バスケットボール部

2012.09.15

第88回関東大学リーグ戦 対青学大 9月15日 東京・代々木第二体育館

強豪校に挑むも無念の完敗

 関東大学リーグ戦(リーグ戦)第3週1日目。対するは2年連続でリーグ戦優勝を果たしている言わずと知れた強豪校・青学大。ここまでリーグ戦を1敗に抑え白星を重ねてきた早大は、今季のリーグ戦でもいまだ無敗の王者相手に果敢に挑むも4連勝とはならず、67-88で完敗した。主力選手二人を欠いてもなお圧倒的な強さを誇る相手に実力差を見せつけられる結果となった。

 出だしから苦戦を強いられた。第1クォーター(Q)、ジャンプボールを早大が奪い、F河上宗平(人3=京都・洛南)が先取点を奪うも、その後は相手が立て続けにゴールを決め、試合は青学大リードで進む。必死に食らいつく早大は、中盤で昨季のリーグ戦でアシスト王にも輝いたG大塚勇人主将(スポ4=福岡大大濠)の意表を突くパスからのゴールを度々決め、一時はリードを取り戻すが、終盤では相手の追い上げを許し9点ビハインドの劣勢で第1Qを終える。

 続く第2Qでは序盤で早大が連続ゴールを決め、点差を縮めるが、体格の差が響いたかディフェンス面でのミスが相次ぐ。中盤以降リングにも嫌われ無得点となった結果、第1Qよりもリードを広げられ、前半を27-44で折り返す。後半もなんとか追いつこうと奮闘するが、順調にシュートを決める相手に大きく得点差をつけられ、リードを奪い返せないまま67-88で試合を終えた。

 初戦以降順調に白星を挙げてきた早大であったが、連勝記録はきょうで一旦途切れてしまった。あすの相手は青学大に次ぐ強豪・東海大。チャレンジマッチが続くが、気持ちを切り替えて攻めの姿勢でのぞみ、持ち味のスピードを活かした早大らしいバスケットでの勝利を狙う。今季のリーグ戦でベスト4入りを目標に掲げる早大。まだまだ立ち止まるわけにはいかない。

(記事 大口穂菜美、写真 穂積麻衣、近藤万里奈)


第88回関東大学リーグ戦 第3週1日目

早大

67

17-26

10-18

12-26

28-18



88


青学大
【スターティングファイブ】
G 大塚勇人(スポ4=福岡大大濠)
G 玉井勇気(スポ3=福岡第一)
F 河上宗平(人3=京都・洛南)
F 木村晃大(スポ2=京都・洛南)
F 山本純平(スポ1=福岡第一)

◆コメント

G大塚勇人主将(スポ4=福岡大大濠) 
――きょうの試合にはどのような意識で臨みましたか
倉石さん(平総監督、昭54教卒=東京・早実)もおっしゃっていましたが、チャレンジマッチということでとにかく向かっていこうという思いでやっていました。原因が何かというのは個人個人違いますが、結局相手のペースでやられてしまったのでダメだったんだと思います。
――きょうの反省点は
出だしで自分たちのバスケットができなくて、相手のバスケットをさせてしまったというよりは自分たちがよそ行きのバスケットをしていると言われたのでそこが問題だったのかなと思います。
――青学大は主力を二人欠いた状態でしたが
合宿なども二人が抜けた状態のメンバーでやっていたということなのでチームとしてまとまっているし、能力も身長も全部上の相手なんですけど、それに加えてまとまっているというのが青学大の強さだと思うので、二人がいなくても強かったというのが正直な感想ですね。
――あすの東海大戦への意気込みをお願いします
きょうに引き続きチャレンジマッチになりますね。向こうも代表でまた誰かいないということもありますが、そういう状態で3週目を迎えても全勝しているということはやはり力があるということなので、いかに自分たちのバスケットをやるかが大事だと思います。きょねんを振り返っても東海とは相性が悪くはないので自分たちのバスケットをやれば勝てるというか、あすは勝ちにいかなければいけないと思うので、負けるということは考えずにチャレンジャー精神でやっていきたいと思います。

G池田慶次郎(社1=東京・京北) 

――きょうの試合を振り返って
試合に入る前に倉石さん(平総監督、昭54教卒=東京・早実)に気持ちで負けるなと言われて試合に入ったのに、気持ちの部分で負けてしまっていて。最初から相手のペースで入ってしまったので、気持ちで負けた部分が大きいと思います。
――青学大は主力を二人欠いていましたが
それでも強かったですね。いないメンバーの代わりに出てきたメンバーもしっかりと自分の仕事を徹底していて。主力に比べたら違うと思いますが遜色はなかったです。
――きょうの試合を受けて見えた課題はありますか
気持ちを前面に出して戦うという基本的なことを忘れていたので、それに気付けたこと。あと相手が大きいにも関わらずスクリーンアウトを怠って簡単にオフェンスリバウンドを取られたりしていたので、前から言われていたんですけど改めてリバウンドの大切さに気付きました。
――あすの東海大戦へ向けて意気込みを教えてください
きょうと同じ入り方だったらまたきょうと同じ展開になるんで、しっかり切り替えて試合の入りから全員で戦いたいです。