ハンドボール部

2014.09.08

関東学生秋季リーグ 9月6日 東京・日大八幡山体育館

開幕3連勝も、ディフェンスに課題

 関東学生秋季リーグ(秋季リーグ)は2週目に突入し、開幕2連勝中の早大は法大と対戦した。前半はオフェンス、ディフェンス共にミスを連発し、なかなか試合の流れをつかむことができない。迎えた後半、リードはわずかに3点だったが、増田翔(スポ4=神奈川・生田)を中心にディフェンスが安定してくると早大が優勢な展開となる。結果34-27とリーグ戦3勝目を勝ち取ったが、ディフェンス面に課題を残す試合となった。

 序盤から東江雄斗(スポ3=沖縄・興南)がロングシュートを放つなど積極的な攻撃を見せ、一気に早大の流れかと思われた。だが、ノーマークでのシュートを連続で外すといったシュートミスや相手GKの好セーブがあり、得点のリズムをつくり出すことができない。ディフェンスにおいては藤井豪之(教3=東京・早実)などが堅実な守りを見せるも、際の部分で守りきれず失点を許してしまう場面が多く見られた。攻守共にうまく機能しないまま試合が進み、前半23分には相手に同点にまで追いつかれてしまう。残り3分、相手チームに退場者が出た隙にしっかり得点を挙げ再びリードするも、18-15と思ったように点差を広げられずに前半を終えた。

この日最初の得点を決めた太田翔(スポ3=北海道・札幌月寒)

 後半、なんとかして自分たちのリズムをつかみたい早大。その流れを引き寄せるのに大きく貢献したのはGK増田だろう。増田は後半の先制点こそ許したものの、立ち上がりから多くの好セーブを見せる。この好セーブを起点に早大は一気に速攻を仕掛け、着実に得点を重ねていく。中盤にはディフェンスの連携ミスなども見られたが、34-27と前半より点差を引き離すことに成功し、そのまま試合終了。これで早大は開幕3連勝となった。

攻守で活躍した藤井

 試合後には、「ディフェンスのコミュニケーション不足」(大城章コーチ、平18人卒=沖縄・那覇西)や「際の部分で守れなかった」(藤井)など、ディフェンス面での課題が挙げられた。次戦走りを武器とする東海大を迎えるにあたって「キーとなるのはディフェンス」だと大城章コーチは語る。限られた時間の中で課題を修正し、早大をさらに勢いづけるような一戦を期待したい。

(記事 尾澤琴美 写真 松田萌花、後藤あやめ)

関東学生秋季リーグ
早大 34 18−15
16−12
27 法大
スタメン
GK 中野裕通(スポ3=兵庫・神戸国際大付)
CP 玉城慶也(スポ4=沖縄・興南)
CP 森田啓亮(スポ4=岩手・不来方)
CP 東江雄斗(スポ3=沖縄・興南)
CP 桐生正崇(人3=群馬・富岡)
CP 藤井豪之(教3=東京・早実)
CP 太田翔(スポ3=北海道・札幌月寒)
関連記事

終盤ミスが目立つも、開幕2連勝/関東学生秋季リーグ(9/01)

順大相手に白星発進、格の違いを見せつける/関東学生秋季リーグ(8/31)

コメント

大城章コーチ(平18人卒=沖縄・那覇西)

――前後半それぞれ振り返っていかがでしたか

とにかく守れませんでした、やっぱり守れないとリズムに乗れないですね。前半の出だしや際の部分で守れなかったんですが、後半の立ち上がりでディフェンスが安定し始めました。そこから速攻が出たり、攻撃でもリズムが生まれたのかなと感じます。なのでトータルで言うと、自分たちが思い描くようなディフェンスができなかったというところだと思います。

――前半途中イージーミスが目立った印象ですが、その点についてはいかがですか

イージーミスというかノーマークのシュートを点差が離せる場面で立て続けに2本外しましたね。そうやって流れに乗れる場面で、個人の責任のシュートミスがあったというところは個人の反省だと思います。そういった状況を練習中からイメージして取り組めているのかというは大きな課題なのかもしれません。

――きょうの課題のディフェンスについて、具体的にはどういったところが問題だったのでしょうか

ディフェンスの真ん中4人の上がり下がりだとか連動だとか、それとキーパーとの会話ですね、そういったところのコミュニケーションっていうのがいまいちだったかなと感じます。藤井(豪之、教3=東京・早実)がチームでやろうとしているバックチェック、ミスをした後の戻りの意識が非常に高くて、危険な場面も凌いでくれたというのがありました。そうやってチームでやろうとしていることを体現してくれて、非常にうれしく思っています。あとはキーパーの増田(翔、スポ4=神奈川・生田)ですね。彼のファインセーブがあってそこから速攻につながった場面もいくつかあったので、ディフェンス面では特にそこの2人が大きく貢献してくれたのかなと考えています。

――終盤に出ていたメンバーについて、ディフェンスの3枚目の上がり下がりという点ではいかがですか

きょうは全体的にディフェンスのコミュニケーション不足っていうところは大きな課題かなと思っています。なので最後に出ていたメンバーに限ったことではありませんね。ただ、彼らにはゲームに出ていない時間をどうすごしているのか、といったことを話しました。自分だったらどうするとか、この時はこうしよう、といった会話があったのか。来た相手に対して対応するというのでは後手に回ってしまうので。そういったことで、ベンチの過ごし方というのは話をしました。

――あすまでに修正したい点は

ディフェンスですね。ディフェンスで自分たちの約束事を徹底できるか。会話で次こうしようああしようと話したうえで、相手にやられたのであればポジティブかなと思っています。それがなくて、いまのはこうでしたね、というのでは受身になってしまうので発展性があまりないのかな。なので、あしたのキーとなるのはディフェンスですね。

森田啓亮(スポ4=岩手・不来方)

――きょうの試合を振り返っていかがでしたか

序盤から自分たちのリズムがつかめないまま後半もズルズルいっちゃった感じでしたが、勝ち切れたのは良かった点だと思います。

――ご自身のプレーを振り返っていかがでしたか

もう少しキーパーとコミュニケーションをはかって勝負所は勝負した方が良かったと思います。最初守備の連携があまり合わなくてシュートを決められてしまった部分があったので、次の試合は立ち上がりから集中していきたいです。

――ご自身の課題は何か見つかりましたか

シュートを外したりディフェンスで抜かれたりしてしまったように、際の部分でのミスが多かったです。そこは集中力と個人練習の問題だと思うので、自分で考えながら練習して直せていけたらと思います。

――次の試合への意気込みをお願いします

次の相手の東海大は走ってくるチームなのでシュートミスなどして戻りが遅いと点を決められてしまいます。そこはしっかり戻ってディフェンスして、きょうのような内容にならないよう自分たちが今までやってきたことを全部出して勝ち切りたいと思います。

増田翔(スポ4=神奈川・生田)

――きょうの試合を振り返って

後半始まる前に25失点以内ということを話していたのですが、それを超えてしまったのでディフェンス面に関してはあまりよくなかったと思います。

――ハーフタイムに後半に向けて話し合われたことは何かあったのでしょうか

際の部分でうまくいっていない点が多くあったので、最後までしっかり合わせていこうと話しました。

――後半は好セーブもたくさんありました。ご自身のプレーを振り返って

リーグ戦の1試合目と2試合目は調子がよくなかったので、今週結果を出したいと思っていた中できょうの試合ができたので、個人的にはよい結果だったなと思いました。

――次の試合へ向けての意気込みを聞かせてください

あしたも速攻が早いチームなので、きょうの試合の課題として速攻のバックチェックが残ったのでその課題をしっかり修正していけば勝てるかなと思います。

太田翔(スポ3=北海道・札幌月寒)

――きょうのご自身のプレーを振り返っていかがでしたか

出だしに自分で得点を決められてリズムに乗れたのはよかったんですけど、相手のキーパーを最後まで攻略できなかったところが反省かなと思います。

――相手ディフェンスのポストに対する守り方はいかがでしたか

厳しかったですが、上の選手が大きくボールを振ってくれたので、そういった時は連携をとれてシュートを打つところまでいけたかなと思います。

――夏はフィジカルトレーニングに力を入れてその結果ケガが減った、と大城章コーチから伺いましたが

チーム全体で動きづくり、体作りをやってきて自分もやはりトレーニングをしたので、その結果が出たのかなと思います。

――きょうのチームのオフェンスを振り返っていかがですか

前半はシュートを決めきれなくてなかなか流れを引き寄せることができなかったんですが、後半の立ち上がりで自分たちの良さが出たので、内容的には良かったと感じています。

――最後に秋季リーグでの個人の目標をお願いします

自分は最後までポストとしてチームに貢献し続けることで、良い結果を残したいと思います。

藤井豪之(教3=東京・早実)

――きょうの試合を振り返って

自分の持ち味を試合で出せたかなと思います。チームとしては際の部分で守れなかったり、始めの方で簡単なシュートミスをしていたので、もう少しそこを徹底しなければいけないと思いました。

――ご自身の調子は

そこまで調子は良くなかったですが、きのうの練習できょうはスタートで行くぞと言われ、良い準備で臨めたと思います。

――プレーする上で意識したことは

ルーズボールを絶対取ることなど、自分ができるプレーや自分がなぜこの場所にいるのかを考えながら、しっかりプレーできたと思います。

――コーチからは何か言われましたか

スタートを速くすることやルーズボールなどお前がいる意味をきちんと考えろと言われました。

――次の試合への意気込みをお願いします

どんどんあすからレベルが上がってくると思いますが、スタメンがきょうだけではなく、あすもスタートで試合に出られるようにしっかり準備をして挑み、活躍したいと思います。