卓球部

2014.09.05

第3回日本リーグ・日学連対抗ドリームマッチ 8月30日 秋田市立体育館

社会人を相手に山本勝が健闘

 東日本大震災復興支援大会として、ことしで3回目を迎える日本リーグ・日学連対抗ドリームマッチ。今大会では日本リーグ実業団連盟(日本リーグ)と日本学生連盟(日学連)の精鋭たちがしのぎを削り、互いの強化を図る。日学連代表として早大からは山本勝也(スポ3=石川・遊学館)、高橋結女(スポ3=新潟産大附)、佐藤風薫(スポ2=岡山・就実)の3選手が選出。初日は男女団体戦と男女シングルス予選ブロック1試合目が行われた。団体戦では男女共に日本リーグが制し、社会人の強さを実感する結果に。しかし山本勝は団体戦、シングルス共に健闘し、翌日の決勝トーナメント進出に向けて弾みをつけた。

得点を決めガッツポーズする山本勝

 実力者たちと好勝負を演じた。山本勝は男子団体戦第1試合、序盤は相手サーブに苦しむこととなる。徐々に立て直し、最終ゲームは1―5から怒涛の10連続得点を挙げて試合を決めると、第2試合では大矢英俊(東京アート)と対戦。得意のバックハンドで互角のラリーを繰り広げ、大矢を圧倒する。ゲームカウント1―3で敗れたものの、「思い切ったプレーはできた」(山本勝)と試合内容には納得した表情を見せた。シングルス予選では平成25年度全日本社会人選手権王者の軽部隆介(シチズン)を相手にいずれのゲームも接戦となったが、要所を抑えて見事ストレート勝ち。翌日の決勝トーナメント進出へと大きく前進した。

強敵にも果敢に攻める高橋

 高橋は女子団体戦第2試合で市川梓(日立化成)と対戦した。落ち着いたプレーでフルゲームに持ち込むが、あと一本が打ち取れず惜敗。佐藤風は団体戦第2試合、シングルス予選ブロック第1試合と続けて加藤知秋(十六銀行)と戦ったが、どちらもストレート負けを喫した。「学生とやるよりもコース取りとか、考えている部分が社会人の方は多い」(佐藤風)。この日二人は団体戦、シングルス共に一つも勝利を収めることはできなかったが、社会人との勝負で新しい気づきを得たことだろう。

課題を意識しながら試合に臨んだという佐藤風

 力のある社会人を相手に山本勝が健闘した大会初日。特にシングルス予選Aブロック内で最も有力視されていた軽部を破ったことは、大きな収穫だ。一方の女子はこの日一つも白星を挙げることはできなかった。しかし、今大会での経験は直前に迫る秋季関東学生リーグ戦で生かされるにちがいない。大会2日目はどのような戦いをしてくれるか。早大勢の活躍に目が離せない。

(記事 加藤万理子、写真 三井田雄一)

結果

団体戦

▽男子 ●日学連7―9日本リーグ

第1試合 ○山本勝3―2濵川明史(日鉄住金物流)

第2試合 ●山本勝1―3大矢英俊(東京アート)

▽女子 ●日学連7―9日本リーグ

第1試合 ●高橋1―3狭間のぞみ(十六銀行)

     ●佐藤風1―3天野優(サンリツ)

第2試合 ●高橋2―3市川梓(日立化成)

     ●佐藤風0―3加藤知秋(十六銀行)

シングルス予選

▽男子 

Aブロック

第1試合 ○山本勝3―0軽部隆介(シチズン)

▽女子

Aブロック

第1試合 ●佐藤風0―3加藤千秋(十六銀行)

Bブロック

第1試合 ●高橋1―3土井みなみ(中国電力)

コメント

山本勝也(スポ3=石川・遊学館)

――団体戦1試合目は接戦でしたが振り返っていかがでしたか

すごく接戦で、最後のセットも1―5で負けていてすごくきつい展開だったんですけど、なんとか粘って勝つことができて良かったです。

――相手の印象は

サーブがすごく上手くて、それに手こずりました。あとは一発のボールの威力がすごくて、なかなかそれが取れなかったので競ってしまいました。

――何が要因で立て直すことができたのでしょうか

ミドルを有効的に攻めるように監督にも言われていて。それができたことで、相手が1球目をつないでくれたので、そこから自分の展開をつくることができました。

――普段はメイジを率いる田崎俊雄監督が、ベンチコーチをされていました

すごく的確に技術面についてアドバイスをしてくれて、試合はやりやすかったです。

――メイジの監督からアドバイスをもらうことは刺激になりましたか

そうですね、いい勉強になりました。普段と違うので、見ている部分が違うので、いろいろと勉強になりました。

――団体戦2試合目は大矢英俊選手(東京アート)の試合でした

相手は強い選手なので、思い切ってやろうと思っていました。思い切ったプレーはできたので、個人的には良かったかなとは思います。

――互角の勝負をされていましたがご自身のプレーで良かったところは

やはり打球点の速いバックハンドが有効的に使えたことです。逆に、フォアが疲れた時にミスが多くなってしまったので、そこが課題だと思います。

――大矢選手のどういったところが強いと感じましたか

僕もバックが得意なんですけど、相手はそれ以上のバックを持っていて、やはりすごく回転がかかっているので、すごくやりづらかったです。

――大矢さんと言えば勢いがあるプレーが印象的ですが、対戦は初めてでしたか

初めてですね。思ったより、できたかなというのと、やりやすい相手ではあるけど、やはり強いなというふうに感じました。

――個人戦予選ブロック1試合目は軽部さんとの対戦でした

相手はすごく実力のある選手なんですけど、普段から練習してもらうことが多くて、それで慣れている部分もあり、やりにくい感じはなかったですね。

――圧倒的な勝利でした

競った場面で取れたのが大きかったと思います。全部のセットで8本以上で競ったので。それを取れたのがすごく大きいです。

――社会人と戦う機会はなかなかないと思いますが、どのような気持ちで臨んでいますか

なかなか一緒にやることがないので、良い刺激になると思います。

――前期のシーズンを終えてから夏の練習ではどのようなことを取り組んでいましたか

いまちょうど合宿期間中だったんですけど、その合宿期間では台上をすごく練習していました。台上でのミスが多かったので、その部分のミスをなくそうと思っていたので、きょうはそれがちょっと生きたかなと思います。

――あすへの意気込みをお願いします

とりあえずはリーグを突破できるように頑張ります。

高橋結女(スポ3=新潟産大附)

――きょうの試合を振り返っていかがでしたか

実業団の人と3回試合をして、やっぱりサーブ、レシーブがすごくうまくてラリーになる前の段階で崩されてしまったかなという感じでした。

――午前中の団体戦の2試合目では接戦となりましたが手応えはいかがでしたか

前も何回もやったことがあって今回は今までで一番競ることができたんですけど、最後に自分の予想と逆のことをやられたりして最後の一本が取れなかったりっていうことが多かったなって思います。

――午後の個人戦では1ゲーム目は大差をつけられましたが、2ゲーム目を奪い3ゲーム目も接戦でした。1ゲームと2ゲームの間で変えたことなどはあったのでしょうか

サーブを変えていったのと、2ゲーム目は1ゲーム目よりもちゃんとコースを突けていけたので相手を動かすことができて、先に相手を崩すことができていたのでそれで点数を取ることができていたのではないかと思います。

――逆に4ゲーム目では相手の流れを止められませんでしたがそれはご自身の疲れが出たのか、それとも相手の戦略的なものを感じたりしましたか

相手は緩急をつけるのがうまくて(こちらが)取った2ゲーム目は結構相手もガンガン打ってきていたんですけど3、4ゲーム目は結構ゆっくり打つボールが多くて、自分から打たなくてはいけない場面が多くなっていてそれで無理に打ちにいってしまってミスが増えたのかなと思います。

――社会人選手との対戦はどのような思いで臨まれていますか

普段やっている大学生よりも頭を使ってやってきているので、逆を突かれることが多かったり、ここでそのコースに打ってくるのかという感じの普段受けることのできないボールを受けることができるので、それに食らい付いていくではないですけど、対応できるようにしていこうという気持ちで臨みました。

佐藤風薫(スポ2=岡山・就実)

――団体戦1試合目を振り返っていかがでしたか

1試合目は自分なりにいままでの課題を意識しながら、思い切ってやっていたかなと思います。

――1ゲームを先取した後に第2ゲームでは大差で取られてしまいました

相手も強い選手なので、作戦を変えてきて、サーブとかも変わって、それでレシーブから崩れてしまったかなと思います。

――自分の課題を意識していたとのことですが、良かったところは

いつもより攻めることを多くしました。それでポイントが取れたので、そこが良かったと思います。

――団体戦2試合目、個人戦1試合目では加藤知秋選手(十六銀行)との対戦でしたが、相手の印象はいかがでしたか

フルスイングしているんですけど、ボールが飛んでこなくて、自分が先に崩れてしまったかなと思います。相手のペースでずっと試合が進んでいた感じで、なかなか自分のペースに持っていくことができなくて良いプレーができなかったです。

――加藤選手との2度の対戦の間で変えようとした部分は

どちらかのコースに集めようと思ってやっていたんですけど、やっぱり取れなくて。そのままずっと同じ流れで終わってしまいました。

――きょねんに続いての出場ですが、社会人と対戦してみてどうですか

やはり学生とやるよりもコース取りとか、考えている部分が社会人の方は多いなと思いました。

――あしたへの意気込みをお願いします

あしたもまた天野さんとなので、今度は2セット取れるように頑張りたいです。

――夏はどのような練習をしていましたか

フォアカットの強化と、攻撃の強化を主にやっていました。あとはいまサーブもちょっと変えようかなとしているところです。

――新しいサーブはこの大会では効いていますか

たまに効いたりしているんですけど、まだもうちょっとかなと思います。