動きが際立ち、曲の世界観を見事に表現した。「引退試合となる2月のバレンタインカップまでに新しい曲に変え、アクセルを降りることが目標」。きょうの収穫を踏まえ、集大成へ向かう熊田主将の姿に注目だ。

 東日本インカレから攻めの演技構成に組み替えた木村は、3連続ジャンプをしっかりと決めること、ダブルアクセルをクリーンに跳ぶことを目指し試合に臨んだ。1つ目の目標であるコンビネーションは流れ良く決まり会場を沸かせる。だが2つ目については、着氷はしたものの「うまくいかなかった」と満足できない表情。まだまだ伸びしろが期待できそうだ。「緊張で固まってしまった」という古橋は序盤のジャンプで軸がぶれ、2回転の予定が1回転に。このミスにより焦りが出てしまい、「細かいところに気を使えなかった」と悔やむ。技術面、表現面共に多くの課題が残る試合となった。

安定した演技で2位入賞した土橋

 東日本インカレ後、2つのダブルアクセルをプログラムに入れることを目標にしていた土橋。1つは1回転となってしまうも、ダブルアクセル-ダブルトーループのコンビネーションは本人も満足の出来。3連続ジャンプもすべて成功させ、バリエーションに富んだコンビネーションスピンでは観客を魅了した。

 土橋、木村は1月にインカレを控えている。「2回のダブルアクセルをちゃんと入れることと、3回転ジャンプを本番でも入れられるようにしたい」(土橋)、「本番でもスピードが出るように意識し、ジャンプも確実に決めるようにする」(木村)。今大会で得た自信や反省点を糧に、それぞれがまた大きな一歩を踏み出した。

(記事、写真 中村ちひろ)

結果

▽1級女子

小林里紗 14位

▽3・4級女子

熊田のぞみ 10位

▽5・6級女子

土橋美菜海 2位

木村遥香 7位

古橋遥南 12位

コメント

熊田のぞみ主将(文構4=神奈川総合)

――きょうの試合にどのような意気込みで臨みましたか

この間の東日本学生選手権が全日本インカレの予選で私は落ちてしまったので、そこからどうしても練習する気合いが入らないし中だるみしてしまってこんなに練習しないで試合に出たのが初めてだったんですけど、なんとなくきょうは楽しめました。演技の内容としては後悔だらけだったのですが全体的に楽しめたのでその辺は良かったかなと思います。

――技術面について振り替えっていかがですか

この前の試合の後、少し腰を痛めてしまってシットスビンの時のかがむ姿勢が辛くて練習の時からできなかったので本番でも入らなかったです。ジャンプは練習の時は調子がいいかなと思っていたのですが最後ルッツで転んでしまって試合で転んだの初めてだったのでそこは少し焦ったのですが練習しなかった割にはよくまとまったかなという印象です。

――前回、スピンを重点的に練習していくとおっしゃっていましたが、腰の影響で改善はできませんでしたか

そうですね。それもありますし、練習していないとどれだけ下がっていくかということが今回の試合でものすごく実感しました。

――表現面についてはいかがですか

きょうは良くできたかなという風に思います。足の方に気を取られてしまってもっと上半身で表現したいという思いはあるのですが前回よりはプレッシャーもなかったですしその分のびのびと滑れたかなというのはあります。

――今後の目標をお願いします

引退の試合が2月のバレンタインカップというものになるのでそこで新しい曲に変え、ちゃんとアクセルを降りるというのを目標にしたいと思います。

小林里紗(社3=東京・三輪田学園)

――きょうの演技を振り返って

まだまだちょっと練習不足のところがあったかなと思います。

――プログラムの一番の見せ場はどこですか

自分は一番スピンが得意なので、スピンだったんですけれども、ちょっとぐらついてしまいました。

――最後にシットスピンをされていましたよね

はい。

――最初のコンビネーションジャンプについてはいかがですか

あんまりちょっとうまくいかなかったかなと思ってます。

――このジャンプはどういった種類ですか

多分、(コンビネーションの)2番目のジャンプはトーループかループのどっちかで、1番目のをかぶせないようにすればいいんだと思います。

――コンビネーションジャンプの次の2番目のジャンプはサルコウですか

はい。

――3番目がフリップですか

はい。

――今後の課題は何ですか

フリップをもうちょっときれいに降りることと、もうちょっとリンク全体を使ってやることです。

木村遥香(文1=群馬・中央中教校)

――きょうの試合にどのような意気込みで臨みましたか

東インカレが終わってから、全日本インカレに向けても確実に跳べるプログラムからもっと攻めの演技で挑戦していく構成に変えたので若干不安でした。

――不安だったところは具体的にどこですか

ダブルアクセルと3連続ジャンプです。ダブルアクセルは上手くいかなかったのですが、3連続ジャンプはきれいに決まったので嬉しいです。

――技術面について振り替えっていかがですか

最初のジャンプはミスをしてしまったので今後は絶対にミスしないように頑張りたいですね。あと、スピードが全体的に今回なかったかなと思うので本番でもスピード出していけるようにしたいです。

――表現面についてはいかがですか

最初失敗してしまったことによって焦ってしまったので今回は表現力のことまで意識が回りませんでした。演技後にコーチからももっと表現力を磨いていこうということを言われたので、これから練習していきます。

――きょうは緊張しましたか

前回の試合ほどは緊張しなかったです。気持ちが緩んでしまい、逆にダメでした(笑)。

――きょうの試合は自分的にはどのように評価したいですか

低いですね(笑)。たくさん課題が見つかったので全日本インカレに向けて練習を頑張らなくてはというやる気がおきました。

――収穫とは具体的にどのようなところですか

本番になるとスピードが出なくなるのを改善することと、ジャンプを確実に決めてやるという強い意思が必要だなと思いました。あとは、ある程度緊張感ないと気持ちに緩みが出てミスしてしまうことがこの大会でよく分かりました。

土橋美菜海(国教1=ドイツ・インターナショナルスクールオブデュッセルドルフ)

――きょうの演技を振り返って

目標にしていたのはダブルアクセルを2回入れることだったので、2個目のアクセルがシングルになってしまって反省しています。

――2位ということでかなり上位ですが、結果についてはいかがですか

2位になれてうれしいのもあるんですけど、全日本インカレがあるので、これをまた踏み台にして練習頑張りたいなと思います。

――プログラムの一番の見どころはどこですか

ちょっと最初に踊りが入っているのがあって。もうちょっと踊れたらいいんですけど、そこがポイントになっているかなと思います。

――最初のコンビネーションジャンプがとてもきれいに決まっていたように見えました。そのジャンプについてはいかがですか

あのダブルアクセル-ダブルトーループが決まったときはうれしかったです。

――表現についてはいかがですか

今回、救済点だったということもあって、どう採点してもらえるかわからなかったんですけど、なるべく表現できるように、笑顔も忘れずにやりました。

――この次の大会はインカレですか

そうですね。そうだと思います。

――ではインカレに向けて意気込みを一言お願いします

きょう失敗してしまったので、2回目のダブルアクセルをちゃんと入れることと、あとやっぱりトリプルを1種類か2種類入れていきたいなと思っているので、練習頑張って本番では入れられたらいいなと思います。

古橋遥南(政経1=東京・早実)

――きょうの演技を振り返って

この大会は救済点だったので、ジャンプの数とかが決まっていないので、ちょっと苦手なジャンプがあって、そのジャンプじゃないジャンプを跳んで、ちょっと逃げちゃったかなという感じはしたんですけど。1つパンク(多回転ジャンプをする際、跳んで回り始めてからすぐに空中で回転をやめてしまうこと)にしちゃって、そのせいで細かいところに気を使えなかったので、反省点が多い試合だったなと思います。

――ちなみに苦手なジャンプというのは何ですか

フリップで、(プログラムに)入ったんですけど、変更しちゃいました。直前に。

――プログラムの一番の見どころはどこですか

途中でスローパートになるところがあるんですけど、そこです。

――曲がバラード調になる部分ですか

はい。

――表現面についてはいかがですか

きょうはちょっと焦っちゃったのもあって、あまり指先とかまで意識が回らなかったなという感じがしたので、次からはもうちょっと細かい部分に気を付けられるようにしたいなと思います。

――本番前に緊張はありましたか

すごい緊張しちゃって。固まっちゃいました。

――今シーズンの今後の目標は

やっぱりまずはジャンプをミスなく本番で全部入れるようにするのと、スピンの回転も速くして、ステップも指先と足先まで全部気を使ってできるようにしたいなと思っています。